fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・駆除対象植物のしぶとさ為り。

                 駆除対象外来種のしぶとさ為り。(5/4/21)
  未だ寝て置こうと布団の中に居ると、回覧版との由。こんなに早い時間帯とは訃報の知らせだろうか。矢張りそうで在る。高齢化進む町会で在るから、今年は高齢者の訃報が続いて居る。

 靄の掛かった様な空で在るが、朝の日差しで在る。回覧版を回して、本日は妖怪様の月命日で在るから、仏壇にチィ~ン、南無阿弥陀仏・南無阿弥陀仏のご挨拶をして、コーヒーを手に庭降りとする。今年は青実山椒の当たり年と成りそうにして、何十年か振りに復活したブドウの若芽に花房が付いて居て、物に為りそうな気配で在る。

 一回りして、土手からアルプスを眺めれば、残雪を刻んだ青い山肌は、GWの清々しさを縦断させて居る。

 小部屋入りしてラジオをONとして、昨日頁捲りをして居て、メモした処が在った筈と思い出した。何だったのだろうか・・・。何事も思い出す事が、記憶の訓練に繋がる。思い出して、未だ脳味噌低下は無いらしいから、安心した次第で在る。

 Sと話をして居ると、ジャンルは異るが、好く知って居るし、記憶も鮮明で知らない事ばかりで、勉強に為る。

 人は話しをして居ると、記憶の開かずのドアをノックされて、思い出す事が色々出て来て来る物で在る。つくづくと人間の脳味噌の構造は、巧く出来て居ると感心させられる次第で在る。
 ちょっとした刺激で、普段は作動して居ない記憶が、土起しの様に浮かび上がって来る。眠って居た記憶が自然と目を覚まして、あの時、その時の事柄に繋がって話が拡がって行く。そんな処が会話の面白さ、楽しさなので在る。

 中学の同級生時代は、タイプが違うから殆ど話した事は無かったが、付き合いが始まって見ると、大した男で在る。観察すると相当に脳味噌に余裕の在るらしく、理系に即した興味、好奇心の発露で、極々自然体での知識集積が為されて行く。所謂、地頭が良い、そんなタイプなのだろう。

 サラリーマン時代の様な仕事上の付き合いから解放された古希坂住人の生活で在るから、人間関係の選択肢は私に在るから、気の合った極少数の付き合いの方が一番好いのは、当然の事で在る。

 相性の良さは、同じ事を云われても、相性が悪いと些細な事でもカツンと来たり、何かとストレスの元と為って仕舞う。
それに引き替え、相性が良いと素浪人月影兵庫と焼津の半次の名コンビとも為るので在るから、相性の為せる人間関係とは、『障害』に為ったり『潤滑油』に為ったりで、不思議な作用を見せるから凄い物で在る。

 こんな行を打ちながらの息抜きに、庭に出ると、電話で在る。コンビニコーヒーを買って顔を出すとの由。PC、スマホに詳しいと、何かと頼まれ事で、やれやれとの事で在る。おっとりとした面倒見の好さで、色々と頼りにされて居る次第で在る。

 少し草抜きの残りが在るからと云うから、了解と同行する事にする。最初の草抜き時からすると、彼是一週間の経過で在るから、チョチョイのチョイと思いきや、一週間の間に、外来種駆除対象植物だけ在って、その旺盛力には面食らって仕舞った。お天気の好さの直射の暑さに、いやはや、真面目労働と為って仕舞った。

 正午を回っての腹空きと云うから、昼を食べに行こうとの事に為った。何軒かの候補にGWで在るから、ファミレスに行くかで行って見ると、駐車場には多くの車で在る。まぁ、これもコロナ禍のGM光景の一つでも在ろう。昼はお菓子食の腹に、ついつい欲を掻いて食べ過ぎて仕舞い、帰って来ての太田胃散を飲んだ次第で在る。「腹も身の内」が実行出来ないのは、正に育ちの悪さの後遺症かも知れぬ。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!