fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・師走も、月命日に成りにけり為り。

                 師走も、月命日と成りにけり為り。(12/4/21)
 昨夜は早目の就寝で在ったから、暗い内に目が覚めて仕舞った。遺憾いかんで、暫しの寝床シンキングタイムとするが、眠れそうに無い。こう云う時は、肥満児小童子、Yの顔を思い浮かべながら、根性無しがと継続は力為りで『バッコン腹筋体操』で起きるしか無い。『ヨッシャ、起きるぞ』で明かりを付ければ、未だ5時前で在る。

 冬チョッキの上に半纏を着込んで、暗い小部屋に明かりを付けコタツONとして、濃いめのコーヒーにクリープを入れて、ラジオONとする。

 ラジオからは仙台のセリの話題で在る。セリは好物の一つで在るから、野趣豊かな味が頭に拡がって、楽しく聴かせて貰った。春に成ってスーパーにセリが出て来たら、根を鉢植えにして何回か食べる事にしよう。根利用は、精々が2年で在る。今日は何の日では、中村哲先生が、アフガニスタンで凶弾に倒れた日との由。心無い蛮行程、情け無く許せない物は無い。

『早起きは三文の得』と云われるが、セリと中村先生の命日を知り、今日は妖怪様の月命日で在るから、面白い重りで在る。但し、先生の享年73歳と聞くと、私もその年で在るし、先日の中村吉衛門さんが77歳だったそうで、古希坂住人の身からすると、何時何時、お呼びが掛かっても、文句の言えない歳の進みと云う事で在る。

 少年老い易くして、学為り難し、一寸の光陰軽んずべからず・・・毛無し、金無し、女無し、止めが甲斐性無しの四重苦の慙愧に堪えない身ながら、めげずに寂滅の方向にも、泣くを要せずでピンピンコロリを行進するのが、吾が戯けの道で在る。へへへ。

 お次は、昆虫の擬態に関してで在る。昼間の時間とは違って、深夜便の抑えたトーンは、私にはフィーリングが合う次第で在る。

 ネットではロシア美人さん達のユーチューブを好物として居る次第では在るが、『美人の顔も三日も拝めば、飽きが来る』と云う落語の常套句が在るが、勿体無いから其処までは行かないが、外観には其れなりの飽きが来ると云うのも事実で在る。外観から入って内実に到着すると云うのが、その実態と云う物なのだろう。

 そんな中で、田舎暮らしの若い女性の釣りのユーチューブが在る。一切、派手な動きは無く、おっとりした調子で言葉による説明も殆ど無い。

「釣れました。嬉しいです。」「釣れませんでした。残念でする」「家に帰って、釣れた魚を食べようと思います。」「これは何でしょう。葉が大根に似てます。浜大根でしょうか。少し抜いて、食べて見ようと思います。」「美味しいです。」「農家の小父さんから、渋柿を沢山頂きました。干し柿にして食べたいです。」

 家には黒猫とトラ猫が居て、家庭菜園が在る。彼女には、応援したく為る自然体、土の雰囲気が在る。コロナでマスク掛けをして居るが、前に素顔が出て居たのを見ると、所謂すっぴん美人さんのタイプで、それも好印象を持って見始めた次第で在る。詰まりは『普段着のユーチューバー』な処が、一番の魅力なので在る。

 こんな事を、ラジオを聴きながら、ボチボチ打ちをして居ると、6時を回って来た。日の出前が一番冷えると言われて居るだけ在って、流石に冷え込んで来た。今度は熱いお茶を飲むと致そう。その前にトイレで、放出して来ると致そう。
 トイレに立てば夜も明けて来て、雲の棚引きで在る。体内湯たんぽを放出して呉れば、『おお、寒い』のコタツ入りで在る。熱々の茶に、餡パンを口に入れる。ラジオを聴いて居ると、こんなにも間に、曲が流れて居るのかと驚く。ラジオの位置付けが寛ぎ、お知らせニュース、ながら族向けで在るから、『間奏曲』が随所に掛かる構成に成って居るのだろう。

『運動は継続する事で、効果が出てきます』で、ラジオ体操のお時間と成った。短躯小太りのYに、バッコン腹筋体操をして居ないだろうとカラカって遣ると、きつくて不向きだから、時々、ラジオ体操の『省略版』をして居るそうな。
 好い事を聞いたから、今度顔を出したら、Yに早起きをして体操冒頭の『運動の奥義に倣え』と忠告をさせて頂くと致そう。

 論語・仏教奥義よりも、古希坂道中の茶飲みの道連れの肝要事は、何は無くとも丈夫で長持ちの『減らず口の叩き合い』なので在るからして、足腰のフットワークの好さは確保して置いて貰わねば困る次第で在る。

 ラジオを聴いて居ると、『古典散歩』とやらで、女性に依る光源氏の源氏物語の口語訳の饒舌解説で在る。その一部に原文の挿入が在ったのだが、男女の秘め事も現代版・饒舌解説をされて仕舞うと、単なるスケベ話の極みで、平安の上層部は、男も女も色事三昧の呆れ果てた宮廷文化と云うらしい。

 古文文語体なら、日本が世界に誇る芸術作品。口語体に饒舌現代訳をすれば、単なる下世話なスケベ話。肖像権為る物が時々ニュースに上る事が在るが、作品の肖像権も在るそうな。
 気持ちを入れ過ぎた森進一のおふくろさんの名歌が一時、作詞家からのクレームで禁止、大ヒットテレビ時代劇・月影兵庫が喋繰り漫才と化して、花山大吉に為ったと云う経緯も在る。音楽ジャンルには、『編曲』と云う確たる市民権が在るらしいが、『過ぎたるは、及ばざりし』が世の倣いらしい。

 本日は、概ね快晴の運びで在る。仏壇にご挨拶をして来てから、大人の時間帯の山カフェを聴きながら、朝飯の時間帯を待つと致そう。

 食後の歴史対話の頁捲りにも飽きて来たので、残りの小菊の刈り取りをして、落ち葉掃きをしてお抑えに刈り取り小菊を被せて運動量の足しとして置く。相変わらずの風の強さでは在るが、そうそうコタツにばかり座って居ると、眠く成って来る次第で在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!