fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・さて、朝飯とするか為り。

                さて、朝飯とするか為り。(5/31/21)
 7時を回ったか。苺採りと葉野菜を始末して、伸び悩んで居るインゲンの移植を昨日に続いてすると、1時間半の経過で在る。明日で葉野菜の始末が出来るから、土起しと為る。インゲンの移植にコテを差し込むと落ち葉層に阻まれて、成長が出来ない様がマザマザと見て取れる。

 明日の土起しと落ち葉の揉み解しで、土目も改善に繋がる事だろう。今年は2、3か月の遅れと云う事に為る次第で在る。

 昨日は青山椒実の残りを採って、天理教さんにプレゼントして来た。世の中とは狭い物で、同級生のパン屋の一級上の姉さんが嫁いだ先の旦那さんが、新タマネギの差し入れをして呉れたから、少し持って行ってとの事で、お裾分けを頂戴して来た。へへへ。

 自然と生えて、実を付ける山椒実で在る。青山椒実の利用法を知った人にプレゼントすれば、山椒実も喜んで『上仏』出来ると云う物で在る。青山椒実の使用法は、ブログを見て知った次第で在るが、流石に関西圏の食のバリエーションの一つと得心した次第で在る。

 昨日の涼しく成った夕刻散歩では、川でピクニックがてらに、親子で網で魚獲りをして居る家族の姿が在って、微笑ましい光景で在った。伸び放題に成って居た施設の草刈が為されて居て、これも気分の好い光景で在った。吾が町会もそうで在るが、6月は各町会の草刈がされて行く時節で在る。

 植物達の旺盛な緑、花と反比例する様に、廊下鳥の老衰の進みは、『日々の衰え』で余り見たくは無い傾向では在るが、これも生命の常で在るから、致し方の無い進みで在る。

 お釈迦さんのゴータマ・シッダールタはすんなり覚えられるのだが、如何云う訳かジャイナ教のヴァルタマーナが全然覚えられないで困って居る次第で在る。覚えられないのは沽券に拘わる次第で在るから、何とか巧い語呂合わせを考えたいと気にはして居るのだが、一切進歩の無い恥ずかしさと為って居る。とほほの極みで在る。

       いやはや、これも老化現象の一つなのかも知れぬ。困った物で在る。

 朝飯後は風呂に浸かって、由々しき老化現象を退治すべく、気合いを入れて『開け胡麻!!』を物にすると致そうか。

 未だ腹が空かぬから、半分だけでも土起しをするかで始めた処、これでは成長し無い筈の落ち葉層で在る。遣り始めるとエンジンの掛かって仕舞う体質で在る。ボロボロの落ち葉を揉み解して、土と混ぜればホクホクの黒土と為るから、これは小玉スイカを植えるべしで在る。希望としては赤より黄の方が過去例から見た結果で在る。無ければ、葉野菜の第2弾が好かろう。

 土手から、『マメに好く遣ってるじゃん。今年は、梅がこんなに落ちてて、どうかしたの?』お声が掛かって、暫し爺、婆の話と為る。好い事だの松本弁が『好いコンダ』で在るから、地元生まれの地元育ちの方言は、女性ながら味の在る響きで在る。

    風呂に浸かっての★苦行離脱・ジャイナ教。負けて堪るか、ヴァルタマーナ★とする。

 浴後は洗濯石鹸、歯磨きも無く成って来たから、自転車でホームセンターまでの運動に行って来る。土手から刈り取られた河川敷にレジ袋のゴミが2つ捨てられて居る。いやはや、ポイと捨てるので在るから、『見上げた度胸』で在る。向学の為に、どんな顔をして居る物やら、見たい物で在る。

 ホームセンターの園芸コーナーで小玉スイカを探すと、赤は298円、黄は198円と在ったから、黄を3本買って帰る。帰りの上り勾配のペダル漕ぎは骨が折れたが、黄スイカ3本をゲット出来て、獲らぬ狸の皮算用で植えて、たっぷりのジョロ散水を施して、後はジョロ散水のお努めをして、実のりを待つだけで在る。キュウリ、トマト、インゲン、小玉スイカと私の夏のラインナップは出揃った次第で在る。

 明日は残りの葉野菜を終了させて、残りの土起しをして使い勝手の良い『べんり菜』を何列か撒いて置くと致そう。おやおや、カジカ蛙の声では無いか。此処まで、上がって来たかの拍手で在る。

   午後は廊下での備忘録進めをして、ゆったりのマイタイムをして行くと致そう。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!