fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・キリギリス考為り。

                     キリギリス考。(7/14/22)
 考えれば、キリギリスとの付き合いは長い。子供時分から川、山、植物、昆虫、鳥、動物と、自然への興味が強かった。夏に成ると、キリギリスを求めて、一人で捕りに行って居た物で在る。今の様に、鳴いて居る所を確認して、その周辺の草群を薙ぎ倒して、キリギリスの本丸に進む獲り方を覚えてからは、効率の好い大量獲りと為った。

 知恵の無かったオーソドックスなキリギリス獲りは、炎天下の『根気勝負の一本槍』で在った。キリギリスの鳴く場所に耳を凝らせて、一歩一歩、慎重に時間を掛けて近付いて行く。直前に近付くと、息を潜め目を凝らし、草群のキリギリスを探す。

 居た居た。見付けたぞ・・・。その姿を発見してからが、一発勝負で在る。ワクワク、逸る気分を抑えて、その距離とタイミングを推し量る。

              その緊張感は、夏の心躍る遊びで在り、貴重品で在った。

 目が合った。仕舞った、飛ばれた。畜生、逃げられた。カァ~、振り出しだ。今度は見つけ次第、駄目もとでシャニムに行こう。

 次は何処だ・・・、あそこか。暑いなぁ、喉、渇いたなぁ。腹減ったなぁ。でも男だから、最低一匹獲らなくちゃ、帰らんぞ。全身汗まみれ。私の夏休みの恒例行事で在った。


   釣り、魚獲りにしても、一人で出来る遊びの方が、ああだこうだの面倒が無く、私は好きで在った。

 夏の釣りに行くと、田圃の土手、畑を横切って行くだけで、草群のキリギリスが驚いて、勝手に飛び出して来る。姿を露にしたキリギリスは簡単に捕まえられたから、それを『無心の勝利』『無心の拾い物』と、独り悦に入って居た物で在る。

 小学生時分から手元に置いて居たキリギリス歴で在るから、60年は経過する。スズムシは音色は優るが、私の美的観点からすると、グロテスクに映るから、見た目のバランスから、私は『キリギリス派』で押し通して居る。
 穂高・松川の方では、夏の風物詩でスズムシ捕りが在るそうで、人工飼育して居る人も、交配上、野生の血が不可欠との由。

  江戸時代には金魚売り同様に『虫売り』が在って、キリギリスがごく普通に売られて居たそうな。

 母親の介護生活に移ってからは、時間が出来たので、効率の好いキリギリスの『荒らし追い立て漁』で、大量捕獲をして来ては、せっせとキリギリス移住作戦をこの十数年続けて居る。戯けとは、そう云う物で在る。アハハ。

 移住作戦は、失敗失敗に終わり、彼是と考えた結果で、3か所のキリギリスコロニーと共通するコロニーを選択して、『女鳥羽川上流の畑地が好さそうだ。』と、試みた処、それが功を奏して成功した。
 その3年目の夏、私とTは神津島クルージングで台風に遭遇して、地獄のクルージングから生還した物の、帰って来ると河床一掃の大豪雨で、奇跡のキリギリス移住は、翌年のキリギリスの産卵は奇麗さっぱり流されて『全滅の憂き目』に遭って仕舞った。

       然しながら、『夢よ、もう一度』で、適当な数を庭放逐して居たので在る。

 キリギリスが捕れると、恒例の風物詩届けにTの処に持って行き、街場のキリギリス鳴きを奏でさせて居た物で在る。お互い親の介護生活を送って居たから、私のグッピィも持って行って飼って居た男で在る。里子のキリギリス達は、2階のTの書斎の窓辺に置かれて居たから、路地に聞こえるキリギリスの声に立ち停まって、訝しげに辺りを窺う人の姿を、ニヤニヤして見て居るのがキリギリス飼いの愉しみだったと云う。
 市の中心部の飼いで在ったから、私の所とは気温差が在る次第で、Tは『年越しの飼育歴』を自慢して居た物で在る。

         T曰く。雄と雌の同居は、雄の早死にを招く。別居主体の飼い方がコツ。

 振り返ると、50代、60代と二人で川釣り、カジカ突き、キリギリス獲りと、息抜き遊びをしたり、孫を連れて来ての川遊びなどを好く遣って居た物で在る。

 その後、山間の旧老人ホームの更地に新しい最大級のキリギリスコロニーを発見して、ドンピッタリの『環境の相似性』と確信して、去年の2次に渡る大放出とした。それが昨日、去年の居座り場所の2か所からキリギリスの声を聞いた次第で在る。

  高齢者散歩の多い河川敷で在る。さてさて、何人がキリギリスの夏の声に立ち止まる物やら。

 ラジオの天気予報では、天候に恵まれない佐渡ショートバカンスの雲行きながら、それも致し方の無い。外が駄目なら、工夫して楽しめば好いだけで、非日常を楽しむのがバカンスの基本で在る。

               へへへ。弟は『晴れ男』と豪語して居る次第で在る。

 本日は店が開いたら、黒のノートパソコンのマウスを買いに行って来なければ為らない。昨日急に動かなく為って仕舞い、動かないとお手上げの態で在る。とほほ。

 蒸し暑い中をホームセンターにペダル漕ぎをして来て、マウス交換とする。序にムヒ、苦味除去に重曹を買って来た次第で在る。これで好しで、後は時間流しで好かろう。昨夜の充満する熱気で、なかなか寝付かれずに寝不足で在ったから、その不足分を補うには幸いの曇天の涼しさで在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!