fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・いや~、疲れた為り。

                  いや~、疲れた為り。(10/24/21)
 本日は8時からで在るから、気分に余裕が在る。年寄りと云っても、相変わらずの夜更かし派の体質では、6時台の起床は窮屈な次第と為る。現在7時のニュースを聞きながらのモーニングコーヒーとして居る小部屋で在る。軽いパン食として歯磨き洗顔を終えての作業着で在る。眩しい朝日の入りで、仕切り直しの草刈が午前中の仕事である。

 久し振りにコロナ報道で在る。シンガポールのワクチン義務付けと、コロナによる原油高騰のニュースに、6時台の東京オリンピックの経済的総括が今頃の触れで、何やら作為的ニュース構成に為って居る感じを覚え、ラジオをOFFとする。

 鬼平犯科帳の朗読は、朗読者が違うと別の世界に為って、甲乙が出来て仕舞うのは面白い。同じ小説でも読み手によつて、これだけ違うので在るから、声優の職業が確立して居るのも肯ける処で在る。映画、歌も監督、俳優、歌手が変われば印象は変わって来る。

 この頃は日課の一つに、山で暮らすアゼルバイジャンの中年男さんのワイルドネス・キツキングを楽しんで居る。

 そもそもが、ウクライナの生意気娘から頂戴したニックネームが、アゼルバイジャンで在った次第で、偶々動画に貼り付けられて居たそれを見付けて『癖』に為って仕舞った次第で在る。
 アゼルバイジャンは旧ソ連邦にして、バクー油田の在るカスピ海に面した紛争地域と云う知識しか無かったのだが、世界史関連で興味を持つと、映像を見る事によって、何かと立体的感想が湧いて来る物で在る。
 時々、市場に買い物に行くし、歴史建造物案内のサービスも入るから、宗教、人種の混在振りも見えて来るし、村の子供達を招いての料理の振舞いも在る。昔ゾロアスター教、現在イスラム教のお国柄だけ在って、大量の手料理を振舞うにこやかな中年男の表情、立ち振舞いは、何となくイスラム教の『喜捨の文化』を見せて呉れる。
 山はカフカフ山脈で在る事が分かるし、何でも手作りでカマド、オーブン、川から引いた水の流れで全てを賄う。手作りの家の回りに各種の野菜を作り、家には羊、牛などが遣って来て、薪割り、山、川の山菜、川魚獲りなどをしての自給自足的な生活を演出して居る15~20分程度の動画で在る。料理をしながらの野草茶を沸かしての、至福の時の表情が何とも云われない。

 こんな行を打って居ると、ボランティアの呼びで在る。午前中は4人作業、11時からは3人、午後からは2人と成り、同級生ボランティアコンビの作業終了は4時を回って仕舞い、いやはや、7時間の長丁場労働で、完全に顎が出て仕舞い、ヘロヘロの終了と為った次第で在る。嗚呼、腰が痛い、腕がパンパンで、歳は取りたくない物にして、古希坂爺におんぶに抱っこは駄目でヤンスよ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!