fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・

              喋り過ぎて、早寝をしたら真夜中の目覚め為り。(2/25/22)
 昨日は浴後にホームセンター⇒街場の総菜屋に寄って、サラリーマン時代の先輩さんの処へ顔出しをして来ようと出掛けると、グリーンコーナーで丁度顔を合わせた。そんな次第で、「じぁ、車だから先に行ってるよ」と云う事で、自転車で後を追っての訪問とした。

 お互い、毎日が日曜日の独り暮らしで在るから、ワンちゃんを交えて趣味の映画の洋画、邦画の話題で3時間を過ごして終った。先輩の弟さんの一人が私の大学の先輩との事で、何かと心身にして頂いて居る次第で、話をして居ると兄の様な感じで好い時間を過ごせる。

 お互い口には出さないが、記憶力の好さには群を抜いた域で在るから、映画、俳優、映画の内容に於ける観処などの持論を展開しての内容の深さで、そろそろお暇しようとすると、座らされて江戸川乱歩、シャーロック・ホームズ、浪曲など多岐に及んで仕舞った。

 ピアノ、尺八、書道をしたり、古時計コレクターで、土弄りもこなす多趣味の人で自己完結型の御仁で在る。古道具屋でフルートを仕入れて来て、一つ余って居るから持って行けと云う。
「俺は音楽1で、そんな趣味は無いから。」と云えば、「部屋の装飾品にして置け」と押し付けられて仕舞った。へへへ、左様でござんすか。

 人間、其々に趣味、関心の在る物は色々為れど、映画、俳優に就いて洋画・邦画を問わず話題として提供し合える人は殆ど周囲に居ない。そんな次第で、思う存分話し合える先輩さんは稀有な人で在る。1時間半、2時間の映画を集中して観れる物事に耐性の在る人は、私の経験値では優秀な人で在る。其れなりの長丁場の物と対する事の出来る人は、その中から何かを学び取ろうとする意気込みが備わって居る。
 原作が在って、それを映画化する為には監督が描く総合イメージが在って、映像と台詞と云う基本図の脚本を作り、配役が決まり、カメラアングル、演技指導、編集、音楽・・・etcと原作の映像化と云う総合芸術が生まれて来るので在るから、原作解釈の手法の過程を映画のストーリー展開と共に鑑賞するのは、或る側面からすると構図・構成、俳優陣のキャスティング、演技力、カメラアングル、挿入音楽・・・etcの構成要素との鑑賞者の対話の側面も在る。所謂、鑑賞者の技量を伴う物で在る。

 小説、文章、絵画、音楽、映画、講演を読んだり観たり聴いたり、人と話をするに際しても、最後まで付き合うと云う耐性の無い者には、古代ギリシアの「見た、勝った」の最少報告が第一報としての『金字塔』を示して居るのだろうが、それだけでは毎日が日曜日親父のコーヒータイムと云えども、『話の種』には不向きと云う物で在る。

『石の上にも三年』、『何も求めず、ただ座るのみ』の喩えも在るのだが、現代は学級崩壊の一因の情緒不安定症・多動症、短絡思考流行りで、堪(こら)えて何かを掴み取ろうとする耐性を蔑(ないがしろ)にする風潮の蔓延で在る。

 何事も物は云い様で、マスコミではそんな風潮を付和雷同と云わず『ライトフィーリングの世』と云うので在るから、私の様な古風過ぎる硬物には付いて行けない次第で在る。

 従って、気の弱い私などは、相手の興味分野を斟酌して好さそうだと話をして、如何でも好い事は、軽く相槌の域に留めたり、吾関せずの部外者の無口人間に為るしか無い次第なので在る。

 そんな次第で2日連続の喋り過ぎで、昨夜は早寝をして仕舞い、目覚めた時間がミッドナイトの2時前で在った。寝れそうも無いので一端、起きる事にした。ラジオ深夜便をONとすれば、ケルティックウーマンのアメィジング・グレイセスで在った。何時聴いても、魅せられる名曲の一つで在る。この英題を私なりに『神の行幸』と訳して居るのだが、歌詞の内容は一切解らないのだが、日本語に置き替える事で、不思議と歌の雰囲気が伝わって来るから、人間とは『不思議な感性』で結ばれて居ると感じて居る次第でも在る。

    深夜便を聴きながらのこんなブログ打ちをして居る間に、何時しか4時を回って居る。

 こんな風に独り趣味を持って居ると、頭に在る事を稚拙な文章ながら毎日打てると云う事は退屈さも覚えずに出来て居る『生活空間』は、私にとっては恵まれて居る環境で在る。時々、生きて居るかの『安否確認』に顔を出して呉れる物好きさん達も居るから、お喋りタイムに与(あずか)る事も出来る事も出来るから、感謝感謝の次第で在る。

 本日は車検でHモーターズさんが朝、車を取りに来て下さるそうで在る。仲の好かった亡三兄の親友さんで在る。代は息子さんに替わったが、無理を聞いて下さる。一代で築き上げた会社に隠居部屋の離れを作って、ラジオ、音楽を聴きながら、本を読んだり業界新聞、官報を読んだりして居る味の濃い、中身の伴った御仁で在る。お付き合いも長いので、墓参りの後に顔出しをする事も在る関係で在る。

 何事も其れなりの御縁の続きなのだろう。2日連続のお喋りで昼寝をしなかった分の早寝の段で疲れ一掃の真夜中でのブログ打ちと相為った次第で在る。暇潰しに読んで貰えたら、これも愉しの段で在るから、適当な戯画を添えてプレゼントすると致しましょうかね。

           世の中、その気に為れば、何一つ無駄な事は無しとの由で在る。へへへ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!