fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・弥生二月初日鳴り。

                作って食べて、これ堪能為り。(2/1/22)
 嗚呼、美味かった。こんな時は一般通例からすると、作って呉れた女房殿に感謝の段なのだが、古希坂親父の独り暮らしのDIY生活で在る。依って自画自賛とするしか謝意を現わす方法が無い次第で在る。

 何事もセンスの問題で在るから、それが上手くマッチングした時は、素直に評価するのが人間の道と云う物で在る。アハハ。

 今朝は暖かいと感じて居たのだが、流し台の凍り付きには驚いた。弥生二月初日は、昨日以上の冬晴れで在る。10時に成ったら、洗濯物と寝具を交代させて、目一杯の日光浴をさせると致そう。七面鳥、ガチョウ、キジ、ニワトリ、アヒル、ウズラと孵卵器から始まる養殖、食肉、流通のベルトコンベヤーの家禽の一生と比べれば、人間の一生は恵まれ過ぎて居る。それでも不平不満を政治課題として彼是と騒ぎ立てて居るマスゴミ、マスゴミ下請構造の国会論戦とやらのポヒユリズムの言高行低の様は、呆れ返る程の騒ぎ劇場の様な物にしか映らない次第で在る。

 おやおや、寒雀達が来庭して、餌が無いぞとサッシの縁から中を覗いて居る。そんな一団に混じって、久し振りのシジューカラ番いが、縁の下を生き餌は無いかと、餌探しをして居る。

 さてさて、10時で在るか。全戸開放して布団の日光浴、掃き掃除、グッピィ達に補給水を充たして、餌を振り撒いて、寒雀達にも焼き鳥コンベアーに成らぬ程度で、餌撒きをして来ると致そう。

 排便、歯磨き洗顔をして、些か空気は冷たいが全戸開放して布団の日光浴、掃き掃除、食器洗い、餌配りなどをすると、小一時間のウォーミングアップと相成った。丼飯、小太り、病気のデパートとボヤくYに、『熊糞』に匹敵する吾が快便を見せて遣りたい物で在る。

 昨日は余裕の一日で、不図、偶には日本の伝統芸・浪曲でも観て見ようかで、ネット検索をすると、村田英雄さんの歌謡浪曲が貼りが在ったので、無法松の一生を聴く。

 無法松の一生には、阪妻、三船敏郎、三国連太郎、勝新版が在って、検索したが連太郎版が見付からず、何時か機会が在ったら観て見たいと思って居る次第で在る。
 大スターさん達が演じた無法松の一生を、浪花節の天才と云われた村田英雄さんの歌謡浪曲を聴けば、歌、語りに浮かぶ三者三様のシーンが重なり、独りを幸いに三味線のバチに繰り出される、ヨッ、ホッの掛け声が自然と出て仕舞う。坂田三吉、浪曲師の左甚五郎、水戸黄門、広沢寅蔵と、好い喉と物語に聴き惚れて、昼寝を忘れて仕舞った次第で在った。

 世界遺産、記憶遺産とやらのユネスコ登録がニュースでは度々報じられて居るし、ラジオではクラシック、ジャズ、歌謡曲が頻繁に流れる処では在るが、意外とお目に掛かれないのが、日本の浪曲で在る。能、歌舞伎よりも、またアニメよりも、日本の語り芸としては講談、落語よりもクールジャパンの印象が強いと思われるのだが、如何で在ろうか。

 ブログ打ちも中断中断をして居る内に、正午で在るか。マンネリ駄文はこの位にして、ちょいと外気吸いに行って参りましょうかね。早い物で、本日弥生二月の初日で在る。へへへ。

 S橋下の河川敷を歩いて居ると枯葦の茂みに、赤茶色の短足胴長の動物が動いた。イタチの間違い在るまいと判断して、周囲の石ころを探すが無い。5~6m先の橋の下で、石ころを拾い集めて、銭形平次を遣って見たが、何処ぞへ逃げて仕舞った。嗚呼、残念為りの次第で在った。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!