fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・二度寝の条件は、揃った為り。

                 二度寝の条件は、揃った為り。(10/10/21)
 おや、人声で在るか、散歩者か・・・、そんな時間に成ったか、トイレだし、起きるかで明かりを付ければ、4時前では無いか。目が覚めて仕舞ったから、しや~無い起きるか。

 ありゃりゃ、廊下を見れば、小部屋に明かりが付いて居る。消し忘れたらしい。年に何回かは、気を付けて居る物の『ポカ』をして居る物で在る。まぁ、『深刻な老化現象』でも在るまい。濃い目のコーヒーにして、ラジオONとする。

 さてさて、腹が空いて居るが、飯と云う訳には行かんし、駄菓子を食うとするか。人其々の時間帯は在ろうが、それにしても、3時台の婆連散歩とは恐れ入った物では無いか。

 カレンダーを見れば、日曜日にして明日はスポーツの日で、赤字で在る。そうなると娑婆は3連休で、コロナ明けで人流が戻ると云う訳か。好い事では無いか。

 ラジオの内容は興味の無い処で在るから、OFFとしてキツめのアメリカンスピリットを吹かしながら、昨日を振り返って見る。
『草紅葉』の言葉が在る次第で、兎に角、食用に帰さない長芋の黄葉が日に日に、野暮ったく成って来て、この数日は力任せに手繰り寄せて丸めて落ち葉溜めに放り込んで居る。

         長らく独り暮らしで在った妖怪様も、きっと同じ様な事をして居たのだろう。

 休みの日に来ると、台所の流しに石コロだらけの中で、曲がりくねった長芋と云うよりは『自然薯』の態の物が在った。

 その当時の私は若かったから、『買えば好いのに』と思った物だが、こうして独り暮らしをして見ると、妖怪様のそんな行為が理解出来る物で在る。勿体無いと云うよりも、長芋は食用で在るから、石コロだらけの地中で頑張って来た身で在るから、その努力を多として掘り起こして、食べて遣る事で『上仏』させて遣りたいの気持ちだったのだろう。

 先日の夕方に、高枝鋏でツンツン伸びた枝切り、長芋の蔓始末をして居ると、ご近所婆連が何かと話し掛けて来て、言葉交わしをして居る中で、ウザーラさんがあーでも無い、こうでも無いと仰られて、遺憾いかんの態で在った。

                思った事を其の儘、口に出す御性格らしい。
 この世は、何も人間だけの世でも無かろうに。自然発生する植物とて、発芽した地を終世の場所として、健気な一生を頑張って居る次第で在る。それを思えば、無碍にも出来まい。
 青々の成長期には、CO2削減の酸素排出に貢献して居るのだし、何かと昆虫達の揺り籠にも供して居るのだろう。

 従って、命在る内は自由にさせて、我が家を共有させて遣るのが『俺の努め』ってもんさねと云うと、不服そうな顔をして居られた。

 いやはや、使用する言葉の非選択、デリカシィの無いお人とは話しをしたくない物と、苦笑するしか他無かった次第で在る。

 小林一茶では無いが、親の無い子雀、吾と一緒に遊べと詠った子雀への慈しみの欠如は、古希坂人間の不徳とする処なのだろうが、衣食足りて礼節を知るまでは期待はせぬが、袖触れ合うも多生の縁で、物云わぬ小さき者達への観察、慈しみの境地に至らぬ儘、認知症に向かって仕舞うのは、人間として勿体無い限りでも在る。へへへ。

 何もお釈迦様、孔子様の登場を仰がずとも、人間齢を重ねる内に、知らず知らずの内に進み行くステージで在ろうと思われるのだが。

 こんな事を打って居る内に、夜が明けて来た。さてさて、未だ眠くは無いし、炊飯器をONとして、前倒しの早朝散歩をして来るのも好かろうか。何しろ、婆連散歩の声に起こされて仕舞った次第で在るからして。

                   さて、行って来ると致しましょうかね。

 散歩をして居ると、結構、散歩者、ジョギング者が居る。如何やら、早朝散歩の時間帯らしい。カラスもハクセキレイも動き回って居る。早朝の静けさに川音がはっきり聞こえる。歩いて居る内に調子が出て来て、一つ余分の橋まで下りUターンして帰って来る。家に入る前に、四畳半脇の長芋の蔓を始末して、朝飯の用意に取り掛かる。べんり菜の採取は止めて、ミツバを千切って、汁物の香とする。炊き上がった飯で、満足の空腹満たしをすれば、7時の回りで在る。

 これで、二度寝には条件が揃った。ラジオを子守唄にじっくり寝不足を解消すると致そう。予報によると、本日も暑くなるとの由。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!