fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・何事も、無駄にすべからず為り。

                 何事も、無駄にすべからず為り。(5/19/22)
 おやおや、時計が止まって居るか。えーと、乾電池は何処だ。乾電池を見付けて来てセットする。朝の水遣りをして、昼に苺の初採りをして見ると致そうか。炊飯器をONとして、ラジオを聴く。明日は土手斜面のボランティアで在るか。今日も好天と成りそうで在る。

 さてさて、飯後は何をするか。先ずは爺ぃは、川へ水汲みとして、本読みを主体とすると致そう。私の世界史備忘録を読みたいから、是非貸して呉れと持って行ったUチィさんに触発されて、私も遣る気が出て来た次第で在る。私は恥ずかしがり屋で在るから、人前では本は読む姿は見せないが、T、M氏、弟も本を読む。本を読んで居る姿を見ると、皆さん、様に為ってインテリ然として居る。

 そんなTをからかって遣ると、『本くらい読まないと、Rとは付き合え無ぇからな。読まなくても聞くだけ、見るだけで自分の頭で解る人間と比較するな。馬鹿野郎。』と言われるし、M氏に至っては、「Rちゃんは本気を出すと、話に付いて行け無いし、本当は怖い人だから、俺も勉強し無いと恥ずかしいからね、」などと言われて仕舞う。
 然しながら、作文をプレゼントすると、その場で読んで呉れる処が三人の共通項で、私としては後回しにしないレベルの高さが嬉しい次第で在る。打つのは何時間、それを読むのは何分かで在る。私も渡された文面は、その場で、速読し次に精読して、意見を求められれば、それに応じるタイプで在る。

 残念ながら、T、M氏が先に逝って仕舞い、話相手が居なく為った処にUチィさんの登場で、世の中は上手く出来て居ると思う次第で在る。

 飯後は補給水を汲んで、先祖返り苺の今季初採りとする。掌に載るだけの数で在る。色付き始めれば、毎日の採取と為る。伸びに伸びた葉群に日光が当たる様に、中の繁茂した雑草抜きを始める。俗に云われるA型血液人間で在るから、エンジンが始動すると、遣って仕舞わないと気が済まない性質で在る。庭奥の雑草抜きをして、雑草の山は芍薬、カサブランカ、小玉スイカ、プリンスメロン、トマト、キュウリの苗元に敷いて、地面の乾燥防止とする。

 いやはや、結構な運動と時間に為った次第で、疲れて仕舞った。作業後の充電を小部屋でのコーヒー&煙草タイムとして居ると、東のお向かいさんの二階ベランダのフェンスにセグロorは白セキレイの巣立ち鳥が一羽、親から餌を貰って居る光景で在る。繁殖期以外は、川原に生活するセキレイ達で在る。
 小学時分に玄関横のヒマラヤスギに毎年、キセキレイが巣掛けをして、育雛をして居た。それを四畳半の出窓に乗って、背伸びをして飽きもせずに観察して居た物で在る。そんな事ばかりして居たので、母親、兄達に邪魔をするなと怒られてばかり居た物で在る。小鳥の巣作り、抱卵、育雛の齧り付き観察は、私の終生の趣味とは為ったが、★出歯亀の様な男女の秘め事覗き、女陰鑑賞の方向には進まず、幸い世間様からは『異常趣味者の白眼視』されなかった次第で在る。

 自分の立場を色々と計算して、物を言う面倒臭さは性に合わないから、ざっくばらんに『口だけスケベ』」を演じて、場を盛り上げて居るのだが、話を伺って居ると一歩間違えると、官憲沙汰、離婚沙汰に匹敵する性癖の持主が多く居る現実に、面食らう物で在るが、如何云う解釈か・・・私をして、ど変態の蔑みを頂戴する事がしばしば在る。

 いやはや、『講釈師、見て来た様な嘘を吐き』を知らぬので在ろうか、文句無しに信じて仕舞うので在る。世の中とは不思議な成り立ちをして居る様で在る。そんな次第で、困った誤解・錯覚の満る世界と云う物で在る。

 エロ話の相方としては、Yは話弾む男で在る。★印の典型者と感じて居る次第では在るが、山間農作業が忙しいらしく、『エロ話下行』の余裕が無いのだろう。健全作業に健全精神宿るで、ウグイスの声を聴きながらの『快耕快便』は宜しかろう。

      さてさて、風通う廊下にて、吾は午後の部に移行すると致しましょうかね。

 アッジャ、大ムカデの侵入では無いか。飛んで火に居る侵入者に切り出しナイフを取り出して、ムカデ三分の刑で、三途の川を渡らせて、蠢く醜態は庭放擲をして解体屋の蟻に任せる。『何事も無駄にすべからず。』これも、広義の生物循環の一環で在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!