fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・

                  願い下げの寒暖差為り。(10/25/21)
 昨日の熊手作業と袋詰め、運び上げの人力作業は、覿面に疲労困憊の態では在ったが、遣り遂げた達成感は在った。早寝で朝を迎え、ゴミ出し序に、場所の都合でゴミステーションから外れた場所の4袋をステーション場所に積み上げて置く。これでボランティアの終了で在ろうか。ヤレヤレの段で在る。

 昨日の洗濯途中の洗濯機を回しながらの、小部屋モーニングコーヒーとしてラジオONとする。霧と云うか曇天の空で在る。洗濯物を物干しに吊るして、廊下の鉢植え物に水を遣る。
 ラジオによれば、11月の気温との由。雨の確率も高い無風の曇天で在る。朝飯の用意をして、食後は風呂入りで腰、腕の筋肉解しと血の巡りを好くして休息日に当てる事にすると致そう。強いてするなら、備忘録ドキュメントへの打ち足し位で好かろう。気が向けば、別本へのスタートとすれば好しで在ろうか。

 甲信は、昼から明日に掛けて雨の予報で在る。昨日は、作業開始は霜の白さにして、日中は暑い日差しで在った。成る程、一日目一杯の作業の翌日は曇天、雨の休息日のお天道さんのお計らいと云う事だろから、有難く従うを好しとすべしで在る。寒さ寒さのお天気の予報が続いて居る。いやはや、老躯には付いて行けない寒暖差で在る。

            さてと風呂もOK音で在るからして、朝飯と行こう。

 熱めの風呂でラジオを聴きながら、汗の吹き出しを2度程して血の巡りを全開にして上がりとする。古希坂日本人としては、矢張り風呂タイムが一番のリラクスゼーションと云う物で在る。脱いだ物の洗濯を回しながら、新調のズホン下に靴下、厚手の長袖シャツにチョッキを着ての浴後の熱いお茶の一服とする。

 モスクワ、ぺテルスブルク、シンガポールではコロナの大感染状況との由で、世界はコロナのモザイク状況に在るらしい。11月初旬の寒さにして、お天道さん不在のプラスチィックケースで在る。キリギリスの声無しで在るからして、覗きに行くと死んではいない。

 どんよりとした空気に、虫も飛ばず、雀、シジューカラの来庭も無い。いやはや、気温と共に、寂しい庭模様では無いか。おや、黒白模様の猫が庭通路で振り返って、私を見て居る。相手が猫では話し相手にも為らず為りで在る。

 さてさて、風呂上がりの熱も冷めて来た。洗濯物を片付けたら、コタツで動画漁りをして、湯冷め防止とすると致そうか。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!