fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・するもしないも、自由の日曜日為り。

                するもしないも、自由の日曜日為り。(8/22/21)
 昨夜も雨が少し降った様で在る。昨日は一匹だけでは在ったが、今季初めてのコウモリの飛びを見た。夜は未だ暑さで寝苦しさが続いて居るが、朝方の冷え込みの強さには閉口する。一度トイレに目覚めるが、面倒で在るから其の儘、寝入る。さて、7時で在るか・・・で、起床とする。

 庭に出ると、今年の雑草の繁茂にはウンザリの『白旗の気分』で在る。色付いて来た昔ブドウを2、3粒摘んで口に入れる。未だ早い黒ブドウの酸味で在る。インゲン、ミツバを採って、味噌汁の具とする。今年の小玉スイカは実付きが悪く、1個だけの口入れで在ったが美味い黄色スイカで在ったから、本が取れたとすべしで在る。ポンポンアスター、百日草、マツバボタン、日陰の遅咲きグラジオラスの花などを見て、生りの少ないブラックベリーを数個摘んで、朝アイドリングとする。

 定位置の小部屋で、モーニングコーヒーと煙草の一服を付ける。飯も炊けて居るからして、飯解しをして、風呂の追い炊きをして来る。ラジオをONとしてニュース、天気予報を聴く。

 昨日を振り返ると、趣味の世界史では備忘録進めを極力少なくして、地図当たりをしたり、歴史単語に書き込みを入れて、PCドキュメントに加筆したり、日本の歌百選を聴きながら、先輩さんに頂戴した曲は弾けぬマンドリンに指動かしをして、『毛細血管の巡り』を好くしたりの時間過ごしをする。今時の、シンガーソングライターの『一人歌』を聞くよりも、唱歌の歌詞、メロディ、歌唱の方が、昔人間の私の心に響く日本語の歌の情景描写と叙情の世界で在る。

 昨日の趣味のお時間では面白い発見をして、これは行けるの書き込みとした。1071年、セルジューク・トルコVSビザンチィン帝国でのマンジケルト戦でビザンツ帝国皇帝は捕虜と為ったとの由。それを受けてローマカソリックは、1095年クレルモント公会議を開いて、約200年、7回に亘る十字軍遠征に及ぶ。マンジケルトは『卍(まんじ)』にして十字を現わす次第で、これは格好の『語呂合わせ』と為った。これもお天道さんが非脳の私を不憫と思われてのご加勢の一つなのだろう。

 夜は動画漁りをするが食い付く物も無く、早々に消灯して頭に世界地図を広げて、山脈、河川、海に沿って、世界史全体のお浚いタイムをして就寝とした次第で在る。

『継続は力為り』では無いが、吾ながら好く覚えた為り、好く把握したもの為りで、歳は取ったが、吾が遣る気と記憶力は未だ未だ健在為りの『自画自賛』のお時間で在った。

 8時近く成ると、お天道さんが差して来て、廊下のキリギリスの声で在る。そう云えば昨日、午後の廊下タイムをして居ると、サツキの中でキリギリスが呼応して居た。久し振りに庭に帰って来た放逐キリギリスの健在を知って、ついニヤリの一時で在った。河川敷草刈の折に、川原で鳴いて居たキリギリスかも知れぬが、意外とキリギリスの遍路は広範囲に及んで居る事が知らされる次第で在る。コオロギの声が日増しに高まり拡がる季節の進みで在る。

 好物のキュウリは無いので、インゲン、ミニトマトの青実、ハムを切って、廊下キリギリスの餌替えとして遣る。再びの曇天の陰りと風の起こりで在る。廊下の風鈴が、チリンチリンと鳴って居る。これも台風の影響だろうか。本日、日曜日にして、するもしないも自由日と致そう。

 さてさて、朝飯の用意を始めると致そう。先ずは飯を食べて、朝風呂でリラックスして、一日をスタートさせると致そう。

 入浴中は少し雨が降ったが、洗濯物を物干しに掛ける頃には止んで、午後からはお天道さんも照って来て、暑く成って来た。短パンに上半身裸の首タオルでも好い程の、未だ未だ暑い限りの8月下旬で在る。まぁ、それでも風が通って来ると、ひんやりした空気と成って居る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!