fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・半分梅採りをする為り。

                梅採り半分をする為り。(7/1/21)
 また雨で在るか。起きて5時の時報を聞けば、今日から明日に掛けて大雨との由。今日は落実を見て、梅採りを考えて居たが、止むか否かで在る。

 夜の川原に目を凝らせども、残念ながら、今年もまた、蛍は出現せずで在る。雨でデカく成るのは、キュウリのみか。未だ一本のみの収穫なので有難い次第では在るが、苗植え3本、種蒔き3本が出揃うと、インゲン共々、お手上げ状態と為ろう。
 加えてトマトと為るから、ベジタリアンと云うよりも、『キリギリス爺っさ』で行くしか在るまい。今月19日は海の日で、約束したから佐渡でのショートバカンス参加で在る。

 昨夜は歴史講義物を観て、『一神教とは何ぞや』の同志社大学のネット講座が在ったので、睡眠学習とした。コロナ禍で大学のネット講座が各大学とも行われて居るので、興味の在る物は受講して居る。

 それにしても、現在の大学教育と云うのは至れり尽くせりの『饒舌講義』で、聴いて居るだけで疲れて仕舞う。何も其処まで言葉説明する必要が在るのだろうかと、疑問が生じて仕舞う。口では自分で考えて下さい。資料知識は教えますの体裁を採って、表面上は開かれた敷居の低い授業をして、落ち零れ防止をして居るかの様な『学生の理解度主体』の授業システムに為って居る様で在る。

 知識の無い学生は覚えるしか知識は身に付かない訳で在るから、教える者と教わる者との差は圧倒的、歴然とした壁がそそり立って居るので在る。
 知らない身としては、授業について行くには、我慢して覚えるより他無いので在る。我慢して覚える事が、教わる者の鉄は熱い内に打ての『修行』で、然るべしで在る。

『ソソ、ソクラテスもプラントンも、みんな悩んで大きく為った~。』の野坂昭如のコマーシャルの一節が、『習得の本道』と云う物で在ろうに。

 少子化で大学経営上のツールで、大学の授業が『饒舌サービス業』に転落して居る様が、マザマザと見えて来てのウンザリ感と同時に、教授の八方美人的と云うか、全方位的と云うか・・・一見『卒の無い饒舌振り』は、却って多元的価値論の『学問的危うさ』を感じて仕舞う次第で在る。

 機械にも用途に応じた『専用機』と『汎用機』の区別が在る。教授も自分の専門分野に於いては、一般解説は最低限にして『自論』をバシバシと展開すれば好いので在る。それを聴いて、学生は単位を取りたければ『本気度』も増すと云う物で在ろう。人間心理としては、『赤信号、皆で渡れば怖くない』の方途も在るには違いないが、それでは社会の秩序は崩壊し、筋の通らぬ不条理道にして、末法の表層根無し草が世に漂うばかりのマネキン群像を排出するだけで在る。

 一見、耳障りの好い教えは、『臍』も無ければ、『金玉』の重石欠如の世と云う物で、大成者は出難いドングリの背比べの個性の虚弱さに繋がると思うのだが・・・。

 中心の重石を欠けば、『求心力』は働かず、求心力からの『遠心力』とて貧弱と為り、砲丸投げ、円盤投げ、ハンマー投げの飛距離も出よう筈が無かろうに。
 幅跳び、高跳び、槍投げとて、踏切の瞬発力、踏み込みの振り張りを欠けば、同様の結果で在る。柔道、ボクシングも腰の踏ん張り、腰の切れが無ければ同様の結果で在る。

 絵にしても『画竜点晴』の四文字熟語が在るでは無いか。世の中、総べからず肝を外せば、大成し無いのが世の倣いと云う物で在ろう。これは世の常識と云う物で在りまする。

 朝飯を食べて米研ぎ、洗い物などをして居ると、雨が止んだ感じで在る。予報では今日明日は、降ったり止んだりの不安定日との由で在ったから、『貴重な間隙』で在る。

 漬け物容器を二つ並べて水張りをして、長袖、帽子に脚立をセットしての梅採りをスタートさせる。表皮の赤く成った大粒の豊後梅は、今年も重い。

 何かと不安定な脚立作業は慎重を期すので草臥れる。三度程、煙草休憩を繰り返して、容器一杯の採取とする。どうにか半分の土手側を採ったから、本日は終了とする。

 廊下で終了コーヒーとすれば、10時半を回って居る。首、肩、腕の痛さでは在るが、梅採り作業もチャチが入らず、黙々と効率好く出来た次第で半分をしたから、気が楽と云う物で在る。

 さてさて午後タイムは、軽く流しタイムとすれば好かろう。雨が降れば、昼寝とすれば好かろう。親分無しの子分無しの、世話を焼かれず、焼く必要も無いマイスタイル生活は、身体が動く間は、居心地の好いフリータイムと云う物で在る。

 雨が降って来ないでは無いか。桜を切る馬鹿に、梅を切らぬ馬鹿と云う言葉が在るそうな。作業は引き算で在るから、枝切をしながらもう一踏ん張りすると致そう。もう嫌に為って来て、隣班の何かとマメにして居る独り暮らしの女性に、梅の押し売りをしに行くと、折角だから頂戴するとの由で、気持ち好く里子に出す事が出来た。アハハ!!

  終わったら、何と雨が降って来たから驚きで在る。いやはや、お天道さんの為さる事は、卒が無い。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!