fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・昨日は、好く喋った物為り。

                    昨日は、好く喋った物為り。(2/24/22)
 朝が早く成った物の、外は凍って居る寒さが続いて居る。明るいから起きるべしなのだが、その踏ん切りが中々付かない。其れなりの睡眠時間も採って居るから、布団を頭から被っても眠れる訳も無し。昨日を振り返ったり、頭の整理をしたりの脳内散歩のアイドリング時間を取っても、身体の収りが悪い。

                 しゃ~無い。今日も一丁、遣って見るかいな。
先ずは、下から上に腰を突き上げて1234…50、次は横から左右50回、次は上から下に突き下して50、膝を立てて、左右に腰揺らし50ずつ、仕上げは犬・猫の背伸び運動を50回。

 この数日、バッコン腹筋体操の世話に為っての起床として居る。障子を開けてお天道さんの輝きを見れば、私も努力して起床下からには、家中の空気も起床して貰わないと平等の原則に従って貰わねば面白くない。そんな次第で自転車出しをして、玄関を皮切りに全戸開放として小部屋入りしてのモーニングコーヒーの間を開放して置く。

 昨日は1時半と云って居たので、6畳戯画廊に用意をして置いて、四畳半PCをONとしてブログ投稿をしようとして居ると、Yの声で在る。ニャロメ、30分も早いでは無いか。然しながら、暇を弄ばす古希坂日常で在る。飛んで火に入る何とやらで、好都合の段で在る。

「如何する、寒かったらストーブ付けるぞ。」
「おっ、付けて貰うか。」

         そんな事で始まった二本線同期の桜の雑談タイムの開始で在る。

「この前さ、本読んでたら、Rと話している内容の事が書いて在ってさ。驚いちゃったよ。大したもんだよ。」

「何を扱いてるだ。Yの物に為らない原因は、有名、無名で人間を線引きしてるから、駄目なんだよ。有名、無名を問わず好い物は好いし、悪い物は悪いの公平判断力が乏しいから、幾ら本を好んだって断片感動で終わっちゃうんだわさ。自分軸を作って世の中の事象を捉えて行けば、何も本に感化されんだろう。有名人だって、最初は皆、無名人だわさ。俺からしたら、有名、無名を判断基準にして感化され放しの人生なんて物は、自己に於ける思考停止の付和雷同の道だわさ。今頃、俺様の偉大さに気付く何ざぁ、選球眼皆無の飛んでも無ぇ小物だぜや。だから、バッコン腹筋体操も持続出来んのじゃい。」

「やいやい、何か一言云えば、R節の十字砲火の炸裂で、俺なんか気が弱いから立つ瀬が無ぇぞや。天は二物を与えずって云うけど、幾つ授かって来たんだ。」

「毛無し、金無し、女無し、止めが甲斐性無しの四重苦。買い被りが見掛け倒し、その実態は飛んだ喰わせ者ってぇのが、世の通例だわね。国家の寄生虫で、唯で美術館鑑賞してるってほざいてるが、真贋を見抜く技量も心眼も備わって無ぇぞや。ったく、世話無ぇや。」

「まぁまぁ、R、ナメクジ、カタツムリもミミズも、皆一生懸命に生きて居て、大きな輪の中で協調し合ってるんだ。俺は打たれ強いのが身上だからさ。ギャハハ!!
それでも、此処へ来ないと元気に為れないしさ。まぁ罵詈雑言は授業料と思って居る訳でさ。糞みその罵詈雑言もこの歳に為ると、何事も肥やしに為るからさ。ギャハハ。
 バッコン腹筋体操は身体に合わないんでさ、その代わりにラジオ体操遣ってるんだけどさ、その効果でさ、四股踏める様に為ってさ、ほらこの通りだよ。」

「やや、凄いもんじゃ無いか、まぁ、人其々に運動方法は在るもんだ。差し詰め、Yは正統派ラジオ体操に四股踏み。俺は戯けスケベ体操が一番具合が好いって事だ。継続は力為りって訓えも、好きこそ物の上手為りの訓えも在るから、何事も無理なく持続させるのが肝要って事だ。一応、俺の馬力の源泉バッコン腹筋体操、罵詈雑言も役に立ってるって事だ。」

「そうだよ。お互い、世間の荒波を搔い潜って、この歳まで生きて来たんだから、ストレスを溜めずにピンピンコロリの昇天を待つのが、人生の最終章だからな。
俺は宗教絡みの本が好きなんで、そんな物を読んでると、Rの生き方とダブって来て好い参考例が居るから、Rを介して理解し易いって云う生きた『教材視』させて貰ってるんだけどさ。」

「この野郎が、オベンチャラ扱きぁがってからに。沢庵のキムチ風味、生ワカメの酢味噌和え、貝ヒモの佃煮も行けるだろうが。」

「どれも美味いよ。独りで居ても、時間の使い回しが上手いから、退屈し無い訳だよ。Rん所に来ちゃうと、尻に根が生えちゃって、もうこんな時間だ。帰らないとお婆ちゃんに小言貰っちゃうから、そろそろ帰るわ。5時だぜや。4時間も喋っちまったぜや。Rと話してると、アッて間に時間が経っちゃうから、老いては良友は有難いもんだよな。Tは幸せだったよな。解るなぁ。」

 そんな昨日のライブブログを打ちながら、国会中継を聴いて居ると、梅酒甘露水にメジロが一羽飲みに来て居る。単独メジロでメジロ夫婦より一回り大で在る。

      さてさて、腹も空腹状態で在るから、飯を食べて風呂入りと致そうか。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!