fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・やれやれ、終わった為り。

                  やれやれ、終わった為り。(3/13/22)
 帰って来て、入浴・洗濯すれば、早5時で在る。午前中まで目一杯の作業で在ったから、古希坂親父はフラフラのグロッキー状態で在る。作業初日は桟橋デッキの下で鉄骨溶接支持の固定コンクリート枠の設置時に、廃材の引き抜きして居る最中に外れた反動をモロに受けて鉄骨部分に強打して、脳シントウを喰らって仕舞ってデッキ下で暫く泣いて居た次第で在った。身体は頑丈に出来て居るから、痛いのは我慢出来るが、当たり所がスキンヘッドの頭部で無くて命拾いで在った。

 次が昨日作業終了間近の段に成って足場を踏み外し、こりぁ行かんで、飛び打ったまでは好かったが、舟艇を引き揚げる傾斜を止ろうした物の傾斜面をトントントンと勢い好く冬の中禅寺湖へ雪崩落ちて仕舞った。平泳ぎで3掻きして水から脱した大失策を仕出かして終った。溶接をして居た弟が、血相を変えて、組んで仕事をして居たA君を。

「何遣ってんだ。馬鹿野郎。お前が付いてて、兄貴を危険な目に合わせ遣がって!!」
「違う違う、体力の限界で、俺がドジを踏んだだけだ。俺の100%自己責任だよ。」
「大丈夫かい。」
「寒中水泳遣っちゃったから、寒いだけだ。」
「おっ、そうかい。直ぐ風呂入って、着替え無かったら、俺の着ててよ。A、早く連れてけ。」

 ずぶ濡れ状態だったので、A君運転で民宿旅館に直行して、ずぶ濡れの衣服を風呂場で脱いでの体の温め状態と為った。中禅寺湖の寒中水泳は強烈で、中々体が暖まらずに、ああ、これが温泉と沸かし湯の違いなのだろう骨身に感じた次第で在る。とほほ。

 二日目からは民宿旅館さんが昼飯の提供をして呉れたので、ボリューム満載の三食の美味さで在ったが、歯の治療中で詰め物下の虫歯が大分進行して居るらしい。右上の歯茎の炎症が進行して、頬の下部も腫れて来た。月曜の歯医者が待ち遠しい状況と為って居る次第で在る。

 強行軍の作業環境の悪い所での傾斜地での重い作業と、高さの無い所での人力作業で『毎日がヘロヘロ状態』で在る。肉体酷使の4日間の中禅寺作業では在ったが、如何にかこうにか、弟の役に立ったのだから、結果オーライの段と相成った次第で在る。
 
 徹底的に汚れた作業衣服も洗濯が済んで、軒下に吊るされて居る次第で、明日の午前中には歯の手当ても始まるから、歯痛も緩和されて、マンネリ日常の日々が始まるから、マイペースのマイタイム復帰と為ろう。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!