fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・廊下のキリギリスも、鳴き始めた為り。

                 廊下のキリギリスも、鳴き始めた為り。(9/15/21)
 新参者の金魚が、一匹死んで浮いて居た。底に沈んで、動きの鈍い金魚達で在る。馴染むまでには、如何しても死んで仕舞う。生き物を飼うとは、そう云う物で在るから仕方の無い事で在る。

 ラジオを聴いて居ると、或る地方でのこの一か月の日照時間は例年の半分との由で、野菜不足が深刻との事。真似事ながら家庭菜園をして居るので、実感出来る。実もの野菜と葉もの野菜とでは、出来が二分されて居るのかも知れない。

 朝の一時は日が差して居たが、8時前には陰って仕舞った。さてさて、ゴミ出しをして来て庭ご挨拶をして来ると致そうか。

 庭を見て、金魚槽をとくと覗き込めば、体の表面が変で在る。水槽内に疫病が蔓延して居る。アッジァ~、新参金魚が持ち込んだ病気に犯されて居る。確か薬が在ったから、それを投入して見るが、多分全滅に向かう事だろう。

 一度、禽舎でセキセイインコを一杯飼って居た時、会社から帰って来ると、女房と母が、今日、ブルーのセキセイインコが飛んで来たので、私が喜ぶと思って、二人で捕まえて禽舎に入れたとの事。それが何日かして、禽舎のセキセイインコがバタバタと落鳥の憂き目に遭って仕舞い、病気の怖さを実感した思い出が在る。多分、現在で云う鳥インフルエンザだったのだろう。目に見えないウィルスの世界は真に怖い次第で在るが、これで水槽内の異変が目視された次第で在る。

 何事も経験し無いと、解って来ないのが自然界と云う物で在る。症状が進んで居る金魚達で在る。薬品で色付いて仕舞った水で、多分全滅で古参の和金達には申し訳の無い事をして仕舞ったと詫びるしか無い。願わくば、自然治癒力の免疫力の発揮を願うばかりで在る。

 人間界もコロナ、コロナの日々で在るが、金魚達には申し訳ないが、人間界とウィルス界の一観察とするしか在るまい。

 朝からメランコリー気分では在るが、『覆水盆に返らず』で起こって仕舞った事は、取り返せない。さてさて、朝飯にして本日をスタートさせるしか無い。再び陽が差して来て、廊下のキリギリスも鳴き始めた。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!