FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・本日、余裕のマイタイム為り。

                   本日、余裕のマイタイム為り。(6/24/17)
 9時半で在るか。いやはや、疲れた。本日は昼寝もせずに好く遣った物で在る。我ながら感心する。午前中は夢奇譚を仕上げて、午後は本日分ブログを打ち、挿絵を3枚描いた訳で在るから、疲れて当然の話で在る。散歩をする時間も無く成って仕舞った。

 日曜の酒の摘みと弁当のおかずで、新生姜の佃煮、切干大根の酢の物を作ったので在るから、大した頑張りで在った。色塗りで目がショボ付いて仕舞ったので、河川敷に下りて、ホタル探しをすれば、『出た出た!!』で在る。

 新撰組の『至誠通天』では無いが、人工神の存在は信じないが、確かにお天道さんは、居らっしゃるの思いで在る。今夜はぐっすりの熟睡と成る事だろう。へへへ。

    明けて本日、快眠?か、疲労眠かは定かでは無いが、好く寝ての目覚めで在った。

 朝食は寝かせの冷蔵庫から、切干大根の酢の物、新生姜の佃煮の試食とする。味も馴染んで来た。これなら、明日の手作り土産と為ろう。理想的に云えば、初生りキュウリ、トマトも調達したい処では在るが、それには日が足りない。ニワウメ、庭の貧弱枇杷に代役して貰うしか在るまい。あはは。

 そんな次第で、本日は心身共に余裕が在る。昨夜描き上げた戯け画を3枚六畳のフローリングの床に並べて、描いた本人の手前では在るが、『好くもまぁ、好い歳をかっぱらったロートル親父が、恥ずかしくも無く、こんな絵を描いて愉しんで居るもんだ。』と思うと、悪乗り迎合笑いしか出て来ない次第で在る。

 正しく、親の顔、子供の顔をとっくり拝見、観察して観たい物で在る。Kちゃんの前では、『1~5までの成績表で、人間としてバランスに満ちた物』だと、豪語して自慢して居る次第では在る。
 然しながら、人間の脳構造・運動神経構造としては、上方、中間、下方に集中と云うか・・・偏って仕舞うのが、『一般的傾向』の様で在る。

 従って、万遍無く展開する成績表を持つ人間は、或る見方からすると真にバランスの好い人間と云う評価が下って<然るべき>なのだが、其処が『人間娑場の奇妙な評価』で在る。

 兎角、人類の進化・発展の足取りを辿れば、其処には『為政者よる飼い馴らし』の人類史と云う物が、仄見えて来る次第で、人間の群れと云えども家畜化の大樽に漬け込まれて居ると観るのが、真っ当な歴史観と云えよう。
 従って何時の時代に在っても、その時代時代に於ける家畜化現象が在るから、世人は常識の色眼鏡に毒されて居る訳で在る。
 従って、毒された色眼鏡の世人は悉く、私の『幅の広いバランスの妙』を、云うに事欠いて『普通と変わって居る』とか、『変人・異人』の性格と云って、近付いて来ない次第なので在る。これを称して、『囚われ人の偏見』と云うので在る。

 其処へ行くと、吾が亡母・妖怪様は真っ当で在った。世の中、みんな同じだったら面白味が無いと『達観視』『諦観視』為されて居たから、大したお人だった訳で在る。

 それを云うと、口さがない連中は、たった一人の親からも『匙を投げられた変態男』と云って憚(はばか)らない始末で在る。
斯様にして上・中・下と偏在傾向に在る人間娑場に於いては、私の様な人間は背骨を隠して恰も『アメーバー人間』、『カメレオン人間』として、末端底辺の日蔭に息を潜めて、辛うじて齢を重ねて行く事しか『選択肢が無い』ので在る。全くのこの世の不条理・不遇の生活を余儀なくされて居る身なので在る。イッヒッヒ!!

 本日薄曇り、無風の曇天日で在る。久し振りに戯け画を描いたら、矢張り独りの愉しいお時間で在る。もう一枚か二枚描いて、遊んで見ると致そうか。これも解放の余裕の一環でも在る。へへへ為り。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!