fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・嗚呼、これも順繰り更新為り。

                    嗚呼、これも順繰り更新為り。(11/1/21)
 これは如何やら、虫歯らしい。虫歯は風邪薬を飲んで安静にして居ても治らない。しゃ~無い。診て貰って来るしか在るまい。昨夜は選挙開票に付き合って仕舞い、寝不足気味で在る。

 歯ブラシが当たらない程痛いから、これは重症で在る。麻酔が効かない程の治療開始で、齢73の中でこれほどの苦痛の治療は初めてで在った。激痛と息が上がって仕舞っての、3、4度のタイムを申し出た次第で在る。虫歯治療の被せ物の脇からの虫歯との事で、何十年も経過すれば当然の流れで在る。仕方の無い事と頭では理解出来るが、その度、拷問台に乗る様な物で在る。

 本日の治療が終わって、歯の痛みから解放されて小部屋でのコーヒーと煙草の安堵感で在る。『虫歯は我慢しても治らず』の経験則で在る。被せ物が一巡するまでは、こんな拷問台が控えて居ると云う事で在るから、これも長生きの代償と諦めるしか無い次第で在る。

 先生は荒ぽい治療をするが、待たされる事も無く、早く治療が進む。何事も一長一短は世の倣いで在る。

 火の気の無い部屋で開票状況をテレビで診て居る内に、寒気を催しての風邪薬服用の態では在ったが、先生の『痛いけど、我慢、我慢』しての荒療治に吃驚して『軟な風邪』は、すっ飛んで仕舞った感じで在る。

 仮詰めと麻酔で本調子の出ない次第で在るから、熱い湯に浸かって無精鬚を剃って、すっきりさせると致そう。いやはや、上の被せ物にも痛みが在るでは無いか。とほほ。

 日差しにキリギリスを置いて、リンゴスライスを入れて遣ると、ブオーンと異音が聞こえる。見ればスズメ蜂が飛んで居る。蠅叩きを持って来て、狙いを定めて腹いせに叩き落とす。今時のスズメ蜂は来年の女王蜂候補で在るから、人間にとっての害虫として危険の芽を摘んで置く必要が在る。スズメ蜂には絶命の一撃と為った次第では在るが、これも致し方の無い事で、迷い込んで場所とタイミング、相手が悪過ぎたと云う事で在る。

 熱い湯にどっかり浸かって、浴後は廊下の日差しの中、手、足の爪切りをして、頭、顔、首、手にニベアの刷り込みとする。ただただ、朝が来て夜が来ての日重ねの内に、光陰矢の如しで在る。本日霜月初日にして、振り返れば1年の80%の経過で、ニベアの刷り込みが必要と為って来た季節の進みで在る。

  是、喜ぶべきか、憂いべきか、はたまた考えずに、生きて居るから生きて居るで、任せるべきか。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!