fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・吾は好天の年の瀬を、愉しむ為り。

                吾は好天の年の瀬を、愉しむ為り。(12/28/21)
夢の中の夢を見て居た。これは実際には無い池なのだが、近くの山にその池が在るので在る。小学生時分に隣接する通学区の丘陵の見晴らしの良い所に在る小さな池で、好く鮒釣りに行ったり、野鳥観察に行ったりして居た記憶の中の池なので在る。夢は多分、記憶がモザイクを為す世界なのだろと云うのが、私の見立で在る。

 従ってホームズ先生の手法を採ると、夢の記憶が夢の世界で、現実の記憶と認識されるて居て、架空の記憶ながらも脳の裏側に生き続けて居る。別な言い方をすると、現実世界とは別個な夢の世界が存在して居ると云うらしい。それは、心理学で云う処の潜在意識、願望意識の作用する夢世界の存在と云うのかも知れない。

 この夢と同様な夢続きの夢を見る事が在る。それは顔も話も出来る現実の小中時代の女同級生の夢世界で在る。現実的には其々結婚もして居て、お互い孫も居る間柄で在るが、夢世界の中では彼女は独身で、私は彼女との二重結婚者の形で子供まで設けて居る関係が夢進行して居るので在る。
 お恥ずかしながら、私自身が全く信用出来無い男と為って居て、気真面目、良心的な私は、自分がこんな事をする筈が無いとの『葛藤』の中で夢から覚める経過を重ねて居る。

 然しながら、如何した物やら、夢世界では狂おしい官能の世界が在ったり、官能の結果として、当然に子供が出来たりしての『二重結婚の夢世界』が進行して居る次第なので在る。

『在った、在った。やっぱり池は在ったんだ。そうそう、この道だよ。此処を登って行けば近道なんだよ。』

 山の湿った細道の土止めの木階段を登って行く。遊び回って居た頃の懐かしい匂いで在る。半分ほど登ると、牛、羊の牧用地が拡がって居て、小学生時分の懐かしい光景が在った。池の北側に通じる小道からは、盆地の眺望が広がって来る。好い汗を掻きながら、細道を登ると小池が見渡せる。池は昔と違って公園風に整理されて居て、自転車、車で憩いに来て居る人達も結構な数で在る。

 流石に時代だな~と感心しながら、池の袂(たもと)に、見るからに都会好みの小さな洒落たレストランが在る。古希坂親父の一人歩きのリラックスさが手伝って、私は入ってコーヒーとショートケーキを注文して、外のテラスで煙草を吸いながら、矢張り小池は在ったのだと満足気に、小奇麗に公園化された風景の中の小池にコーヒーを飲んで、レストラン手製のラズベリージャムのショートケーキを食べて居た次第で在る。

 今朝は、そんな夢見で目が覚めた。つらつら好夢の源泉を辿ると、昨日は天井、壁、仏壇、神棚の埃払いもして、ノルマの主本の読了も済ませて、夜の部は寝室コタツで夜の飛行機の定期音を聞くだけの無音の夜に梅酒を飲みながら、偶には黒のノートパソコンでキー叩きをして見るかで、酔いの就寝時間の友にして居た次第だったのが、好夢に作用したのだろうと考えた次第で在る。あはは。

 冬としては珍しく、7時前の起床で障子を開ければ、庭には薄らとパウダーの白さで在る。梅酒効果で、快眠に好夢の朝にして、大雪寒気団の影響はパウダーを示しただけの様子で、空は晴れそうな明るさにホッとした次第で在る。冬の早朝は寒いから、カーテンは其の儘にして、明かりを付けての小部屋入りをしてコーヒーと煙草のモーニングとする。ラジオONとして、天気予報とニュースを聴く。お天気さんは全国的に快方に向かうとの由。おやおや、今日は早朝からの子供科学相談が始まった。

 子供と先生方の遣り取りを聴くのは、温かみが在って愉しい時間で在る。一度、知り合いに絵が描けるんだから絵本を打って見たらと煽てられて、ウラジオストクのシングルママの幼女ターニアをモデルに、ターニァストーリーとして、2作程打って見た経緯が在る。幼児にも分る言葉の選択に当初は一向に進まず、往生した物で在る。

 子供科学相談は人気番組で在るから、先生方も楽しみにして居る一方、その説明の難しさに表現法を工夫して居るのだろう。核家族、共稼ぎが定着して居る社会で、こんな風に親と子、祖父母と孫の質問、説明は子供と大人の、本来の家族の一駒なのだろう。気は心の交流の一環で在るから、子供には知らない大人言葉が在っても、質問、説明の雰囲気が、子供の納得の一番の要素に為るので在る。人間は話をする動物で在るからして、『交差する気持ちの雰囲気』が一番肝要な要素なので在る。それを感じられるのが、この番組の息の長さを示して居るのだろう。

 9時を回って、カーテンを開放すれば快晴の青空の広がりと成って居る。午前中は、子供の好奇心と、それに応える大人と子供のお時間を愉しまさせて貰うと致そう。言葉で説明する大人思考と、言葉で連想する子供思考のコントラストが、私の様な古希坂住人には心の肥料と為って勉強と為るお時間で在る。

 本日は白雲が2,3が浮かぶだけの快晴のお天道さんの輝きで在る。年の瀬の準備も進んで、本日は弟お誘いの忘年会で破天荒ゼスチャーも無礼講のお遊びタイムが控えて居る次第で、身に着いた趣味の観察時間も楽しめる。パン屋の女同級生の言葉では無いが、『Rちゃ、此処まで真面目に生きて来たんだから、長生きして元気に人生を楽しま無きぁ、損だよ。私より先に逝ったら、私が承知し無いよ。解ってるね。頑張り!!』を思い出し笑いする穏やかな年の瀬で在る。へへへ。

 さて、朝飯と致しましょうかね。『馬鹿と戯けは歳の巡りが遅い』のが、幸と云う物で在る。昼に河川敷を歩けば、無風快晴の下に淀みの水面は薄氷の続きで在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!