fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・無風曇天の早起き為り。

                   無風曇天の早起き為り。(5/9/22)
  昨日は昼寝もしなかったし、些か寒気がするので、早目の就寝とした。途中、本日のボランティア、明日の歯医者も在るので、安全牌で薬を飲んで置いた次第で在る。女房と居た時は、全てに甘えて居たので、よく風邪を引いた物で在る。単身介護、独り暮らしに為ると、誰も世話をして呉れないから、物臭体質で在っても、自己管理をせざるを得なくなるのが、人間と云う物で在る。

 俗に云われる東洋医学の免疫力の強化維持の『未病』を以って、自己管理として居る次第で在る。或る時、『家庭の医者は母親』と云う話を聴いて、巧い事を云う物だと感心した覚えが在る。この頃はすっかり家族・家庭の在り方が様替わりして、女性の社会進出、個室、個器、個性、個権、プライバシイの尊重、ジェンダーフリーとやらの蔓延で、共同体としての家族・家庭が崩壊して居る。

 未病だとか、家庭の医者が母親などと、若い者に言った処で、それをすんなり理解する『社会力』も無いのだろう。

 本日は早寝、早起きでの起床と為った。モーニングコーヒーを手に庭降りをして、早朝のひんやりした空気の中での庭回りとする。小紫系の大輪ツツジの花盛りで、奇麗な物で在る。大体の物が出揃って、目下の探し物はインゲンの芽出しで在る。幅広のモロッコの発芽は、未だ未だ先の態らしい。葉野菜物のべんり菜、シュンギク、チンゲン菜の間引きが必要な位の成長に、ニンマリの感で在る。

 其れなりの小石拾い、雑草抜きの手出しをして、軽めのバット振りをして、定位置の小部屋コタツをONとして、熱い白湯に煙草の一服を付ける。電線には、キジバトが一羽止まって居る。楓の若葉の茂りに、営巣の時季と考えて居るのだろう。

 そう云えば、昨日は庭にモズが来て居た。子供の頃はモズは通年の存在で、庭樹に営巣して居たものだが、何時の間にか川原の冬鳥と成って久しかった次第で在るが、この2、3年は、この時季に成ってもしばしば姿を見せる様に成った。モズ、ヨシキリと成ると、托卵でお馴染みの夏鳥カッコウの飛来する時季で在るから、その内にカッコウ、カッコウの声が聞かれる頃だろう。
 今年は沖縄、中禅寺湖工事と、里鶯の山帰りのお礼鳴きのホーホケキョの声が聴かれなかったが、何度か鳴いて居たのだろう。

 さてさて、8時半の公民館集合で在るから、作業着に着替えて、腹こしらえに軽く蕎麦でも啜って、待機として置くと致そうか。

 時間に成って、公民館に行くと本日は11時から雨の予報で、明日の延期と為った。私は明日が歯医者なので、一人に声掛けをして最悪2名でするとの由。団塊S23トリオで立ち話をしてお開きとして来る。

 作業着に軍手の出で立ちで在るから、作業気分序に脚立を持って来て、若葉、青葉の剪定とする。寒さで震えて居た身体も、剪定作業で自家発電も出来たし、遣れば遣った分、スッキリして眺めも好く為った。脚立、刈込鋏、高枝鋏を片付けて居ると、30分早い雨の降りと成って来た。

 今年は暑かったり、寒かったりで、安定して来ない天候続きで在る。昼は熱めの風呂入りをして、午後の部はコタツで頁捲りでウツラウツラするしか在るまい。さてさて、それまでの間を、女演歌聴きのお時間と致そうか。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!