fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・遣れば、片付く為り。

                  遣れば、作業は片づく為り。(4/23/21)
遺憾いかん、『蔓無し』を確認して買って来た心算が帰って老眼鏡で見たら、蔓在りで在った。いやはや、相変わらずの『スカンポ脳』で失敗こいたの段で在る。まぁ、それも好しで在る。

 今朝のウォーミングアップに、密集し過ぎたサクラソウの株分けをして見る。手コテで掘り起こせば、凄い根張りで株分けをするのに慎重に為り過ぎて、手古摺って仕舞った。 

 然しながら、株物は何年かに一度は、こうして遣らないと、鑑賞的に都合が悪いので在る。数少ない自生の居座り種の一つで在るから、株分け、移植の管理をして遣るのが、鑑賞者の人間の勤めと云った処で在ろう。

          これを称して、西洋ではギブ&テイク、日本では相身互いと呼ぶそうな。

 穿(ほじく)りで出て来た石を拾い出して、間隔を空けて一株一株を活ける。そして、たっぷりのジョロ散水を施して、お次は土手花壇のマツバボタンの挿し芽にも、ジョロ散水を施す。挿し芽に4、5日も散水をして置けば、根の付く強靭さで在る。廊下でのコーヒーと煙草の一服を点ける。

      丁度、自転車通学帯なので、連れ立ってのペダル漕ぎは声の大きさで通り過ぎて行く。

 本日は、沢庵漬けの整理をする必要が出て来た。主夫業も10数年にも及ぶと、個人スーパーのレジ先輩さんから教えて貰った天日干し保存法も板に付いて来ての古沢庵の活用法も、今やレパートリーの一つと為って来た次第で在る。

 朝食後はそれをして、風呂入りして脱臭と行くと致そう。Tが存命なら古沢庵の独特の風味として、大口消費をして呉れたのだが、それも致し方の無い浮き世の常でも在ろう。

  好天の仕事日で在る。さてと、一発開始すると致そう。遣れば片付くのが作業と云う物で在る。

 風呂残りで浴槽磨きをして、吸えるだけ吸ってジョロ散水に回して、湯張りをしながらの、本日のメーンエベントの開始とする。古沢庵を容器から取り出して、水洗いをして大笊に並べて天日干しに供する。暑いお天道さんに、乾燥も早かろう。朝飯を食べての風呂入りは、正午のニュースがお伴と相成った。いやはや、学校の宿題は出来無かったが、自己宿題は好く遣る物だと、吾ながら感心して仕舞う。

『覆水盆に返らず』で、『後の後悔先立たず』の反省なのだが、深く潜在して居た気真面目さを勉学に傾注すれば、今と違った人生に進む事が出来たかも知れぬ。
 然しながら、これが『晩稲(おくて)の性』かも知れぬ。お蔭さんで、馬鹿と戯けは歳の進みが遅いの健康度が保たれて居るので在るから、これも一重にお天道さんのお導きで在るとしたい次第で在る。

 庭は山ツツジの満開、苺の花盛りと古沢庵の大笊干しで在る。これを称して、『素浪人・天下泰平の日々』と云うのかも知れぬ。さてさて、在るを足りとして、昼はトマトを頬張って、トマトパワーで帽子着用で、庭読書の真似事をして昼寝タイムをすると致そう。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!