fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・彼岸の入りは、雨為り。

                  彼岸の入りは、雨為り。(3/18/22)
 昨日は、最初の芍薬の芽が三つ出て来た。芍薬箇所は散らばって五か所が在って、株数は15程在るのだが、場所と株の違いで差が在るから、不思議な物で在る。春の訪れで、地面には緑が増えて来た。これからは雑草抜き、小石拾いが付き物と為る、庭での時間と為る。後数日もすれば、第1回目のニラ採取とも為ろう。中禅寺湖工事、虫歯菌に因る化膿、抜歯の負担も大分好転して来て、庭アイドリングをして居る次第で在る。

 今朝も雑草抜き、小石拾いを始めて居ると、小雨が降って来た。本日は彼岸の入りで在るから、午前中に墓参りの予定なのだが、困った物では無いか。
 然しながら、毎日が日曜日の身で在るから、雨で在っても、それも好しの墓参りとすべしで在る。春先の雨は、地下で成長して居る芽吹きの植物達にとっては、恵みの雨と為る。

 ラジオでは、メコン川のラオス側の川イルカの絶滅の話題が在った。カンボジア側には、未だ生息して居るとの由。最後の氷河期が終わった1万年前の地球での世界人口は500万人だったそうな。それが今や、世界人口は70億超との由。日本列島にしても、縄文期の最大人口が26万。人口減少の移民必要とされて居るが、1億.2千万で在る。

 地球生物の一種が異常繁殖を繰り返して呉れば、多種多様種には悪魔の席捲沙汰と為るのは、必然の進みと為る。

 突然のプーチン・ロシアのウクライナ侵攻に因るウクライナ戦争難民が、大挙してポーランドに受け入れられて居るとの由。ポーランド、ウクライナは親日国で在る。

 ウクライナには、『日本は兄弟国』と云う言い伝えが在るそうな。コロナ禍で下止みと為って仕舞ったが、一時労働力不足で、『移民受け入れ論議』が盛んな時期が在った。その時は、親中派の画策で移民対象が中国人で在ったのだが。強調体質の毒亜賢嫌いの私としては、戦争難民のウクライナ移民は大歓迎で在る。ロシア革命時の白ロシアの内戦移民もシベリア鉄道経由で日本に来て、日本から米に移民して行った経緯が在る。

 昭和の大横綱・大鵬さんの血筋もそうで在った。民族的には日本人との親和性を持って居るから、毒亜圏の人達とは違って、協調性の国民性・民度の高さから、好い感じで日本に同和・同化して行く可能性が在ると感じる次第で在る。

 ウクライナ戦争は、そろそろ1か月を経過しても、相変わらずの砲撃戦で在る。21Cを迎えて、突如の一方的侵略が許される訳が無い。双方に言い分は在ろうが、間に入って調停の労を取るのが、国連、大国の責務で在る。水面下では落とし処を求めての『調停工作』が熾烈を極めて居るのだろうが、国家指導者が決断し無いと、その間に兵士、国民の犠牲者が増えるだけの、双国の被害が甚大に為るだけの面子合わせと為る。そんな愚は犯して貰いたくない物で在る。

 9時半で在るか。其れなりの雨では在るが、墓参りをしてHモーターズの先輩さんの顔を見て来ると致そうか。するべき事をして呉れば、後はフリータイムで在る。

 雨の所為で、貸し切り状態の霊園公園で在る。雨で長居も出来ず、早々に丘陵を下り、Hモーターズさんを訪ねて、暫しのお話をして来る。

 帰りの道路は、渋滞の列続きで在る。朝飯抜きで来たから、空腹に途中でラーメンでもと思ったが、渋滞状況に我慢しての帰宅で在った。早速、かっ込み飯を済ませて、腹に納得して貰った次第で在る。

 シトシト雨に気温の一切上がらぬ寒日の態で、本日の午後タイムは大人しくコタツ住人をするしか無さそうで在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!