fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・吾は眠れぬ虫を宥める為り。

                吾は、眠れぬ虫を宥(なだ)める為り。(6/9/21)
 昨日は些か働き過ぎで疲れて仕舞い、早寝をして仕舞った。それで2時の目覚めと為って仕舞った。本日も、9時からのボランティアが控えて居る。幾らなんでも起きる訳にも行かぬ処で在る。寝返りを繰り返しながら、眠る努力をするが眠れずで在る。それでも3時近くに成って来たので、面倒で在るから一度起きる事にする。日本の歌のお時間で在るから眠れずに寝返りを打って居るよりも、益しで在る。

 上を向いて歩こう、黒い花びら、黄昏のビギンと名曲が続く。暗闇で寝返りを打って居るよりも、余程健康的で在る。

 昨日は元役員さんから、2人は好いコンビだと褒められ、散歩中の先頃、奥さんを亡くされた元スポーツマンさんからは、大アオダイショウは居ないかと心配されたが、作業終了後の土手の込み入って来た桑の枝を刈り込んで居ると、思わずの仰け反りで、その大アオダイショウの長々とした抜け殻を発見して、肝を冷やして仕舞った次第で在る。せめての幸が抜け殻と云う訳では在るが、予感通りに今年は鬼門の蛇との遭遇が、これで3例目と為って仕舞った。いやはや、困った次第で在る。

『遠くに行きたい』が流れて、今度は『こんにちわ、赤ちゃん』で在る。どれもこれも、耳に馴染んだ曲の続きで在る。中学、高校時に聴いた団塊世代も、70代半ばに差し掛かろうとして居る。親しかった友人も何人かは世を去り、認知症者もちらほらと出て来て居る次第で、曲目を聴きながら、『光陰矢の如し』の感で在る。

 人間、生き物で在るから、齢重ねる事、70数回で世間態では誰が見ても爺の段階ながら、精神的には進歩も退歩も無い『歳の回数重ね』をして居るに過ぎない男で在る。懐かしの歌謡曲を聴きながらの中指打ちのこの行も、何時の間にか4時の天気、ニュースのお時間と進んで居る。

 さてさて、これで『眠れぬ虫』を宥(なだ)める事も出来た次第で在るから、ラジオの続きは布団の中で聴く事に致そうか。本日9日はコロナお注射に、東京とんぼ帰りをして来ると言って居たYで在る。

               ありゃりゃ、夜が白んで来た。アハハ。

 二度寝をして、ボランティア開始を待つ。本日は30℃超えとの由。コンビニアイスコーヒーを飲んで、同級生コンビのボランティアの始まりで在る。いやはや、暑く成って来た物で在る。町会長の栄養ドリンクの差し入れで在るから、河川敷ベンチでお喋りタイムとして居ると、例の御人が私も加わって好いと言って来て、芝生に座っての70代4人の健康お喋りタイムと為った。独りで相手をさせられると、敬遠の態では在るが、1/3に低減出来るから、大いに楽しんで貰って帰られるのが一番の心のケアと云うもので在る。

 終わりの見える仕事は、気分に弾みが付く次第で、昼時間には終了してイラッシャイマセの店での昼食との事で在るから、手作り野苺ジャムを一瓶プレゼントに持って行く。

 炎天下ボランティア作業後のマーボー豆腐定食は刺激が在って、美味かった。明日は河川敷芝刈り機が主役で在るから、ボランティアの方は従と為るからノルマ感からは解放される次第で在るから、気は楽と云う物で在る。汚れ物を洗濯機に入れて、シャワーを浴びて心身ともにスッキリさせる。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!