fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・今年もマンネリ日常の行進為り。

                今年も、マンネリ日常の始まり為り。(1/6/22)
 廊下サンルームで、お屠蘇を口で転がしながら、頁進めをして居るとYから電話で在る。年末年始に再三電話をしても出無いので、死んだと思って居たそうで在る。如何したと云うと『お知恵拝借』がしたいとの由。明日(今日)は弟が来るから、今日の方が好いと応えると、これから行くとの由。

 御近所さんの契約問題に正義感が生じて、問題解決に乗り出したとの由。私の知って居る範囲で事が進みそうなので、当事者としての行為能力に疑問視が在るから、その辺りから瑕疵在る法律行為で、契約不成立、無効、契約解除の選択肢で作戦を立てよのアドバイスをして一件落着とする。

 人間とは、普段は見えない行動原理の違いが、事が起こると顕著に現われて来る物らしい。従って、その人物の奥の性格と云う物が観察されて来る物で、怖いものとニヤ付いて仕舞った次第で在る。お祭り、騒ぎ好き、お節介好きの野次馬根性が旺盛な性向だと云う事の証明が、一つ加わった次第で在る。
 人其々の性向は或る意味、先天的性分で在るから、とやかく言っても始まらぬ処でも在る。私も性分としては瞬間湯沸かし器の激しい気性を反省して、それなりの理性の防御と云うか客観・合理・効率的説得法で問題対処策を念頭に置くのだが、Yは感情を燃え滾らせて、怒涛の寄り身と云えば好く聞こえるが、ガムシャラに猪突猛進する性向らしい。

      それをおちょくって遣ると、土俵際の打っちゃりを食っての惨敗をよくしたとの由。

「そうずら、それを称して、『進歩無き俗物』って云うだぜや。インポテンツのペースメーカー入れの身障者だから、治療期間も無ぇから、怪我をしねぇ程度にご近所付き合いのボランティアに留めて置きましょや。昔から『風邪は万病の元』、『生兵法は大怪我の元』って云うずらよ。知ってて、知らぬ振りする戯け、人間知らぬが花よの馬鹿と戯けは、歳の巡りが遅いの『果報者生活』ってのも、人生の奥義の一つだわさ。言いたか無ぇが、自画自賛人間に映るらしいが、俺ぁ内向性の性質だから、自分の不出来を恥じる内省症で何時も反省ばかりしてるぜや。あい~。相手の非、落ち度を鬼の首を取った見てぇに、ガブリ寄りなんざぁ、下品極まるぜや。」

「やいやい、今日も皮肉たっぷりのお説教貰っちゃったぜや。それでもな。Rん処に来て、話してるとさ、変に気分が和んで気が落ち着くから、大した御利益さ。やぁやぁ、年末から再三の電話の宿題も済んで、今年もRの雑煮が食えて、R様様の新年が迎えられたぞや。サンキューサンキュー」

 外の寒気に、上機嫌のYを見送った昨日で在った。明けて、本日は曇天の寒さで在る。朝風呂で血行を好くしてのニベヤの擦り込み、洗濯物を干してのお神酒残りのチビリチビリの小部屋でのコタツ当たりの態で在る。この処の寒さ続きで、ヒヨドリの庭滞在が目に着く様に成ったが、一向にジョービタキ、メジロが姿を見せないのは、寂しい物で在る。僅かばかりの陽入りの睡蓮鉢を覗けば、緑の水草密集する水面に稚魚達の群れで在る。鉢植え、水槽と、とるの足りぬ夫々にも、小さな独立した小世界の営みが、生きて居る次第で在る。今年もマンネリ日常の始まりでは在るが、頭が呆けずにピンピンコロリの寂滅道を愉しむ所存でござる。

     さてさて、午後の部と行きましょうかね。本日は終日のお天道さん不在の進みらしい。

 コタツでの頁捲りも区切りの好い所に為ったので、チョビ、チョビ飲みのアルコール抜きに、ハーフ散歩とする。ハーフの分を補う為に、階段場所は全て上り下りをして運動量に加算して来る。まぁ、これで好かろうの段で在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!