fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・降り続く雪為り。

               本日は、雪見の一日に為りそう為り。(2/10/22)
 晩飯後は自棄に眠く為って、早目の床入りとしての動画観で寝て仕舞った。早寝は体の正直さで、3日連続の庭仕事での疲れで在る。
 寝そびれ回避でワニ牧場、ベトナムの屋台市場の犬の丸焼、猫、コウモリなどの『ゲテ物』を見て居る内に、こりぁ行かん。こんな物を見て居たら、夢に魘(うな)されるとOFFした次第で在る。

 若い頃読んだ記憶が在るが、犬猫は最初、穀物倉庫のネズミ捕りと食用に供されていたそうな。そんな風習食文化の名残りが在っても、一概に野蛮とも言えないのだが・・・。

 動物も食肉、卵、乳、毛皮、皮革、羽毛の対象と為ると、工業養殖のベルトコンベヤー化されて、何を言わんかの製品・商品化されて仕舞う。いやはや、スマートな振りをして居るだけで、人類は地球上の絶対悪食生物と云うのが、如何やら本性らしい。

 奴隷制を持たなかった日本と比べると、他文化は身分・階級制の本態は奴隷制の弱肉強食の歴史を刻んで来たと云うのが私の歴史観で在る。獲得経済から生産経済が人類を他を圧倒して、数を増やして、定住集住の契機と為り集落から都市、国へと発展する事で職業と富と云う階級・階層が生まれて文明文化が興ったそうな。都市、国は、その内に覇権を争って、弱肉強食のスケールメリットに進み、求心力と遠心力を繰り返しながら、地域統合と分裂の歴史絵巻を描き連ねて行く。食糧、嗜好品、ブランド商品への人間の消費力のベルトコンベヤ化を目の当たりにすると、現代文明のスマートさの中に潜む太古の昔から変わらない弱肉強食の連鎖を観る思いがする次第で在る。

 頂点=衰退期のスタートが森羅万象の理とも云うからして、需要と供給の経済バランス以前の生命線の衰退、神とお化けを封殺して仕舞った現代のおぞましさは、その内に地球の巨大な熱交換システムに因って、地球生物の栄枯衰退絵巻の一環として、人類の衰退期を示すのだろう。

 起きれば、予報通りの降雪が始まって居る。天気予報によれば20cm前後の積雪量に向かうとの由。ズーと乾燥して居たから、植物達にとっては好かろうし、落ち葉の腐葉土化促進の為に被せた川砂運びも出来た次第で在るから、積雪は好都合で在る。

   積雪の具合を見て庭樹の雪払い、雪掻きは必要ながら、本日は概ね休息日で好かろう。

 地面が隠れて仕舞った電線に7羽の寒雀の止まりで在る。ヒヨドリがシロップ水を飲みに来て居る。そして暫く松の横枝に止まって見張りをして居る。本日は未だメジロ夫婦が遣って来ないのが寂しい次第で在る。

 さてさて、飯も炊けて居るから朝飯として、風呂の用意も出来て居るから、飯を食べて一回目の雪払いをして、風呂入りをしてからコタツ住人をしながら、時を過ごすと致そう。

 遺憾いかん・・・気温の上がらぬ雪見の一日に為る事、必至の模様で困った物で在る。電線を見上げれば、降り頻る雪に何と9羽の並びで在る。飯も在ればコタツも在るし、風呂にも浸かれる人間は、何と幸せな事か。

 第一回目の雪払い、雪掃きを終えて、じっくりと湯船に浸かり、タワシで浴室洗いをして、ニベヤを擦り込んで小部屋コタツで洗濯機回しとする。11時とも成ると、本格的に降って来た。流石のカラスも電線止まりとして居る。季節柄で、見るからに水ぽい雪で在る。ラジオだと、25cmの積雪予報で在る。芸人のラジオの煩さに、テープに切り替えての雪眺めの進みで在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!