fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・久し振りの昼散歩為り。

                久し振りの散歩をして来ると、致そう為り。(8/20/21)
 気温の所為で好く眠れて、起きるのが面倒に為る『夏疲れ』の態で在る。本日は晴れそうな朝で在る。全戸開放をすれば、何時の間にかコオロギの声が聞こえる様に成って居る。炊飯器をONとして、各部屋のゴミ箱を集めて入れるが、ゴミ出しには及ばずで在る。

キュウリも終わりを告げて、葉枯れが多く成って来た。本日の収穫は無さそうで在るから、小蚊に食われるが長雨で茂りに茂った赤紫蘇の葉を採って、梅干しの色付けに回す事にする。
母親介護の賄い夫から始まった自炊の日々を励行して居ると、梅の色付け紫蘇も、元を断たずに生えて来る葉を採って、何回かに分けての『足し入れの術』を覚えた次第で在る。言って見れば、羊の放牧の様な物で、葉採りは毛刈りにして、その肉は秋の実付きを待って、塩漬け、味噌漬けにして、大根、白菜の漬物に載せれば、香の物として使える。

  暇親父の遊びの一環事では在るが、応用工夫をして見ると、面白い生活の流れと為る物で、『使い回し』は生活の知恵の加算と為る次第で在る。何でも用意されて居る便利なサービス提供の時代では在るが、敢えて『不便益』を選択すれば、独りで居ても身体、頭動かしの足しに為って、時間潰しと為る。

 朝からのお天道さんの輝きで、外ではミンミンゼミの合唱と廊下からは、雄3匹と為ったキリギリスの力強い鳴きが始まって居る。背後からは通勤の車音の通過が始まって居る。朝からのお天道さんに甲子園の実況放送で在るからして、短パン、Tシャツに替える。少蚊対策に蚊取り線香を焚くと致そう。

     さてさて飯も炊けた次第で在るから、純和食の貧民食をアレンジして食べると致そうか。

 食事は、摂取と消費のバランス上に立つ。古希坂住人食としては、貧民食が喉の通りも、胃腸への負担も少ない。これを称して、腹八分目の『足るを知るの食』なのなも知れない。

 歯磨き・洗顔でトイレに座れば、排泄所要時間、色、量ともに『快便の態』で在る。毛無し、金無し、女無し、止めが甲斐性無しの何も誇れるものは無いが、医者要らず、ワクチン要らずの『健康度』だけは、今の処誇れる様で在る。へへへ。

 昨日は自転車で買い物に出ようとしたら、車が止まってサラリーマン時代の先輩で、これからシルバーセンターへ昼飯との事で、同行と相成った。先輩さんは大きな家で独り暮らしの身で、理系脳で合理的に外食を常として居る。ランチタイムのコーヒー付きで在るから、色々とお話を賜って来る。相変わらずマイペースの動じない飄々としたご仁で在る。

 息抜きに庭煙草をして居ると、ゴミ出しの斜向かいさんで在る。丁度私より10歳の年長者で在る。老齢ですっかり小さく成って居る姿では在るが、この処、益々表情に余裕の無さが映し出されて来て居る。

 傍目からすると、奥さんが居て、娘と孫との暮らしで、殆ど毎日の様に、娘、孫、曾孫が入り浸る賑やかさで在る。そんな女だけの家族一本主義者らしいのだが、近年益々仏頂面に進んで居るのが解せぬ次第で在り、体調が悪いのかと思うのだが、何やかやと奥さんに指図をされて、こまめに動いて居るから、そうでも無さそうで在る。

 外との付き合いをして来なかった所為で、会社時の同僚、小中高での同級生達との男話の欠落が、仏頂面に起因して居るのかも知れない。

 母親介護生活に入った当初は、毎日何回も上がり込まれて、往生させられた御性格の持主で在った。誰が如何した、テレビが如何したなどと云う、枝葉末節な付き合い話は、私の無関心な分野にして避けて通りたい時間の浪費と考えて居るので、厄介なご近所さんで在った。この数年は顔を合わせれば、会釈をするだけのご近所さん付き合いとさせて貰って居る次第で在る。

 一応、他人の振り見て、吾が身正せの格言も在るからして、私は極力世間様に対しては、腰を低くして間抜け面に徹して居る次第で在る。然しながら演技を体得すると、軽んじられて、他人との距離間の目測に鈍感な人に付け入る隙を見せて仕舞う処大と為る事、しばしばの段とも為る。

 同じ地域でも、気温は0.6/100mで気温が低下して行くとの由。熱帯ジャングルでは4、50mの樹上世界を植物、昆虫、爬虫類、鳥、猿達が棲み分けをして居るそうな。そんな棲み分けは、人間界で云えばラベルとレベルの棲み分け模様と同根の物なのだろう。

 お天道さんも曇天に隠れて、些かの蒸し暑さの募り具合と成って来た。頁捲りの廊下タイムに移行する前に、柔和顔で、少し散歩をして来ると致しましょうかね。へへへ。

 久し振りの昼散歩は、教会さんのオープンガーデンに咲く紅白の百日紅、柿の実付きに栗のイガラ落ち、コスモスの咲き、下に向かって土手道を下れば、蔦蒸した老樹にセミの合唱、河川敷には藤色のマンジュシャゲ、大雨の河川チェックの役所職員さん達の姿が3人程見える。アオサギの低空飛行の様が何やら飛行艇に見えて来るから、モデルは大サギかと苦笑いが出て仕舞う。 
 濁りの取れた流れが、滔々と行く。川が落ち着いて、川常連の鳥達が遊んで居る。曇りを想定してのそぞろ歩きの出では在ったが、白雲の青空にカンカン照りが現われて来た。日陰で一休みして行きたい暑さと汗に為って来た。いやはや、運動不足で、散歩に出て来たは好かったが、真夏の10時と成って来た。いやはや、参った暑さと成って来たもので在る。上り勾配、歩かなければ、家には帰れ無い次第で在る。帰ったら、アイスクリームで在る。とほほ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!