fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・横須賀の風が吹く為り。

                  横須賀の風は、吹く為り。(11/24/21)
 いやはや、二泊三日の息抜きをして来た次第で在る。20日の20時半に会社出発で横須賀で船泊とする。今回は2艇の冬囲いと修理との由。ミシン縫いして来た云う物に、素人で名前は知らないが孔を開けて、ホック付けしてカヴァ掛けする作業で在る。スクラップ船を買ってエンジン等の主要部分を載せ替えて物とするので、設備屋の弟にとっては、遣り甲斐の在る趣味と実益を兼ねたストレス解消の長丁場との由。

 途中で部品が無くなって、船グッズの専門店に同行する。流石に港の街で、船部品の殆どが揃って居る。私は工作の様な面倒仕事は大の苦手で在るが、技術が在って好きな者には堪えられない生き甲斐と為って居る。
 仕事の不安定な解体修理から、弟の会社の社員と為ったその道のプロのUちゃんが弟の会社に入ったので、好いコンビで休みの日は横須賀でスクラップ船の蘇生に精出して居るとの由。云って見れば、協働企業体の様な物で在る。船舶の陸揚げ、海下ろしに専属の大型クレーン車を頼んで居たのだが、中古クレーン車を共同購入したので、大活躍をして居るとの由。

 神津島クルージング以来、私は雨男らしく、宇都宮のSさんの屋根のペンキ塗り、今回の船の冬囲いに関しても雨に祟られての中断で、何んとか2艇のノルマは果たしたが、弟の孫の『海デビュー』が、雨風が収まるかの危険域では在ったが、収まっての11時前の出航と相成った。三崎へ行ってのマグロ昼食と云う事で、娘ファミリーと娘の仕事仲間友人の女性1人と計7名のショートクルージングで在った。

 前回は地獄の2時間で在ったが、今回は40~45分で在ったから、地獄と天国の違いで在った。三崎港はコロナが一段落して居る所為で、客足が戻って来て居る。其れなりの停泊数が在って、狭いスペースでの接岸時で、弟としては風に艇が押されちょっとした接触が在った。
  
     Uゃんの咄嗟の機転で、大事に至らず『結果オーライ』と為って、豪勢なマグロ昼食と相成った。

 スクラップ船の蘇生船で在るから、航行を積み重ねて、不具合箇所のチェックして修理をして行く格好を採って居る。今回は、神津クルージングとは別艇で在る。水漏れ箇所が在っての、その原因チェックを兼ねてのショートクルージングとの由。床を外しての航行で、三崎港で箇所と原因が判明し、パイプの止め金具の割れによる溜まりと云う事で、帰りはUちゃんが船底の水を掬ってバケツに、それを私が受け取って海へ捨てると云う事に相成った。横須賀港に戻ると、神津島クルージングのメンバーも来て居て、手際良く艇の吊り上げ、釣り下ろしを遣って呉れて、流石に海の仲間達の光景で在った。

 私達は彼等から見ると、仲の良い兄弟コンビとの由。陸揚げされたポンコツ船、修理船が所狭しと並ぶ場所では在るが、船がホテルで在るから宿泊代は只で在る。最寄りのメガスーパーAVEで食材、酒類を買って来れば、会社の事務所で食事をしてお開きと為れば船のベッドで睡眠と云う運びと為るから、合理的にして安上がりの滞在と為る。

 8時に帰宅して、買い物の整理、風呂、洗濯をして、二泊三日の息抜きから通常生活への戻りで、就寝前のブログ打ちの段で在る。横須賀から帰って来ると、矢張り信州は寒い。へへへ。

  さて朝で在るか。風で吹き溜まった洗濯物を等間隔に直して、大根干しの具合を見て、表裏のひっくり返しをする。後一両日で干し終了の進みで在る。自転車出しをして、水槽、水連鉢への補給水を満たして、炊飯器をONとして来る。横須賀との気温差が大きいので、然と開放は空気の暖まり後にする事にして、本日は昨夜のコタツ打ちの黒のノートパソコンをONとして続き打ちとする。

 現役組さんにお付き合いをしての三食で在ったから、空腹の態で在る。お茶とリンゴで飯の炊けるまでを待つしかない。

「おい、止まらんぞ。こっちを止めてから遣るから、そっちを外して呉れや。この野郎、云う事を聞か無ぇか、この野郎が~。」
「Rちゃ、俺の方が力在るから、任せとき。」
「やや、そうじゃ無ぇよ、雌が打って無えんだ。」
「どれどれ、あっ失礼しました。少々、お待ちを。」

          とか。
「おいおい、雄と雌があべこべだぜや。」

「社長兄弟は、何を漫才遣ってるんですか。」

「悪い悪い、兄貴と遣ってるとリラックスし過ぎて、昔からこんなもんでさ。これが兄弟の好い処さ。仕事は楽しく遣るに限る。社長と社員の緊張関係が無い処が、俺の息抜きに為るのよ。」
「ええ、解りますよ。社長はRちゃんと居ると、顔付からして、雰囲気が全然違いますからね、本当に仲の好い兄弟コンビで羨ましいですよ。」

「分かるか。歳は3つ違いだけど、一卵性兄弟見たいなもんだから。偶には適当に嘘を吐いて騙くらかして、兄弟のリラックスタイムを取ってる訳さ。偶に高尚な話を聞いて置かないと、頭が腐っちゃうからな。」

 そんな二泊三日の息抜きタイムの振り返りながら、弟の七光りで船仲間からはRちゃ、Rちゃんのニックネームを頂戴し、娘も孫からもRちゃと呼ばれて居る次第で在る。人畜無害の修行も、此処まで来ると完成系の段階と云っても好かろう。

 信州に帰って、昨日の横須賀の風が吹いて居る様な、お天気さんと成って来た。風呂にも入って洗濯物が翻(ひるがえ)って居る。飯も炊けた次第で在るから、AVEで買って来た食材で朝飯として、これを投稿した後は、息抜きタイムの諸々を振り返りながら、本日はノンビリと頁進めの休養日と致そう。いやはや、弟様様の人の輪の愉しさで在った。

 然しながら、陸上船ホテルの脚立上りとベットの高さに短足爺の上り下りの連続で、普段使わない筋肉疲労で、結構な筋肉痛の態で在る。へへへ。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!