fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・朦朧にして

                    朦朧にして、二度寝を待つ為り。(5/21/22)
 昨日のボランティアでは切れぬ刃での徒労と熊手、袋詰めにエネルギー消費が祟って仕舞い、ウトウトして居る処に新聞の勧誘が来て寝そびれて仕舞った。然らばと、『諦めて早寝早起き』で、これから盛りと成る芍薬の見栄えを好くして遣ろうと、コメヤナギの刈込とし、序に矮性ユリも蕾を持って来たので、背後の山吹の刈込にも及んだので、結構な労働日と為って仕舞った。

             早寝早起き導入で早目の晩飯を大食いとして寝て仕舞った。

 当然に古希坂爺の睡眠時間とも為れば、バイクの音に目覚めれば、深夜の2時で在る。一日24時間のマイタイム生活者で在る。一度起床する事にする。小部屋定位置に座り濃い目のミッドナイトコーヒーとする。ラジオONとすれば現代小説朗読のお時間で在るから、ボーとした脳味噌には不向きで在るから、フランク・シナトラの洋楽テープに切り替える。

 疲れた身体に睡眠のインターバル採りの一度起きの態として居るので、二度寝のタイミングを狙って居る次第で在るから、頭が起きない程度の朦朧感が好いので在る。

 何十年間振りに、置いて行った新聞を捲って見る。新聞社さんには申し訳ないが、写真と大きな見出し文字を目で追って行くだけの『一瞥(いちべつ)』で在るから、新聞を取らなく為って『正解』と云う物で在る。

     3時を回って、日本の歌のお時間で在るから、ボリュームを下げてのラジオ戻りとする。

 さてさて、3時半を回って来たか。大分、眠く為って来たから、お茶を飲んで煙草を一本吸ってから、二度寝に戻ると致そう。何か好い夢に在り付けたら、有難いと云う物で在る。

 夢は現れなかったが、何やら雨ぽい。洗濯物を取り入れて廊下に掛けて、椅子から庭を眺めて居る内に雨と成って来た。ボランティアが終わり、庭の刈込をして置いて正解と云う物で在る。

 強いて外と云えば、煙草買いだけで在るから、炊飯器ONとして飯後は朝風呂で筋肉解しをすると致そうかで、追い焚きをして来る。廊下の椅子から小部屋入れすると、雨は本格的な降りと成って来た。

 土曜日で在るか。ラジオONとして、山カフェをBGMとする。生憎の雨で在るから、苺採りは止んでからにする事として、頁進めをするしか在るまい。人間とは不思議な物で其れなりの知識が蓄積されて来ると、覚えるに忙しい段階と違って、大先生の中国観の見解も部分的に釈然としない箇所が出て来て、本を閉じての自分表現を見付けようと、脳内の問い掛けをして行く物で在る。

                まぁ、そう為ってこその、ライフワークと云う物なのだろう。

 お釈迦様の80年の悟り行脚に於いても、諸行無常⇒諸法無我⇒涅槃寂静で、修行⇒悟り⇒往生の涅槃に就くのだろうから、これもライフワークの一里塚通過点なのだろう。

 終日の雨とも成れば、農作業の出来無いYが顔を出すかも知れない。何かと娑婆通の男で在るから、面白い話が聞けるかも知れぬ。大地にはシトシト潤いの雨、老骨には筋肉解しのじっくり朝風呂の段と為ろう。

 人畜無害の背骨無しのアメーバー人間で在るから、お天気次第で変容出来る処が、私の売りと云う物で在る。へへへ。

 浴後は体も暖り少しは歩いて来ようと、傘を差してコンビニで煙草を買って、向かいの個人スーパーに蕗を買いに行く。前回の山蕗が余りにも細く小さかったので煮崩れで、得心が行かなかったので、再度の作りを思い立った次第で在る。

 雨で客も無く、レジ先輩さんと暫しの立ち話として来る。帰りの道すがら、大きなカタツムリと遭遇した。ついぞ見なかったカタツムリで在る。

      帰って早速、蕗3束の皮剥きをして、『捲土重来』を期す。味見をしてこれで好しとする。

 初仕込みの苺ジャムは遂、火を掛けて居たのを忘れて仕舞い、鍋を真っ黒気に焦がして仕舞った。いやはや、年に何回かは仕出かす『粗相の恥じ入り』で在る。とほほ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!