fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・久し振り下っ子放談為り。

                久し振りに、下っこ放談の交わし為り。(9/1/21)
 ぽつりぽつり雨に 朝採りをして、お茶の一服をしようとして居ると、玄関に声で在る。行けば二本線先輩殿で在る。

「如何したい、生きてたかい。」
「Rさに頼みが在ってさ。刃が丸くなったんで、グラインダーで削って貰おうと思ってさ。」
「好いんね。庭に回りましょや。」

 延長コードを持って来て、早速作業に取り掛かる。下っ子コンビの久し振りの戯れタイムの始まりで在る。

「えれぇ蚊が居るじゃ無ぇか。」
「未だ、生きてるって証拠だ。ポリープに体液吸わせて、買ってるんだから、血位ケチケチしなさんな。」

「胸にグサリと来る事を、平然言って呉れるじぁ無ぇか。労わる心の欠片も無ぇんだから、碌なもんじゃ無ぇや。如何云う育ち方をして来たのか、親の顔が見てぇもんだ。」
「二人とも、霊園の墓に入ってるわね。へへへ。」

 蚊取り線香を持って来て、先輩さんの所に置いてのお互いの近況報告をしながらの芝刈り機の摩耗した円盤刃を一つ一つグラインダーで削り出して行く。

「どれどれ。」と云って、切れ味を試す様に、庭の小菊を切って見る先輩殿で在る。「おっ、好いじゃん。これで回転が付けば、上等だ。」

「そうかい。じぁ、仕上げにヤスリ当てしとくわ。」
「その位は俺にも出来るから、遣るわ。」

「何言ってるだい、仕上げの手仕事が肝要だんね。変にヤスリ遣ったら、折角の角を丸めちゃうわね。俺の方が場数を踏んでるわさ。直腸癌の死に損いは黙って見てましょや。」

「また、見臭い事をポンポン言って呉れるじゃ無ぇか。年2回の検診で大事に為らんように長生きライフ遣ってる身に、冷水ぶつ掛ける様な事を言ってからに。序にさ、此処の汚れは、如何すりぁ好いや。」

「ったく、人使いが荒ぇわさ。こんなのはサンドペーパーで擦りぁ、処女の肌って訳にぁ行かんけど、婆の化粧位にぁ為るんね。え~と、サンドペーパーは・・・、在った在った。」

「おっそうか、婆の厚化粧なら笑ったら、土壁がひび割れて、ボロボロ剥げ落ちるけど、ペーパー研磨なら美肌の復活だ。その位なら俺でも出来るさ。おお、奇麗に為って来たぞや。」

 ゴルフ仲間のホールインワンの話が出たり、畑土改良の川砂入れ効果に、増水後の川砂溜まりは無いかとか、持って行った鬼ユリのムカゴから、何年位で花が咲くとか、欲しければ、キュウリ、ナス、ミニトマトを遣るぞとか、資源出しゴミの自転車のタイヤがボロボロの劣化で、新車を買ったとの由。

   電動自転車を買わなかった処が、先輩殿の好い処で、体力維持に不便益を励行して居る。

 資源出し自転車の後輪外しは徒労の極みに終わったが、基本線としては、素人でも遣る気さえ起こせば、人間のする事で在るから如何にか為ると云う遊び心の共通項が在るので、何かと馬の合うご仁なので在る。75と73の番から高交友録と云った関係で在る。

 喜んで帰られたから、一件落着の運びで在る。水槽の主(ぬし)コメットは、余程の重篤状況なので在ろうか、未だに仮死状態で生きて居るから驚きで在る。時々、観察に行って居るのだが、不思議と体色には鮮度が在って、時々、目の動き、呼吸の様なヒレの動きも見せて居るので、脅威の生命力で、若しかしての甦生を見守って居る次第で在る。

 本日は未だ雨とは成って居ないが、肌寒い気温で在る。飯後は熱い湯に浸かって、私も体温上げをしてから、一日のスタートとしたい次第で在る。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!