fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・さて、少し動いて見ると致そう為り。

                さて、少し動いて見ると致そうか為り。(3/16/22)
 面白い物で人が来るのは、重るもので在る。暖かかったので、偶には六畳戯画廊で偶には出戻りPCを使って見るかで、映画感想文を打って居ると、弟が差し入れ物を持って、此処に居たかと入って来た。始まる工事の現場を見に来た帰りとの由。弟は木曜日に横須賀組と宇都宮に赴いて、船外機の取り付け配線に行って、暫く宇都宮お手伝いが一段落するとの由。体と歯の具合は如何だと云うから、体の疲れは大分回復したが、歯が病んで仕舞い、木曜を待って居る次第と応える。お互い古希坂住人の老体で在るから、回復には時間が掛かるの歳は取りたくないの笑い交換をして居ると、倅が庭から入って来た。

「あっ、おじちゃん、こんにちわ。親父だけと思って居たから、コーヒー2つしか買って来なかったよ。」
「好いよ好いよ。二人でコーヒー飲んだ後だから。」

 お彼岸の墓参りはして来るが、寄れないとの由。倅は安否確認で私の日々のブログに目を通して居るので、様子を見に来て化膿止め、歯痛止めの薬を見てニヤニヤして居る。倅は男盛りに年齢に入って居るので、親の私の目からしても好い男で立派な体格に貫禄を見せて居る。三人ともがっちりとした骨太体格で在るから、見栄えのする男達で在る。

氷上ワカサギ釣りで、皆落ちて居る経験者で在るから、今回の私の寒中水泳に大笑いの段で在る。

弟からは倅に、都合が付けば、中禅寺湖の紅葉遊覧と日の出は贅沢だから、一度見て置く価値が在るから、一緒に行こうとの由。子育てに一区切り付いたら、クルージング、フィリピン行にも付き合え、男連の異体験は何かと面白くて為になるとの由で在る。

 弟が会社に帰ると云って、先に帰る。コロナで景気が悪く、一人が止めて仕舞ったので、出来る倅に負担が掛かって、忙しくて如何しようも無いとの由では在るが、人生、色々のウネリが付きものと云う物で在る。厳しさは男の修行とも為るから、何時か褒美が持たされる物で在る。

倅曰く、職業毎に必要なセンスと云う物が在って、そのセンスの無い者は、所詮使い物に為らないとの人物観、仕事観は、親として男の好い成長をして居るとの感がして、嬉しかった次第で在る。

 倅に対しては、弟も好い男に為った。あいつが息子だったら、後取りにしたいんだけどさ。Rちゃには、好く似た好い息子が居るから羨ましいよ。家のは駄目だ。少しは遺伝子を期待したいんだけど、駄目な者は、所詮駄目で困ったものよ。

実子の居なかった仲の好かった亡三兄も、倅が小さかった頃、可愛がって居てR坊、『養子』に呉れなんて言って居た物で在る。

それを倅に言うと、そうか、そんな兄弟の話が在ったのか、好く可愛がって呉れたおじちゃんだったから、『おかしいな』と子供ながら感じて居たとの由。

3子、4子、5子と母ちゃん子で、倅は婆ちゃん子で在った次第で、それは何れも『妖怪様の遺伝子』が色濃く引き継がれて居た結果なのだろう。メンデルの遺伝子の法則で、遺伝子の濃淡は結果に現れる物なのだろう。

 そんな処にYから電話が掛かって来て、『R、生きてるか』の安否確認で在る。中禅寺湖の寒中水泳、鉄骨へのカウンターパンチを受けて脳しんとうを喰らっても、虚弱体質のお前と違って、ギックリ腰にも為らんから安心して顔を出せと言って置いた次第で在る。

ギャハハ!!
 そんな次第で、私は女族には不運続きでは在るが、男族には恵まれて居る人生の様で在る。

本日は薄曇り・無風のお天気さんで在る。朝茶を持っての庭巡視とする。大分頬の腫れも退いて来たし、体も回復して来た。飯も炊けて居るし、朝風呂も出来て居るから、朝飯後はどっぷり湯に浸かって、筋肉解しをしてから、庭仕事をして見ると致そう。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!