FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・棒竹の子を炊く為り。

           今季二度目の初夏の山菜・棒竹の子を炊く為り。(6/22/17)
 昨日の雨の後は、曇天の続きで在るからお湿り効果は持続して居る。本日は六時起床で在ったから、朝飯前の始動で夢奇譚を読み直しながらの校正、加筆を始める。あれやこれやと打ち足して、22頁に成って来た。限の好い処で本日分校正を切り上げて、空気の総入れ替え&掃き掃除をして、庭周りで朝飯とする。

 自生枇杷の色付いた実を一つ、食べて見た。色・形とも到底売り物には為らない次第では在るが、初物の淡い香りと味がした。あはは。

 入浴&洗濯物をして、偶には廊下の雑巾掛けをして置くかで、身体を動かす。動き序に、郵便局への払い込み方々、散歩に出向く。帰りに個人スーパーに寄って、新生姜が在ったら佃煮にしようと思ったが、生憎と無かった。通りを渡ってグリーンショップ、シルバーショプを覗いて行くと、信州山菜の竹の子がコーナーに在る。ロートル独り食卓では、買っても買わなくても好いのだが、母親介護の賄い夫生活を送って来た次第で、或る時間を台所に立たないと、一日の収まりが付かない。これも、習い性の一つにして、習慣癖と云って好かろう。

 現役Kちゃんは、弁当を作っての出勤との由で在る、500円の大きな袋が在るから、一人分作るのも二人分作るのも、同じで在る。この位の量が在れば、時間潰しにも成るし、美味く炊けたら消費を手伝って貰えば好い。

 シルバーさん達が、自分の収穫物を店の片隅に置いて居るコーナーで在る。手芸をしながらレジの番をするおばさんも、手芸メンバーの一員なのだろう。棒竹の子の切り口が汚れて居るとの由で、50円値引きをして呉れた。

     アハハ、こんな処が、街場では無い地元シルバーセンターの好い処で在る。

 面倒であるから、レジ袋は不要と云って、ラップされた棒竹の子を手に、土手道を下りて来る。下の方ではオオヨシキリの声は聞いた物の、町内河川敷ではまだ聞いて居なかったベベッチョ、カイカイの声を聞いて、ついニヤニヤの段で在る。今日辺りは、ホタルが点(とも)るだろうか。季節の常連さんが見えないのは、多少なりとも気掛かりに成る物で在る。

「散歩ですか?」
「あい、そうだんね。」
「Rさんは、マメだわ。大したもんだ。」

★へへ、サイざんすか。独り暮らしのロートルで在る。遣る事が無いから、一日の隙間を埋めて居るだけでヤンすよ。

 さてさて、本日の料理は信州の山菜・棒竹の子の炊き物で在る。台所で皮を剥いて、塩を入れて茹で上げる。それを暫く水に浸して灰汁抜き&冷やしとする。粗熱が取れた処で、総菜用にカットして、カツオ調味料、コンソメ、味の素、砂糖、醤油で一煮立て後は、弱火での炊き込みで在る。

 味見をして、火を止める。色と云い、味と云い、上品な出来で在る。昼のパン食とする。野苺ジャムは、ノートーストでダブルソフトパンに載せて食べると、相性が好い次第で在る。男ながら、マメと云えばマメ。時間の有効使いが巧いと云えば、そう為るのだろう。

  へへへ、何処ぞの国の不作為女狸都知事閣下に、吾が爪の垢でも送付して遣りたい物で在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!