fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・月曜ニュースに思う為り。

                 月曜のニュースに思う為り。(1/31/22)
 さて朝で在るか・・・。トイレ放出をして、本日はゴミ出しで在るから、各部屋を回ってゴミ纏めで出して来る。本日で1月も終わりで在る。ラジオによれば本日は冬晴れとの由。冬遅い信州では、弥生三月の中旬に成らなければ、三寒四温も実感出来ない。

 ニュースでは北のミサイル発射に、ウクライナでの露対米英の軍事緊張の高まり、オミクロンコロナを伝えて居る。ステルス・オミクロンに変異して居るとの由。

 ロシアのウクライナへの軍事干渉を質問される事が在るから、旧ソヴィエト連邦は本丸ロシアの衛星国=外堀国家群と位置付けて、天下分け目の関ヶ原合戦の前哨戦の大阪冬の陣⇒夏の陣を引き合いに出して私見を披露して居る。冬の陣の和議が整うと、家康は難攻不落の大阪城攻落に向けてどさくさに紛れて外堀を埋めて、夏の陣では大砲の飛弾距離を得た。夏の陣後は丸裸にされた大阪勢は、関ヶ原決戦に誘い出されて豊臣から徳川に移行する。そんな説明でロシアにとってウクライナは外堀の象徴国なので在るから、外堀ウクライナは自由主義国と独裁国との最優先の草刈り場と為って居ると説明すると、日本人で在るから、成程、巧い説明と納得して呉れる次第で在る。

 同じ様に毒亜圏の仕出かして居る韓国の竹島、中狂の尖閣諸島狙い、ロシアの北方四島占領状態も、ただ漠然と豊臣対徳川の歴史絵巻然とした大河ドラマ鑑賞だけでは済まされないと思うのだが、歴史に学ぶ視点の無いマスゴミ洗脳ゲージ飼いの養殖に甘んじて居ては亡国の倣いと思う次第で在る。日本人の特質の一つに加工術が在った筈なのだが、『を』と『に』の違いを忘却して仕舞っては、教育の意味が無かろうと思うのだが。

 然しながら、古今東西、人種・民族・国家の違いが在っても、ホモサピエンスはアフリカ大地溝から全世界に拡がった同根の人類なので在るから、肌の色、話す言葉は違っても行動パターンに違いが在ろう筈も無かろう。人類史=世界史は人類の履歴書と云う事に為るから、嗚呼、この道は何時か来た道で歴史を学んで、歴史に学ぶ視点さえ在れば、何も現象面の切り取りだけで小賢しい専門家の言い分だけを金科玉条の如く洗脳される必要も無いと思うのだが、・・・。

 世の中、便利に為り過ぎると、大量消費、大衆消費の消費創造が商業ベースで細分化、特化が進んで仕舞う。情報、知的分野でも、大量大衆消費と云う事で、第四権力とやらでマスコミが社会を囲い込んで、自分達が有利な方向へと洗脳と云う『餌撒き飼育』をして居る構図とも為って居る。
 資本と云う名の世界金融資本が株式と云う名の独占寡占化をグローバル化と称して、トランプ対バイデンの米第一主義とディープステートの決戦と銘打つも、不正選挙という形で大統領選を盗み取ったと云うので在るから、堪った物では無い。

 勝てば官軍の世は、これまた人類の世の倣いでも在る。昨日は改訂版の読了として、浮いた時間を動画で、サバ漁のノルウェイの出貨までの一連の工場に始まって、関連貼り付けの砂漠でのラクダの乳製品を作る繁殖、飼育の一連工場システム、ナマズ養殖、ホアグラと肉、羽毛採りのアヒル牧場、ウサギ、ミンク工場、毛糸を採るアルパカ牧場、そして参ったと思ったのが、猟鳥として繁殖、養殖されるキジ牧場映像で、猟イベントでハンターが並ぶ所へ大型トラックで運ばれて放鳥されるシーンで在る。

 氷河期の終わった時期の地球人口は500万人程度だった人類人口はこの一万年で70数億人のビックバーン振りで在る。動物は食べる事が命で在る。8000年前に人類は農業と放牧を入手して、獲得経済から生産経済に移行して食糧連鎖の頂点の緒に着いたそうな。こんな食糧生産のオートメ化映像を見ると、成程、愈々以って動植物だけでは人類食料の不足で、昆虫食に行かざるを得ない21Cを迎えて居るの納得で在る。

   さてさて、古希坂親父の遠吠えはこの位にして、朝飯の用意を致しましょうかね。へへへ。

 飯、浴後は冬の晴れ日との事で在ったから、煙草買いがてらに散歩をして来るる久し振りにカルガモの番いを見た。行きの空気は冷たかったが、帰りはお天道さん効果で背中がホクホクの外気の美味さで在った。その余力で帰っての全戸開放の空気の総入れ替えをしながらの洗濯干しとする。干して居ると、お隣さんの木に何やら芋虫を咥えたモズが止まった。野生の精悍な姿に家禽、家畜の大規模ベルトコンベヤー方式の哀れさを感じない訳には行かなかった。
 食の棲み分け、環境の棲み分け、活動の棲み分け(昼、夜)、季節の移動、冬眠で有現の自然界の有効利用をする自然界と同じ有限の地球を如何分かち合うかが、待った無しで問われ、行道するかが、21Cの地球の課題と為らざるを得まい。

    小部屋に煙草セットを取りに行けば、今季初のツグミとの遭遇で在る。これでホッとした。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!