fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・午後からは雪為り。

                  午後からは、雪為り。(1/17/22)
 6時で在るか。未だ起きたくない次第で、頭から布団を被って二度寝を待つが、目が覚めて仕舞えば、眠れない物で在る。『しゃ~無い、起きるか』で、そそくさと着替えをして障子を開ける。空は如何やら、薄曇りの感じで在る。冷え込みも少なかったから、雲のオブラートが掛かって居たのだろう。小部屋入りして、濃いめのモーニング茶として庭を眺めれば、日陰に雪の残りで、今冬は寒冬の居直りで在る。

 ウトウトして居る時に時代劇夢の中に居た次第で、世の中には男も女もスケベな関係が在る物だと感心して居た。夢の出典を考えると如何やら、江戸川乱歩の朗読世界からの影響らしい。いやはや、感化され易い体質は、幼少時から治って居ないから進歩の無い古希坂親父で在る。カレンダーを見れば、17日の月曜日で在るか。ラジオから洋楽テープに切り替えて、朝飯は何を食べようかなどと考えながら、昨日から炊き始めて居る豆の鍋掛けを見に行ったりして、まぁ、好かろうの火止めとして来る。

 飯までの時間をPC打ちをしながら、目に映る物、洋楽のBGMに耳を傾けたりのコタツ住人をして居るのだが、今日は珍しく雀達の姿が見えない。一二度、ヒヨドリが姿を見せただけで在る。廊下に少し薄日の入りと成って来た。9時成ったら飯の用意をすると致そうか。大通りの電線にカラスの止まりでは無いか。テープも止まったか、ヨシ、飯の用意をしよう。

 食後は少し頁捲りをして飽きが来て仕舞い、些か寒いが前倒しでハーフ散歩をして来る。寒いと言っても、一歩外に出れば習慣惰性で、其れなりの自然観望が出来る次第で在るから、コタツ爺よりはマシで在る。結構なヒヨドリ集団が居て、彼等は渡りのグループなので在ろう。

 再び頁捲りタイムに復帰して読んで居ると、雪が舞って来た。結果論ながら、ハーフ散歩で在っても、一応の運動を遣って来て儲け物と云った次第で在る。気の進まない午後の部と為りそうでは在るが、これも冬の一日で在る。

 昼は餅消費で、汁粉にして食する事と致そう。常連雀達が、餌を呉れと廊下のサッシから中を背伸びして覗いて居る。はいはい、了解で、餌撒きをしてから餅焼きを致しましょうかね。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!