fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・さて、歯医者のお時間為り。

                 さて、歯医者お時間為り。(4/19/22)
 昨日も午後から、降り続けて呉れた物で在る。本日は歯医者で、ブリッジが掛かるか否かで在る。寒いから布団の中で、少しバッコン腹筋体操で弾みを掛けての起床とする。障子を開ければ、蕾の殻を脱ぎ去った山ツツジの赤の迫りで、圧倒の様で在る。どんよりした曇天で在る。

 庭サンダルの雨溜まりを払っての庭降りとする。雨後の空気の寒さでスキンヘッドが、やれやれの感で在る。カサブランカの出るべき物は出た様で、矮性種のユリの発芽ラッシュの様で在る。芍薬達は順調な伸びを示して居るし、苺群は白花と緑が好いコントラストを見せ始めて居る。葉野菜の畝にもはっきりとした発芽の列を見せて居る。土手のカワラナデシコも活き活きとした伸びを示して居て、散歩婆連の笑みを頂戴する事だろう。

 さてさて、朝の見回りを切り上げて、小部屋コタツをONとして熱々のモーニングコーヒーとすれば、正面の電線に雀にしては大きい二羽の止まりで在る。シルエットはヒヨドリでは無い。双眼鏡を当てればツグミで在る。ツグミの電線止まりとは珍しい。私道を朝の散歩から、ウザーラさんが帰って行く。

 本日のラジオは内容が濃く、ウクライナ戦争のプーチン心理、戦争によるトウモロコシ価格の上昇に絡む中国のコロナによる労働力不足、米のコスト上昇に因る農家の様子見、燃料のエタノール不足がガソリン価格の上昇に絡んでの消費者の悲鳴、物価高、農家層の米中間選挙への影響・・・etcと世界一体化のグローバル化世界では、一か所に異変が生じると、『ドミノ倒し』『大津波』が世界伝播して行く怖さを現実に見せて居る。

 因みにトウモロコシ生産高は一位ウクライナ、二位中国、三位米との由。家畜飼料の大きな割合を持って居るから、当然飼料の高騰は肉、乳製品の高騰に現れる。

                人類と疫病の関係史上の名言では無いが。
★★歴史の転換期に『重奏低音の様に流れる』のが疫病で、戦争、天災、貧困と深い相関関係を持ち、時代の激動期・社会の変革期に新しい疫病が出現・流行する歴史的因果関係を持って居る。

 蓋(けだ)し、『名言』にして、相関関係の実証がこれ程に提示されて居るのは、類を見ない『紛れも無い現実』で在る。

 ウクライナ、ロシアともに、一歩も譲らぬ頭に血が上った『徹底的続行決意』で在る。人類の反省の証の筈の国連も戦後76年を経過して制度疲労も甚だしいばかりの『機能不全振り』を晒して居る。世界一体化の分業化・流通化・ドル基軸下の巨大国際金融資本主導のグローバル世界観側とナショナリズム世界観側との『代理戦争』と云った展開で在る。転換期21Cの個人、社会、国、資本の在り方、国際機関の在り方・・・etcの新たな価値観構築に向けて、名実ともに新世紀のスタートとして地球を進めて欲しいと願う次第で在る。

            さて、お時間で在る。歯医者に行って来ると致しましょうかね。

 荒療治の先生は遣る気満々で在ったが、来週も必要との由で、それが出来ないと為れば、連休明けに持ち越しで、歯の欠所部分が在るから、それは明日の午後にしようとの事。

 そんな次第で米屋さん、個人スーパーに寄っての帰宅で在る。新鮮で美味そうな鯖が在ったので2パック買って来て、自分の好みに多目の塩振りをして冷蔵庫入れとする。何日振りかのお天道さんの輝きで、家の中に居るよりも外の方が別段の気持ちの好さで在る。

 バットの素振り後の一服を付けて居ると、目の前に羽化直後と思しきイトトンボが、日光浴の態で在る。いやはや、実に長閑な庭の佇まいでは無いか。歯治療の目算は狂って仕舞ったが、これも仕方なしの段で在る。

     午後は開放の廊下で備忘録に目を通しながら、暫しの思索のお時間とするべしで在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!