fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・夜中の大雨の後は、どんよりの梅雨空為り。

              夜中の大雨の後は、どんよりの梅雨空為り。(6/14/21)
  叩き付ける雨音に目が覚めて、遺憾いかんで窓を閉めて回る。締め切るとムッとするが、程無く眠りに戻った。今朝は熱帯の倦怠感を伴っての夢見で在った。目覚めれば、6時に近付く時間で在る。嘗ての不良中年の会で年に何度かサイパン、フィリピンに珍道中をして居た時のホテルで迎える早朝の私の部屋での弟、T、M氏とのパンツ一丁のブレックファーストまでの、のんびりしたトークタイムを思い出させる湿気の多い朝の雰囲気で在る。

 庭サンダルには一杯の雨が溜まって居る。上がり石に、その水で洗浄して水気を払っての庭回りをして来る。夕方に多分最後と為るだろう苺ジャムを作って置いて正解物で在る。

 土手花壇の種蒔きマツバボタンが、目を見張るほどに大きく成って来た。矮性種のオレンジのユリは、今を盛りの見頃と為って居る。ピンクのサツキは峠を終えて、終盤を迎えて居る。大き目の鉢植えとして居るセリは、カットしたばかりなのに、旺盛な成長繁茂を見せ付けて居る。キュウリの一本も初物で一両日中に仏壇に供える事も出来ようか。黄いの小玉スイカ3本も順調な生育振りと云った処で、期待される。トマトではミニトマトの生育が群を抜いて居る。

 本日は朝一の歯医者で在るから、朝飯は確り食べて置く事にしよう。炊飯器をONして来て、開放された小部屋入りして、濃い目の粉末緑茶としてラジオをONする。

 7時のニュースを聴きながら、昨日のラジオの日本史何とかのお喋り番組の酷さを思い出して苦笑いで在った。偉人、歴史上の人物の勉強法とやらの陳腐この上ないお喋りに、台本を書いて居る人間の面を見て見たいと物だとの時間枠消費の様に途中でOFFと為って仕舞ったのだが、『お仕事』と云う物は大変らしい。右へ倣えの組織の構成員から脱しての自由気ままな古希坂住人のマイペース、マイタイムを生活のリズムは、居心地の好い日々で在る。

 朝食、シャワーをしてからの9時のニュースを聴く。時間的には洗濯物を吊るしてから歯医者に行くと致そうか。運動の為に歩いて行きたい処では在るが、途中での雨は拙いから、自転車で行くと致そう。尤も未だ時間が在るから、折り畳み傘の手も在るから、気分の変更も在ろうと云う物で在る。

   先ずは本日のメインの歯医者を終えての、マイペース、マイタイムと云う物で在る。

 向かう時はぽつりぽつりの雨で傘を差そうとは思ったが、それには至らずで在った。珍しく先客者が居て、老眼鏡を持って来るべきで在ったが、こんな風に待合室で順番を待つのも悪くは在るまい。私の番が来て、次週に型取り、次の週での終りとの由。

 帰りは雨の無いので、散歩運動を前倒しにして対岸の土手道を下って通常の散歩の歩数を伸ばして来る。シルバーセンターからの二人コンビで1人はビーバー刈り、一人は刈り屑の吹き飛ばしをして居る。6月は、何処も草刈のシーズンらしい。帰って来ると、ヒヨドリの巣立ちらしく、餌を強請る若鳥の翼下げで在る。ご近所さんでの巣立ちなのだろう。

 11時のニュースを聴いて居ると、関東甲信で梅雨入りの模様との由。感覚的には空梅雨と踏んで居たが、梅雨時に雨が少ないと夏が心配で在るから、梅雨入りは有難い事で在る。それにしても、今年はいやに遅い梅雨入りでは無いか。6月も半ばに近いでは無いか。

 硬い物は被せ物が入るまで、控えろとの事で在るから、昼はソーメンでも啜るとして、少し備忘録進めをして置くと致そう。ラジオをBGMに曇天廊下で呆け防止のお時間とするべしで在る。へへへ。Yの帯状疱疹を思えば、様に為ろうと云う物で在る。

 息抜きに通路に生えた自生マツバボタンの幼芽を花スペースに移植をして遊ぶ。何しろ、この場所は零れ種から毎年自生して来る貴重マツバボタンの継承種で在る。マツバボタンの再生産場所として、定着させたい思いなので在る。

 さてさて、備忘録を捲って居ると未収録の物が何か所か在る。ドキュメント、メモリーを確認して、本ドキュメントに入れて置くと致そう。努力は形にして残して置かねば面白くない次第で在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!