fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・珍味・古沢庵の丸干為り。

                珍味・古沢庵の丸干し為り。(5/30/21)
 昨日の午後は庭での息抜きをして居ると、『お~い、お~い』の声で在る。私も庭から呼応しての『お~い、お~い』で、庭から六畳戯画廊して灰皿を前にしてのトークとする。本日の理工系講義は、スマホ映像を出しての第二次大戦時の戦闘機解説で在る。いやはや、理路整然とした説明は、面食らって仕舞う程の内容の濃さで在る。

                  いやはや、佳きお手前でござんした。

 来週の親知らず抜きを話すと、スホマ映像で芸能人の腫れ上がった顔を2人程出してのニヤ付きで在る。如何やら、他人の不幸を楽しむ性格が在りそうで在るから、困った物で在る。

 車を見送って、道際の小さな苺を採って居ると、ゴミ拾いをして来た天理教さんの声掛けで在るから、『苺ジャムを持って、久し振りにお茶を飲みに行きますわ。』とする。序に話の種に、庭干しの沢庵2本を持って行く。

 勝手口から上がらせて貰い、奥さんに厨房を借りて、古沢庵の丸干しの食べ方をご指南申し上げる。
「先ずは、薄切りして水に漬ける。塩出しと膨張して来たら、笊に取って水切りをした後に、生姜を千切りにして、油で軽く炒めた後に古沢庵の薄切りを加えて炒め、適当な処で砂糖を加えて炒め上げると、日持ちが好く為りますわ。」

    そんな手解きをさせて貰って、コーヒーを頂戴してのトークタイムのスタートとする。

「本当に久し振りで、遠慮無くお茶話に来て呉れれば好いのに。沢庵漬け失敗しちゃって、ジャム、梅干し、干し柿、沢庵漬けと私の先生なのに。今年はこんな立派な苺が生って、驚いて仕舞って、Rさんは並の人じゃ無いですからね。アハハ。」

 賄い夫の年季奉公で、水を替えて沢庵の揉み出しをすると、食べれそうと云うから、笊に上げて水切りに回すと、早速摘んで、これで十分、好い味と太鼓判を押して、早速ご亭主殿に試食をさせる。

「うん、こりぁ、独特の風味が在って、店からは絶対に買えない『珍味』ですよ。」のべた褒めを頂戴して仕舞った。

「そうずら、何事も遣って見る物で、吃驚の結果にも為るってもんでね。何は無くても三木のり平の江戸むらさき、お天道さんの賜物ってもんでね。遣る事が無いから、俺ぁ、遊び学習をしてるだいね。作った物は責任を持って上仏させて遣らないと、お天道さんの罰が当たるぜね。へへへ。」

「そう云う風に、軽く言って退けちゃう処がRさんらしくて、奥が深いのよ。」

   いやはや、ご夫婦共に話しが合うから、好いお茶タイムを頂戴出来るから、有難い物で在る。

 今朝は、フィリピン旅行のトラブル夢を見て居た。いやはや、日本人に付け込んだ悪い輩が居る物で在るが、餌食にしようとした相手が悪かった次第で在る。ギャハハ!!

  起床、全戸開放して廊下でのコーヒー&煙草吸いをして、苺採りの朝のお努めを開始する。快晴の青空で在る。弱火の鍋に投入して、本日は大きく成ったホーレンソウの収穫として、浸しに回す。中瓶2、小瓶1を瓶詰めとして、小部屋入りして、朝飯までの時間をブログ打ちタイムに入る。

 来週は河川敷草刈のボランティアが予定されて居る。町会から外れた体育館、ホールの土手斜面は、真空地帯の様でオオキンケイギクの真っ黄の見事な群生をお天道に輝かせて居る。駆除対象外来植物と云えども、奇麗な眺めで在る事か。

    さてさて、本日分ブログの字数も頃合いで在るからして、庭見をして来ると致そうか。
 
 川向う町会からは、草刈音で在る。しゃ~無い。これも『共振反応』で在ろうから、欅落ち葉の掘り起こしをして、インゲンの移植スペースとすると致そうで、長靴、軍手、帽子を被って、一作業に就く。

 土起しをすれば圧縮落ち葉層に阻まれて、春の葉野菜が成長出来なかった次第で在る。起こして、半腐葉の落ち葉を揉み解しての土混ぜと、中の石コロ、枝の拾い出しとする。これで好しでインゲンの移植とする。これで根も張れて、大きく育つ事で在ろう。後一面は一両日に葉野菜を採って、同様の土起し、土混ぜをして、小玉スイカ、プリンスメロンの苗が有れば、植えると致そう。

 飯前の一動きが、汗だくの本日運動と為り、11時を回って居るでは無いか。適度な疲労は、健康の伴奏曲と云った処だろうか。いやはや疲れて仕舞ったから、本日は朝昼兼食とするしか無い。少し休憩を取る必要が在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!