fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・パッとしない日は。

               パッとし無い時は、自助の風呂入り為り。(5/13/22)
 昨夜の雨は、庭サンダルの溜まりからすると、少しだけだった様で在る。水を払って、庭降りとする。今朝の発見は、マツバボタンの発芽で在る。アンデス原産のジャガイモはヨーロッパの食糧事情に、一大革命を齎せたとの由。

 その繁殖力、旺盛さは、植えて見ると驚くばかりで在る。毎年自生するジャガイモに去年は、芽を出した台所の余り物をカットして地中埋めした処、ゴロゴロ収穫で来たので、今年は二列して見た。去年の豆イモは、其の儘、土中に入れて置いたので、都合三列のジャガイモ群として青々の成長振りを示して居る。

 昨日は朝散歩に、ホームセンターからのパンク自転車の押し帰り、キュウリ、ミツバ、プリンスメロンの苗植え、パンク貼り、沢庵漬けを容器一つに纏めての、糠処分と容器洗いとオーバーワークの一日で在った。此処まで酷いと、参って堪るかの闘争本能が刺激されて、バットの素振り、頁捲りも意地でアリバイ工作に及んで仕舞っての、就寝前の動画見をパスしての寝入りと為って仕舞った。

 自転車パンクまでは、真に調子が好かった。グリーンコーナーでのレジ待ちに、80代と思しき三爺がモタモタして居て滑稽で在った。多分町会の老人会が花いっぱい運動の推進役をして居るのだろう。段ボール三箱に小花を一杯に入れて、未だ予算が在ると、買い足しをして居る。

 レジおばちゃんが時間が掛かるから、私の方のレジをすると云うから、『構いませんよ、どうぞ、どうぞ』と答えて待つ。

 80代爺トリオで在るから、動作も鈍いがそれ以上に其々が独自行動と成って居るから、纏まりが無い。代金を出して、領収書とか、カードを使うと言って、そのカードが見付からないとか、車は屋上駐車場だから持って来るとか、一人で行けば済むのに、三人とも行く。レジおばさんは、お釣りだと、その後を追う仕末で在る。

 そんな遣り取りを見物しながら、先日の弟の会社に行く折りに、私の前を走る高齢者マークの自己中運転のもどかしさ、危うさがオーバーラップして、帰りの運転は大丈夫だろうかと心配に為って来た次第で在る。

吾が町会も、高齢化の真っただ中に在る。町会は自治組織で在るからして、役員が居なければ、役員を続けなければ為らない。

                『限界集落』と云う言葉が、一時流行った物で在る。

 それは、人口減少面での形容語では在ったが、古来稀なる長生きを称して、70は古希、その上を行く80は傘寿で、傘のカサは目もショボ付いて見えず、書けぬ次第で、略字の仐としても好いとの由で在る。
 人生百年時代への突入と云われるが、人間とて一個の『生命組織体』で在る以上、心身ともに、限界点は在って当然で在る。大家族で在った三世代同居の生活態下では、還暦時点で子供に譲って隠居出来た社会が、核家族化・マイホーム化で、古希、傘寿を経過しても、生涯現役を強いられる世は、果たして人間の老後として相応しい道なのかと思う次第で在る。

 自助。共助、連助、公助・・・etcと、学者、官僚、政治家は、兎角、言を弄する生き物らしいが、『功言令色、仁少なし』は、神代の時代からの人界の倣いとの由。

 核家族化、個室・個機・個権が定着して居る現代に在っては、共助・連助は意識から遠のくばかり。核家族化は一世代家庭でしか無い、一世代30年と云われる次第で在るから、家庭に於ける世相の歴史も高々30年の短スパンでしか無い。二世代、三世代同居なら、3×30=90年の歴史が聞ける環境に在るから、通り一遍の学校教育歴史に生き証人の棹差しも出来る。人間は父祖伝来の時間軸の延長線の生き物なので在るから、少しは真っ当な生き方も出来ると思うのだが・・・。

 昨日のローカルニュースでは行政のミスで、430人分の低所得者助成金が非対象の若者に振り込まれて、返還を求めた処、返還を拒否されて4300万円を引き下して、雲隠れと為り、市は裁判所に返還訴訟の手続きを取ったとの由。

 現世相を称して、『今だけ、自分だけ、金だけ』と云うそうな。いやはや、廃れ切った現世相を象徴する猫バマ遁走事件では無いか。

   根がスカンポ脳にして、体育会系の体細胞の身には、難しい事はさっぱり分らない次第で在る。

 本日はこんな事を打って居る内に、脳細胞が酸欠状態と為って仕舞った。8時半で在るか。外ではピーポー、ピーポーの通り過過ぎにして、ドクターヘリの爆音で在る。飯にして無風曇天の気の乗らないお天気さんで在るからして、自助の風呂入りをして、血の巡りを好くしてからの一日のスタートとすると致そうか。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!