fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・風音で目が覚めた為り。

               風音で、目が覚めた為り。(12/30/21)
 早く寝たら、風音で目が覚めて仕舞った。あれあれ、3時を回っただけか。暫しの寝床シンキングをして眠れそうも無いから、一端起床とするか。本日は結構な暖かさで在るから、台所でアイドリングを始める。洗い物をして、大根、人参の皮剥きをしてナマスの下拵えに刻んで塩塗しを施して置く。2パックの乾燥身欠きニシンを浸して、小部屋入りとして、ラジオONでモーニングコーヒーとする。本日は台所仕事が主体と為るから、遣って居る内に不足分が出て来るから、買い出しに行く次第で、先ずは始めて置いた方が何かと効率的と云う物で在る。過去を反省して、独り暮らしで在るから余り作らない事を念頭に置くべしで在る。

 ラジオを聴きながら、コーヒー後の白湯を飲む頃に成ると、4時半で在る。昨日を振り返ると、子供科学相談の中の昆虫食を聴いた次第で、動画漁りをして居るとノルウェーのサバ漁、米辺りの広大な鯰(なまず)の養殖動画が在って、その漁獲量、養殖一貫工程、加工工程のスケール満載の機械化には驚愕の態で在った。サバは私にとっては日常的な食材では在るが、鯰は泥水のグロテスク魚の刷り込みで食した事は無いが、鯰のかば焼きはウナギのかば焼きに匹敵して、関西圏では結構食されて居るし、ラジオではウナギの稚魚を採って養殖する方法なので、稚魚の激減でナマズのかば焼きへのシフトが検討されて居るとの由。

  映像では鯖のオイル漬けの缶詰、鯰のムニエル用加工で、市場性が大きいとの由。高昼食の養殖と比べるとナマズ養殖の方が見て呉れ、分量的に理に適って居る感じを受けた。地球人口が70億突破にして、何かと異常気象が頻発する現代で在る。地球環境の変化に応じた色の生産と為れば、養殖対象が時流に乗って多岐に渡って開発されて行くのだろう。

 忘年会の朝飯の話題の中には、料理好きな自炊派が4人程居たので、ラードを使ったチャーハンが美味いと云う話が在って、前はスーパーにチューブ入りのラードが在ったのだが、この頃は何処にも無いの話に為って、業務用の店の一斗缶しか無いとの由。しょうが無い、買って皆で分けるかの話しに為った。因みに、4人は船仲間で在る。

 男族は仕事柄、外食が多い。ラードで揚げた豚カツとか、ラードを使ったチャーハンの美味さなどを知って居るから、美味い味の再現用に使って居たと云うのが、如何やら男族の特徴らしい。まぁ、食堂の作り手は大体が男族で在るから、それも頷ける次第で在る。ショクの大型スーバーの横須賀のAVEで弟が行った折りに、探して来るとの由。

 コンパニオンさんとは無礼講のハチャメチャ御乱行のドスケベ連では在るが、宴会観察をして居ると、船仲間連は好奇心旺盛な手作り工夫派の面々の性質で在る。クルージングでは男の集いが殆どでは在るが、こんな処が女無しでも男飯と酒で夜が楽しい集いと為って居るのだろう。

 酒、女が在っても、『嘘~、本当~、そうなんだ~。』『飲んで飲んで、歌って歌って~。』『あっ、触ったなぁ~。』『スケベ、止めろ、止めろ。蹴飛ばすよ。』『寄るな、近付くな、触るな、舐めるな、スケベ親父。』

『しゃら臭ぇ、男と女の体は、神世の時代から、凸凹補うプラスマイナス零の理じゃい。古事記も千夜一夜物語も読んじゃ無ぇな。』『これ、そんなに暴れるな。男と女の夜はアラビアンナイトって云うのを知らんか。<暴れるナイト>じゃ、語呂は似てても、駄目だぜや。』『お前さん、アラビアンナイトの謂れを知ら無ぇな。夜明けまで、アラブの王様を話の面白さ、釘付け出来なかったら、殺されちゃったんだぞ。俺をヒヒ爺扱いし遣がってからに。萬屋錦之助さんに為り替わって、お前~は、女じゃ無ぇ、叩き斬って遣らぁ。』

『社長~、助けて~。変身お兄ちゃんを注意して下さ~い。』
『苦しゅうない。今夜は年に一度の無礼講じゃい。男も女もボランティア、ボランティア。』と上座で、女に跨る金太郎中で在る。
『あっそうか。瓜二つ兄弟だったもんね。失敗こいた~。私が馬鹿だった。アハハ!!』

 酒演終われば、三人部屋は大鼾の競演。酔いが覚めれば、迎合、業務用語の中身の薄い、一過性話は面白くは無い次第で在る。へへへ。

 5時55分で在るか。甲信地域は、大晦日が寒波に見舞われるとの事。困った物では無いか。まぁ、爺の独り暮らしで在るから、寒閉じ籠もりの大晦日、正月で在っても、別段困る訳でも無し。ただ日常を維持するのみで在る。

 さてさて、腹も空いて来た。朝飯として二度寝をして来ると致そうか。二度寝の後は不足分の買い出しをして来て、台所仕事で仕込みをして行くと致そう。

 二度寝をして来て、正月飾りをして、何種か料理仕込みとして来ての休憩小部屋のコタツに当たれば、ちらほらと雪の舞いと成って来た。さてさて、一服したら買い物に行って参りましょうかね。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!