fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・最後の最後に、為り。

             最後の最後で、灯台下暗しの駆除対象群生地為り。(6/22/21)
 土手斜面のオオキンケイギクだけの引き抜きボランティアを済ませて、同年トリオでのお茶飲み話でラーメン、食パン談義をして、朝昼兼用の飯とすれば、丁度正午で在る。
 今年は草の成長が速く、7月頭での第二回目の草刈が決まった次第で在る。本日は8:30スタートで在ったから、運動量としては些か疲れた。作業中はお天道さんの照り付けで在ったが、薄曇りのお天気さんと成って来た。

 老齢化が進んで、不在者の多く成って来た町会で在る。管理する者が居なく為ると、『過疎地の休耕地』と同様に先祖帰りの雑草だけが生い茂る様で在る。団塊世代が遊び呆けて居た路地の周辺は、見るも酷い惨状と為って居る。

 そんな露路には、オオキンケイギクの一大群生地と成って居る。やれやれ、『灯台下暗しの態』で在ったか、で、乗り掛かった舟で在るから、ボランティア精神上、身過ごす訳には行かぬ。後日の駆除とする。

 8:30に町会長殿が河川敷を下りて来たから、本日は『手抜き』で在るから、日頃のボランティアコンビにオンブに抱っこの『不甲斐無さ』を恥じて、一緒にするのかと思いきや、御苦労さま、宜しく頼みますの声掛けだけで、去って行って仕舞った。

 いやはや、私は小心者にして、奥ゆかしい性格で在るからして、二の口が次げずに、『恐れ入り谷の鬼子母神』ってな物で在る。まぁ、それでも町会役員さんが居るから、厄介な役員パスが出来るので在るから、物は考え様、思い様で在る。

 チマチマと手間は掛かったが、佃煮風山蕗の美味さに満悦の次第で在る。山蕗と青山椒実が乙な相乗のマッチッングと云った次第で在る。いやはや、これも広く採れば、大和民族の『縄文の味』と云った物で在ろうか。

 さてさて、大人の教養・世界史・上のギリシャ編の2頁の其々のエピソード集は、肩の凝ら無い面白さが在る。無風の曇天で、廊下でのニヤニヤしながらのエピソード進めには持って来いの雰囲気とも為ろう。

    本日分ブログを打ち止めて、リラックスモードに移行すると致しましょうかね。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!