fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・先ずは食べる為り。

                  先ずは、飯にするべし為り。(6/5/22)
 今日は重い曇天の空気で在る。苺群も、漸く終わりに近付いて来た。ジャム鍋を仕上げのトロ火に掛けて、ラジオ体操を聴く。天気予報を聴くと午後から雨との由。切り蕗も乾燥完了と成るから、それも好かろう。朝のお勤めもジャムの瓶詰をすれば区切りが付くから、適当な時間に炊飯器をONとすれば好かろう。

 家庭菜園のべんり菜、シュンギクは終わり、チンゲン菜が1/3程残って居る消費段階で在る。次は青山椒実採りで、インゲン第一期生には花が付いて来た。梅はほぼ生らずの態では在るが、去年の乾燥させた梅干しが、今年分には充分に在るからして、自生赤紫蘇で再度の漬け込みをして見るのも学習の内と為ろう。ブラックベリーも蕾を持って来た次第なので、どの位の収穫が出来るかは不明だが、瓶が余りそうで在るから、瓶詰が出来れば話の種にも為ろうか。

 中瓶1、小瓶2と、残りも私分のタッパにも丁度注ぎ足しが出来て、使い切った次第で在る。7時で在るか、炊飯器をONとして朝のお勤めを完了とする。

 ラジオを聴いて居ると、今年の夏は物価上昇の夏との由。団塊世代には『戦争を知らない子供達』なんて、フォークソングが流行った物だが、戦争を知らないで来た古希坂爺の人生で在るが、ロシア対ウクライナの遠い戦争ながら、戦争の影響が世界にこれほど経済に打撃を与えて居る現象を考えると、第一次、第二次世界大戦の悲惨さは如何ほどだったのかと、恐ろしさを感じる次第で在る。メッテルニッヒのウィーン体制、国際連盟、国際連合と世界史の経緯を辿って見ても、『政治は経済に握られて居る』の裏面史ながら、仲裁役不在の人間界の不調和は醜態の極みで在る。

 本日は休息日の日曜日で在るから、真面目に考えると憂鬱の日曜日と為って終う。さてさて、飯も炊けた次第で在るから、先ずは腹を満たしてから、一日をスタートさせると致そうか。

 食後の小部屋に入れば、楓のツンツンが目立つ。しや~無い。何事も運動で在る・バットの素振りをした後は、高枝鋏を握ってのツンツン坊主のカットをして、切枝拾いして、朝の取りこぼしの苺採りをして鍋入れとして置く。地面に接見すれば、雑草は忽ちに引き抜かれる差別を被って終うが、これも人間が管理する地面の沙汰で在るから、不運を嘆くべしと云った次第で在る。

 本日の日曜討論は、観光復活に向けての諸々で在る。先日の会社の帰りの車ラジオでは、コロナ禍でのマスク派を主体とした内容が放送されて居たが、本日はこの有様で在る。岸田内閣は、世論付随型内閣と評されて居るらしい。内閣最大の宣伝装置はマスコミ報道で在ろう。世論付随型内閣とも為れば、マスコミに対するアクセルとブレーキの『安全運転』が内閣の本態なので在るから、ニュース、番組の恣意的世論誘導の魂胆が見え見えで在る。

 Yの様に下らないと聴かずに、却下する程の度胸は私には無いが、組織下に在る人間の言動は巨視眼的冷静さに立てば、為にする言動の多さで、余り為に為らない情報が多い。

 さてさて、本日は日曜日で在るから、子供科学相談の時間が始まる。ラジオを聴きながら、庭に繋がる廊下の空気の中で下巻の頁進めのお時間と致しましょうかね。大人に学ぶよりも子供に学ぶ素直さと致しまする。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!