fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・とほほのほ為り。

                  とほほのほ、に成りけり為り。(11/29/21)
 さて、今日は何をするか。小部屋コタツでモーニングコーヒーをしながら、ラジオに耳を傾ける。睡蓮鉢からは湯気が立ち昇って居る。干し台撤去の序に、落ち葉掃きと気に為って居た部分を脚立を掛けて、大鋸で『縮め切り』をして置いたので、小部屋からの見えがスッキリした。

 齢73で在るから後何年出来るか知らぬが、『独り暮らし還暦後の根気の好さ・マメさ』は、自分でも驚きの側面を感じさせる次第で在る。

 若い頃は体力と馬力に任せて、『一気呵成』に出来た物が、体力の衰えで出来無く為った分、省エネ技法の『根気と分割の知恵』を得て、する様に為ったと云うか、せざるを得なく為って来た。つくづくと、人間とは或る程度の歳を重ねて、経験して来ないと眠って居た部分が、分からない生活と吾ながら感心して居る次第で在る。

           これを称して、『長生きは三文の得』と云う事らしい。アハハ!!

 五人兄弟の上二人は、現役時代に他界し、次兄さんは妖怪様が存命中は顔を出したが、その後は顔を出さずで在る。有難い事は、三つ違いの弟がT他界後は、『Rちゃ、俺がT先輩の替わりに心友に為る』と云って、顔出したり遊びに連行して呉れる様に為った。幼稚園児の頃から、愚図る私を学校に連れて行って呉れる程の面倒見の好い性格は変わって居ない次第で、兄弟ながら面白い関係で在る。

 高校時代、家に好く遊びに来て居たTとは、弟は中学時代から面識が在って、二本線番から高の後輩で在る。兄貴の心友で在るからと、弟からは厚遇を得て、旅行無尽の会には入会し無かった物の、私が誘うと『おっ分かった』の二の口返事で海外旅行、クルージングと気持ち好く参加をして呉れて、共通の思い出を残して呉れて居る。

 葬式にも当然参列すると言って、一緒の参列で高校同期の煙草吸い時の面々との会話も一緒で、弟が云うには私とTとは特別の関係で、皆が一目置いて居たのが好く解り、『これぞ、男子番から高気質』の男の付き合いだったかで、自分も仲間入りが出来た事が嬉しかったと言う。

 諸々の柵から解放されての人生で『最良のステージ入り』までに、他界するのは真に勿体無い人生で在る。

 ゴータマ・シッダールタの生涯が、『諸行無常⇒諸法無我⇒涅槃寂静』と云われて居るそうな。仏教を宗教とする人が圧倒的多数では在るが、宇宙の真理・人間精神・歩む人生の総体哲学を80年歩んだ一人の人間として語る者が少ないのが、世界史的に面白く無い処では在るが、弟との語らいの中には、人生譚の中にそれが在るから話しが弾む次第で、好い時間が過ごせる。

 家庭環境による妖怪様の躾と四の五の枝葉末節の出来ない理由を論う前に、実践努力をする二本線番から体育会系気質が、互いに得る処多しの関係が、三者三様に在ったと云う事なのだろう。

 偶々、三崎港で海上保安庁の若者三人からの『臨検』が在って、その折りに船長の『運転免許証提示』が在った。私はスキンヘッドで、弟は白髪パーマと顎髭では在るが、その免許証写真をチラリと見た時に、いやはや、血は争えないで頭髪の有無を除けば、そっくりの顔写真が在ったから、吃驚して仕舞った。

               弟も私も、『妖怪様系の顔付き』で在る。
      成る程、道理で人生の師が、お釈迦様よりも妖怪様で在る筈で在る。へへへ。

 本日は今季一番の冷え込みとの由。10時近く成って来たが、睡蓮鉢からは湯気の立ち昇り状態で在る。冷や飯は勘弁して貰いたいから、保温にして来ると致そう。

 ゴミ出し、庭に回れば先日の雨溜まりには、氷が張って居るでは無いか。一番寒い洗濯機の水道は如何に?で蛇口を捻れば、アジャジャ、何と水の細さで在る。今季一番の冷え込みらしいが、一か月も早過ぎまするがな。昨日の自転車乗り時には、ガスタンク横の大桑の木の葉が、冷え込みの『凍傷』に掛かって、物の見事な一気散りを道に無残に晒して居た次第で在るが、一足先に冬の到来と云う事で在る。

 いやはや、遣り切れませんがな。とほほのほに為りにけりか・・・。本日はコタツ日と為りそうで在る。昨日は其れなりの諸々で、オーバーワークの頁捲りカットで在った次第で在る。帳尻合わせでも在るから、まぁ、それも好かろう。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!