fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・いやはや、一卵性兄弟為り。

                いやはや、一卵性兄弟為り。(8/3/22)
 今日も危険な暑さの続きとの由。『いやはや、勘弁しておくんなまし、お天道様』ってな気分で在る。朝一番の回覧版で在る。今月の資源物の回収は18、20日との事、忘れない様に、メモしてカレンダーに貼り付けて置く。

 腹は空いて居る物の、食欲の無さで在る。昨日は動画の貼り付けにこりぁ、ナンジャラホイ。これが言葉だけは知って居る『ナツメヤシ』かいなで、見た次第で、一つ利口に為った。

 成る程、小振りな枇杷の実形状の黄金の鈴生り実付きの状況から『ナツメ椰子』とは見事な命名で在る。関連動画で、タイでの農園も紹介されて居て、黄色に熟したナツメ状の実を縦切りして食べると甘く、横切りにして食べると苦いとの事。

 砂漠地帯のアラブでは、ドライフーズとして食用・薬用・搾り油として居るとの由。干し柿では無いが、渋柿も干し柿にすると渋味が糖分に変わると云う生活の知恵だったのだろう。

 多分、仏なのだろうが、ワイン用ブドウの苗作りの工業化には驚き桃の木の様で、ネット動画の世界は勉強に為る。同じく人工孵化から始まるガチョウの一環工場飼育から出荷までの食肉、卵、ホアグラ、羽毛製品のオートメ化とオートメ化の補助作業に携わる有色移民群を見ると、嘗ての植民地で奴隷労働として行われて居た『プランテーション経営の現代版』と観えて仕舞う。
 その対比でブドウ農園、ワイン作りの農園風景は機械化されて居るが、其処は白人世界なので在るから、面白い。季節労働者はジプシーで賄われて居た歴史は在っても、広大なブドウ園が続くフィールドは白人世界の大地との思いが継承されて居る生活光景の様に感じられた。

 イランの山岳に生活する中年美人姉妹と母親が紹介するイランの伝統料理動画は、姉さんが私の好みの人で在るから、美人さん鑑賞のお時間として居る。
 殆ど会話も無く、薪を使った、黙々と料理をして行く映像は、世界史の好い横線とも為って居る。世界史記述では山間の遊牧と平地の農耕部で、遊牧騎馬民が王朝を立てたり、平野部が王朝を立てたりの民族史を綴って居るのがイラン=ペルシャの地で在る。標高の高さ故の、彼女達の着る服装、植物、多分夏の短さなのだろうが、アジサイ、バラ、キキョウ、キイチゴの実付き、放し飼いにされて居る丸丸と太った鶏、猫、犬が昔ながらの人間との距離の中に暮らして居る。紫、赤、黄色の花を摘んで、ごく普通に花茶として飲む。

 カフカス山脈の中で、村の生活と料理を作って村の子供達に振舞う。そんなゆったりとしたアゼルバイジャンの中年男のワイルドクッキングも、私の好く見る動画で在る。

 エジプト、アラブ、中央アジア、インド、東南アジア・・・etcと地形風土、人種、生活様式の違いは、活字だけでは具体的知識には為らない。映像世界は世界史、地理、植物っ、動物達の好いお浚いに繋がって、この時代に生きて居て有難い事で在る。

 頭デッカチに陥らず、五体・五感を以って、映像に対する愉しさは、現役を離れた第二の人生のステージと云う物で在る。時代の流れと距離を置く動画の数々は、私のライフスタイルとマッチして意義深い物で在る。

         キリギリス、セミの声に、抗し難い暑さの蔓延が始まって来た。

 飯にしようかなと思って居る処に、弟が遣って来た。短パンに首タオルでPCに向かって居る私の姿を見て、やいやい、好い格好をして居るとの笑いで在る。

 今日は見積もりと、飲み会が在るので、時間に都合が付いたので、昼を一緒に食べてから仕事をするとの由。私の方はブラックベリーの最高級品のジャムが一本出来たので、帰りの時間を聞いて、顔を見に行く心算で在ったので、好いタイミングでの顔出しで在った。

 漬物は無いかと云うのでキュウリの浅漬けを出す。テーブルの佐渡の塩を振って、塩分補給として居る弟で在る。白骨温泉行時には、疲労のピークだった様で夕食後は正体も無く爆睡して居た弟では在ったが、色艶も好く元気な面相と為って居たので、兄としては一安心で在る。ブラックベリージャムを渡して、目下、私分を仕込んで居る手鍋を持って来て味見をさせると、こりぁ、高級品だとニコニコ顔で在る。店が混まない内に、イラッシャイマセの店に行くと、車が止まって居ないので臨時休業と思いきや、貸し切りの店内で在る。

「今日は、兄弟で来た。」と言うと、美人ママさんはニッコリの応対でゆっくりの昼飯と相成った。

 図面引きと見積もりをして、佐渡行に同行した材料屋の営業マンを見所の在る者として、営業所長さんが何かとお礼に電話が在ったり、会社に顔を出して呉れるので、同類の親しさが増して、軽井沢からの会合を早抜けして、じっくり話を交わそうとの事で、無尽で使う割烹料理屋を予約して置いたとの由。

 社交的な弟の回りには、好い人の輪が発展して居る様で、『好い人生の和』が拡がって居る様で嬉しい次第で在る。海鮮料理に酒で味の在る男の話の種に、ブログ抜粋を渡し、昨日の子供科学相談の『地上で一番大きなウンチと一番臭いウンチをする動物は何ですか』の話をして置く。
 閉じ籠もりの私より、弟が話の種にする方が、発信力が発揮出来ると云う物で在る。私より話術が長けて居るから、一番臭いウンチをする百獣の王・ライオンの話は、子供の直感力と共に、人の上に立つべき人間の含蓄に満ちた男学の一駒に活用出来ると云う物で在る。へへへ。

     さてさて、本日も魔の時間帯入りで在る。シャワー蘇生が、必要と為って来ましたがね。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!