fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・何もせずとも、日の進みの速さ為り。

               何もせずとも、日の進みの早さ為り。(7/13/22)
 涼しいと眠れる物で、未だ『勿体無い』と起きずに居たのだが、カッコウの声で起きて見ると、6時を回った処で在る。小さな声で在ったから、幼鳥なのだろう。宇都宮のSさんの家の奥からは、ウグイスの声が聞こえて居た。

 雨は上がって居るが、無風の灰色の曇天で在る。些か肌寒いから、長ズボンと長袖を着る。モーニングコーヒーに、梅ジャムを添えてのラジオ聴きとする。若ければ、チョイとお洒落な様では在るが、爺で在るから、食欲が廃れて居るだけの事で在る。加齢人生は、遺憾に存じまするってな物で在る。へへへ。

            庭降りをして、雨に濡れた植物達を避けて一回りして来る。
 晴れて居ると気付かない蜘蛛の巣が水滴にもろ見えで、その多さに自然は生きて居るの感で在る。然しながら、これでは虫も掛からずで空腹の態で在ろう。

  ミニトマトを数個摘んで食すると雨効果で、ひんやりとしたコーヒーデザートと云った次第で在る。

 昨日はサツキの裾刈りをした箇所の石のバランスが悪いので、川から適当な大きさと色具合を見繕って設置して居ると、窃盗の咎(とが)らしく、雨が降って来た。途中で止める訳にも行かず、しこたま濡れて仕舞った。それでも、物は考え様で『雨降って、地固まる』の落ち着きで在る。

 ラジオのニュースを聴いて、テープに切り替える。洋楽テープに呼応して、キリギリス達が大きく鳴き始めた。二泊三日の佐渡バカンスが控えて居るから、冷蔵庫の整理をして置かねば為るまい。消費段取りとしては、今朝の朝飯は肉の整理で、『スタミナ食』と致そうか。

 歳の所為で、打ち身の痛みが遅れて遣って来る物で在る。昨日辺りまではやれやれの感で在ったが、大分取れて来てホッとして居る次第で在る。

 この処、久し振りに世界史備忘録も三つ、5枚を打った。中禅寺湖から帰って来て、最後の『中世カソリック世界の衰退。崩壊』の厄介なPC清書が出来て、好い資料に為ったの『自画自賛』で在る。

 若い頃は記憶力には自信が在ったのだが、古希坂住人の弛緩し切った健忘症進む脳味噌で在る。Sさんの事務所整理にスニーカー、サンダルを一足ずつ貰った代わりに、私の夏用の靴を車の中に置き忘れて来た。またまた、現役の弟に笑われて仕舞う体たらくで在る。

 そんな次第で在るから、長丁場のライフワーク世界史との『語らいツール』としては、世界史備忘録の作成の積み重ねは、面倒ながら老い行く脳細胞を補完する作業なので在る。重い腰を上げて、緒に付けば物事は如何にか為る物で在る。

 完成すれば、何事も手作り物には、味と使い勝手の良さが在る。それは云って見れば、『自前の苦労作』で在るから、『愛着』が出て来る構造に似て居る。

 中禅寺湖での作業兼ポンツー2号の湖上一周の試運転では、観光客の戻りも在って、若い層のコスチューマ?と称される、思い思いの凝った衣装と化粧姿が散見されて、昔人間の私なんぞは、目が泳いで仕舞った次第で在る。
 そんな彼等、彼女等も、其れなりの『表現者達』なのだろうが、私には何か得体の知れない無機質なマネキン歩き&スマホ撮りにしか見えなかった次第でも在った。

 何時の時代にも、流行現象は付き物で在る。まぁそれでも、一応の世相、目の保養とは為った次第で在る。マンネリ閉じ籠もりでは遭遇出来無い、多種多様の時代のシェアと云う物で在ろうか。アハハ。

 洋楽テープが終わって、何を聴くべきかで日野美歌のテープを入れると、ディーン・マーチンよりも、キリギリスの鳴き声がアップして来た。いやはや、キリギリスもオスで在る。今日は水曜日で、土曜日は会社出発が4時半で在るか。何もせずとも、日の進みの早い事には驚き入るばかりで在る。相変わらず美歌殿は、色ぽいお声で在る。

        曇天の空が割れて、陽が射して来た。さてさて、朝飯と致しましょうかね。

 追記・・・軽くシャワーを浴びて、曇って居る内に散歩をして置くべしで外に出る。干からびて居た大地に雨の連続だと、こうも生い茂る物と、飽きれ顔の態で在る。もう少し足を伸ばそうとして居る処に、お天道さんがカッと照って来たから、Uターンをして戻って来る。河川敷から何やらキリギリスの声が聞こえる。丁度、家の近くで在る。立ち止まって耳を澄ますと、上からも聞こえて居る。この2、3日、空耳かなと思って居た物が、現実に聞こえて居るから、歓喜の気分で在る。これでキリギリスの移植が二度目の成功を収めるに至った。滅気ずに続けて来た、これぞ正しく『至誠通天』の気分で在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!