fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・日曜日、成り行きに任す為り。

            日曜日、一日の成り行きに任せると致そう為り。(9/18/22)
 キリギリスの雄が死んで仕舞い、残るは鳴かぬ雌2匹と為って仕舞った。『御苦労さんでした。』今年の夏の友も居なくなって、柿の色付きに秋が進んで行くのだろう。昨日はブログ投稿をする為に、四畳半PCに向かって居ると。

「R、居るかい。野菜を持って来たよ。」
「おっ、そうかい。勝手に上がって居て呉や。」

 PCをOFFとして、何も無いから、Sに頂戴した千葉の梨を剥いて、二人で食べる。陰陽学とやらの分厚い本を読破したとの由で、えらく難しい言葉で縷々説明をして呉れる。

 論語、仏教関連の物が好きらしく、凄い知識で在る。Yを観察して居ると、教条主義的で小難しい専門用語を覚える事に、意欲を燃やすタイプと云う事が分かって来た。へへへ。

「ああ、そう。そんな教義の粗筋は好いけど、それを自分語翻訳して、日常生活を例に言って呉れないと、俺は馬鹿だから解らんぜや。
 教義中の抽象語の羅列を、如何だ参ったかで披露して貰っても、俺は、お前見たいに大したもんだなんて、全然思わない『天の邪鬼性格』だぜや。
 地球誕生45億年前、生物誕生39億年前、単細胞から多細胞、生命の揺り籠・海の水生生物の陸上進出で両生類、爬虫類、哺乳類と進化分化したって証拠が、卵子と精子のピストン運動で、十月十日の胎内変化は生物誕生進化の凝縮過程ってもんずらい。
 女染色体Xにして、男染色体はYだろうが。原始体は『雌雄同体』だったてよ。その生き残りがミミズだって話だし、そのミミズがせっせっと土を分解して呉れて、豊穣の土に変えて呉れるんだとよ。
 地球生命体は奇跡の森で、CO2をO2に変えて、O2がO3に為って、オゾン層を作って紫外線防御をして呉れて居て、生物多様性がそれぞれが絡み合って、種の『共存共栄』、共同進化の『共進化』て来たって話だぞ。
 女染色体Xの角4に対して、男はYの3だろ。女は家庭で躾けられ、男は社会で鍛え上げられて成長する間に、一つの角が摩耗して、協調する事を覚えて社会の表を作って行く。
 でもさ、そもそもが単細胞から進化発展した遺伝子を持って居るから、男も女もX遺伝子の共通項を持って居るから、根本に理解し合える構造に為ってる訳だから、共感、共鳴する仕組みに為ってるんだろ。
 言って見りぁ、『表裏一体』の関係ずらよ。陰は陽に繋がり、陽は陰に繋がるの『陰陽学』が生まれても当然の話だろうし、『梵我一如』も全体と個の対立関係では無く、宇宙と人間の協調協働関係と観る思想が生まれて来るのも、『無為自然』の思考法じゃ無いの。
 こう云う風に言って呉れないと、俺は馬鹿だから自分語としなければ理解出来んわね。凡人としては、自分語に転換し無いと、如何しても想像する対象が出て来し、広がらないから理解出来んのさ。消化不良は下痢でさ。一過性の単語で直ぐ忘れちゃうのが、『人間の常』ってもんさね。
 俺ん処に来たら、この位の咀嚼力で物を言って貰いたいもんだぜや。『一方的授業』じゃ無いんだから。頼むぜや。
 どうせ、コン畜生メで、俺の根首を掻きにヒィコラヒィコラ丸暗記して来たんだろうが、そう簡単にぁ、この『賞金首』は俗物のナマクラ刀じぁ落とせんぞや。あい~。」

「やいやい、軽くいなされちまって、俺は立つ瀬が無ぇわ。好くもまぁ、アンチョコも無ぇのに、ズケズケと言って呉れるもんだぜや。
 抑えるって事を知ら無ぇんだから、堪ったもんじゃ無いわ。腹半分に留めて置く『技量』が在ったらな。惜しい人間だ。
それを言わ無きぁ、Rは好い男なんだが、口が悪過ぎる。でも、千葉の特産だけ在って、美味いなぁ。」

「何を扱きぁがる。勝手にほざいてろ。俺レベルに為りぁ、たかが俗物の言なんざぁ、『馬耳東風』だわさ。」
「参った参った。もうこんな時間だ。買い物をして帰るわ。また、顔出すよ。」

 Yの奴は性分で、性懲りも無く、話に来ては、糞味噌に言われながらも、長居をして行くので在るから、来ないと堪能し無いのだろう。

 まぁ、これも私に与えられた広義の社会ボランティアの一つなのだろう。それにしても、寄って来るのは男ばかりで、バランスに欠けた女日照りの行進続行の日々で在る事か・・・。

          さてさて、明けて本日は班長連の袋詰め&土手出し日で在る。

 昨日のSの話では雨マークで場合に依っては再度のボランティアをの懸念で在ったので、冗談じゃ無い。そんなオンブに抱っこは、断じて拒否すると応えて置いた次第で在る。雨の危ぶみで在ったが、丁度、一時間の作業終了でスッキリ完璧な運びと相成った。庭降りで煙草タイムをして居ると、班長さんのインテリ先輩さんの奥さんのお帰りで、労いのお言葉を頂戴した。旦那さんも骨折リハビリから退院されて、『如何にか笑顔が復活したから、遊びに来てよ。』のお誘いで在った。美男美女の上品御夫婦で、話好きの奥さんで在る。

      飯も炊けた頃で在るから、飯の用意をして、一日の成り行きに任せると致そうか。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!