fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・睡蓮鉢に、春の揺らぎ為り。

                 睡蓮鉢に、春の揺らぎ為り。(3/8/22)
 寝床での脳内散歩を終了して、さて起床とすると致そう。全戸開放をしてコーヒーカップを持って、砂運び効果の庭を一回りして好い感じに為って来た枇杷、ミネゾ回りのスペースに何を植えて見ようかのイメージ図を働かせる。飯の炊けるまでの朝のウォーミングアップに廊下の鉢植えを全部軒下に並べて、ジョロ散水をたっぷり施して、春一番の目覚めの苺群にもジョロ散水をして置く。

 自転車を出しに行けば、回覧版の訃報の連絡で在る。高齢化町会で在るから、明日は我が身の終焉日と為るかも知れぬ人の世で在る。

 昨日はブロンソンさんの集金は無かったが、Yが東京に数日戻るので、顔を出しに来るとの由で、私も3,4 日留守にするので、好都合の段で在った。話題に依っては、お互いの性格の違いがモロに出て仕舞う部分も在って、遺憾いかんの困った次第と為る事も在る。然しながら、これも人付き合い模様と云った処で在るから、仕方が在るまい。へへへ。

 何やかやと私の安否確認に顔を出して来る「希少種人間」なので在るから、文句など言ったら罰が当たると云う物で在る。

  如何やら、本日は無風の薄曇りの進みらしい。先ずは飯を食べて、ボチボチと日を過ごすと致そうか。

 小部屋の睡蓮鉢に補給水を満水として置いたので、水草密集する水位が高く成って水面の広く為った。其処に陽が差し込んでグッピィ達の水面泳ぎが水草の緑と好いコントラストを醸して居る。水面には光合成の気泡が立ち昇る様が、小世界の営みを見せて呉れて、春を感じさせて来る。

 気晴らしに本日も砂運びをするのだろうから、腹が減っては力も出ぬ。さてさて、飯を食べて置くと致そう。

 食後は少し頁捲りをして頭の耐性が萎んで来たから、川に補給水汲みをして来る。空気は寒いが、こんな時は自家発電が好い。そんな次第で水、川砂6杯の運びで、風に飛散した落ち葉を掻き集めての砂被せ作業とする。いやはや、老躯泣かせの汗掻き作業もこれで好しとすれば、1時間20分の時間を要して居る。渋めの熱い茶として、煙草の燻らせとする。

 思考・精神と感覚・肉体とのバランスは、どちらかに偏重して仕舞うと、人間としての見栄え薄と為って来る次第で在る。従って、『健康な肉体に、健全な精神宿る』で、その維持・保全も本人次第と云う事に為る。いやはや、DIYのトータル管理とは疲れる物では無いか。

    行方不明者、乾燥での火の用心広報車と、高齢町会は静まり返った平日の午後で在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!