fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・明日からは、中禅寺湖重作業為り。

                  明日からは、中禅寺肉体労働日為り。(3/9/22)
 昨日の午後は、ブロンソンさんに今日はじっくりロシアのクリミア侵攻に就いて、『世界史的立場から解説』をお願いしたいとの月に一度の男話で在った。
 そんな次第で、ヨーロッパの先住民族・森の民ケルト、ゲルマンの南下、フン族因るゲルマンの民族大移動、留まったスラブ、バイキング、などの触りから、ロシアのルーツのキエフ公国、モンゴルの250年に及ぶタタールのくびき、ピョートルの文明開化策でのモスクワからぺテルスブルク建設、スラブの盟主、不凍港欲しさのバルカン南下政策、英仏の南下政策に阻まれての中央アジア、極東南下政策への転換。

   ナポレオン戦争、第一次世界大戦、第二次世界大戦での主戦場での最大戦災国で在った事実。

 日本の歴史教科書では、ナポレオン戦争にしても、2度の大戦は米の参戦で勝敗が決まったの記述では在るが、ロシアでは消耗戦に持ち込んだロシア帝国、ソ連の大犠牲が在ったらばこその『国民教育』が為されて居るそうな。
 その象徴名がナポレオン戦争時では対ナポレオンを『祖国戦争』と呼び、対ヒットラー戦は『大祖国戦争』呼んだ焦土作戦でヨーロッパを死守した思いが在るそうな。

 米との軍拡競争でギブアップしたゴルバチョフソ連の崩壊、解体下で秘密合意されたワルシャワ機構の外堀の温存は、口約束で外堀を埋められ、内堀のウクライナに達し本丸のロシアを裸同然にして居る。プーチンロシアにして見れば、本丸防衛への祖国戦争の挙に出たと云う心境なのだろう。

 ソ連邦の防衛ライン国の柵から解かれて、独立国と為れば、其々に言い分が在るし、達成したい国家像も在る。歴史潮流にも大きな枠としての天地人の事情変更要素が絡むのも世界史の重要ファクターで在る。

 そんな世界史スタンスを明確にして、私の歴史感想を日本史の信長(没1582)⇒秀吉(没1598)⇒家康(没1616)の例に例えて、天下分け目の関ヶ原が1600年、大阪の陣(冬の陣14年、夏の陣15 年)で豊臣家滅亡の経緯で世界史を日本史訳として観た次第で在る。

 秀吉没2年後が関ヶ原戦、関ヶ原戦15年後が豊臣家滅亡で在る。関ヶ原戦をソ連崩壊と捉えると、天下の趨勢が決した後の豊臣家封殺⇒滅亡へのシナリオは冬の陣での和議項目の外堀埋めに乗じて、一気に内堀まで埋め込んで天下の難攻不落の大阪城を孤立無援の裸城にして滅亡に着手した訳で在る。
 外堀内堀を埋められた大坂方は、戦い上手の真田家手法として、出城・真田丸を置いた。大阪城方のロシアとしては、クリミア奪還、ウクライナ侵攻の挙に『起死回生策』を講じると云った戦法を採ると云うのは、無理からぬ策とも云える。

 王権神授説の王政ヨーロッパの異端児・ナポレオン戦争で壊滅したヨーロッパの王政諸国がメッテルニッヒの旧体制復古を構築したのが『ウィーン体制』と云うバランス均衡の体制だった訳では在るが、それは30年のワンジェネレーションの短期間に終わった。

  ウィーン体制のナトーとワルシャワ機構と読み替えると、ロシア対ウクライナの類推が容易と為ろうか。

『一書、悉く信ずるは書無きが如し』で米英発信の情報だけを聴いて居るだけでは、感想も判断も一方に偏重して仕舞う。昔、産軍共同体、現在は産軍マスコミ共同体の洗脳戦はトランプ対バイデンの選挙盗み。レッテル貼り、トランプーのネット封殺、議事堂占拠事件のトランプ煽動のデッチ挙げ・・・etc。丸で民主主義の本丸米が、『この体たらくか』の実態が、白日の下に晒された現実が在った次第で在る。

 水前寺清子の唄では無いが、『三歩進んで二歩下がる』で革命と反動は人の世の倣いで在るが、確実な改善の一歩さえ残れば、それが無理の無い自然の一歩と記される次第で在ろう。

 人の噂も75日とやらの政治施政者の大衆を愚民化しての扱いは、支配者層の古今東西を問わぬ大衆蔑視の因習らしい。

     力による一方的現状打破は在るまじき国家蛮行で在る事は、紛れも無い事実で在る。

 やいのやいのと、一方的に現象だけを論じる前に、冷静さを持って『動機面』に着目して人間の動物的本能の『窮鼠猫を噛む』の悲惨な事態を回避する人間の知恵を示して欲しいのだが、国際金融資本の経済活動を最優先させるディープステート為る資本の魔手が支配する金融・産業・軍・マスメディアの『株主資本主義』の専横するグーロバル世界一体化は、共産主義以上の人類総奴隷化への道に進んで仕舞う危険を伴って居る様に感じて居るとの『私見』を述べさせて貰った次第で在る。

「いや~、今回も好い勉強をさせて貰いましたわ。此処で無くちゃ聴けない内容の濃さと、世界史に則った話で。Rさんは、日本史は不学と言って居ても、ちゃんと分って居るんだから、此処のレベルが違い過ぎる。
 それに法学部さんの動機、行為責任、結果責任のケースバイケースのウエートの起き方、総合判断としての量刑判断基準の起き方、兎に角、問題アプローチ、分析力が半端じゃ無いですよ。日本人だから、関ヶ原、大阪の陣、豊臣家滅亡の喩えが、大納得でしたわ。絵と同様に発想力が抜群ですわ。」

「そんな事ぁ無ぇせ。現役世代さんは忙しい身だわね。何せ、俺ぁ毎日が日曜日の柵解放者だから、現役さんに代行して、チンコ、モッコリの精力も無ぇから、独り生活の趣味でさ。沈思黙考してりぁ、誰でもこの位の自分軸が出て来るもんさね。
 素人だからさ、銭は貰え無ぇ現役さん代行のお手伝いさせて貰ってるって事だわね。少しぁ、お役に立てたかいね。へへへ。」

「そう遣って、笑わせて呉れるのが、Rさんの只者じゃ無い処で、人生哲学と歴史講義のお時間で、身近な物に例を採って、分かり易く解説して呉れる。その脳味噌を輪切りにスキァナーして見たい程の引き出しの多さ、深さは聴けば聴く程に、本当に尊敬してますよ。俺も何とか近付きたいと思ってるですが、仕事が終わると晩酌を遣っちゃいましてね。お恥ずかしい限りですわ。」

 明日からは早起きの肉体重労働の4日間の始まりで在るから、体力補填をするべしで昨日の充実したブロンソンさんとの意気投合の月に一度の男話を思い出しながらの寝床アイドリング時間を愉しんでの起床とする。

 さてさて、冷蔵庫の整理もしてして置かねば為るまいし、日常から非日常への用意もして置かねば為らない。卵の残りは茹で卵にして置くと致そうか。何事も独り生活のDIY事で在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!