fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・へへ、雨の御利益か為り。

                へへ、雨の御利益か為り。(7/5/21)
 トイレに起きると、雨の降り出しで在る。昨夜は結構な風音で在ったから、フェンスのキュウリの一本が、ヒゲ蔓で支えて居た体をひっくり返しての花咲をして居る。何ともぶざまと云うか哀れな姿で在る事か・・・。

   昨日は梅枝整理が出来た次第で在るから、今朝は寝坊を決め込みたいと思って居たのに・・・。

          時計を見けば6時前では無いか。嗚呼、遣り切れませんがな。

 然りながら大きく伸びて、これから確り働いて呉れないと元の採れないキュウリ殿で在る。合羽の上を羽織って、雨の溜まった庭サンダルを履く。倒れたキュウリをフェンスに紐結びをして来て、昨日ギュウギュウ詰めにした剪定ゴミは、少し乾燥させてからの口閉じの段として居るので、それを雨に当たらない所に移動させる。

                 いやはや、連日の雨、雨で堪らんですなぁ・・・。

 頭は未だ呆け~として居るが、寝る訳にも行かず、小部屋定位置に座っての蚊取り線香を点けて、濃い目のモーニングコーヒーと煙草付けとする。

 カレンダーを見れば、5日で在るか。何やら7月に入った途端に、日の進みが早まった気分で在る。夏至を折り返して後半戦では在るが、そればかりでは在るまい。
 考えて見れば、梅採り、梅洗い、梅漬け、焼酎漬け、伸び放題の梅への大々的な散髪、その整理と休み無しで来たから、それもその筈の忙しさで在った訳で在る。

                    成るほど、納得の段で在る。

 7時のニュースを聴いて居る内に雨が止み、月曜の通勤帯が始まって来た。雨が止んだ事でも在るからして、朝飯前に口閉じをしてゴミ出しをして置くと致そうか。

 口をガムテープ止めをして、4袋をゴミ出しに行くと、自転車が停まって何年か振りのH君から声を掛けられた。すっかり頭髪が白く成って居たので、一瞬分らずで在った。
 懐かしく立ち話をして居ると、またまた雨が降って来た。H君曰く、通る度に私が『孤独死』して居ないかと、気に掛けながら通って呉れて居るとの由。元気そうで安心したとの由。通勤途中で在るから、長話も出来ず別れる。さぁ、後3袋で在る。運び終えて、ずぶ濡れと成って仕舞い、着替えとする。

 雨に祟られての朝アイドリングの次第では在るが、これで梅作業も完了の運びにして、H君の顔も見れた事でも在るからして、これも結果論の『雨の御利益』で在る。

 さて、これでスッキリ片付いた次第で在るから、朝飯としてマンネリ日常への復帰と致そうか。

 マンネリ日常復帰を六畳戯画廊の座卓で備忘録を開いて、カレンダー裏のメモ用紙に万年筆書きの勉強タイムに充てる。偶には万年筆で字を書かないと、字は読めても書け無く成って行く古希坂住人の日々で在る。

  またまた雨が音を立てて降って来た。これ幸いに、隣部屋に行って一眠りをして来る。

 うとうととして蒸暑さに起きれば、雨は止んで居たから、庭を一回りして、キュウリ、インゲンの葉欠きをして通風性を好くして遣ったり、またまた伸びた草を引き抜いたりの手出しとする。
 アシナガバチの巣を見れば、働き蜂が一匹誕生して居る。後何匹かが誕生すれば、肝玉母さんから女王蜂へ移行出来る訳で在る。巣が大きく為れば、一応の危険ゾーンとも為ろうから、注意喚起の為に蔽いをして置くと致そうか。これも庭を共有する者同士の共存共栄策ってな物で在る。アハハ!!





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!