fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・廊下作業日とする為り。

                 本日は、廊下作業日為り。(10/14/22)
 今朝は霧の朝で在るか、とうとう、朝霧の季節の到来で在る。全戸開放の自転車出し序に、土手に出れば、霧の中の通勤帯の始まりで在る。道路には土手の大欅の落葉がチラホラで在る。10月も半ばと成ると、気候は一気の紅葉・黄葉、落葉と成る。

 小部屋入りしてコーヒー&煙草、ラジオのモーニングタイムとする。ラジオからは東大大学院教授、NHK解説員に因る北朝鮮、中狂の解説で在る。どんな専門家の御意見かと耳を澄ませば、極常識的な内容で在った。

 まぁ、これを称して『権威のお墨付きと云う社会様』と云うのだろう。常識的範囲から脱して専門家の達見した内要を期待したのだが、ナンジャラホイの差し障りの無い放送コメントに終わって居た。

 8時を回って、お天道さんの眩しさが昇って来た。飯が炊けて、朝飯後は昨日に引き続いての柿採り、皮剥き、吊るし掛け作業が一日のメインと為ろう。未だ、それに集中するに及ばず段階では無いが、何事も仕事は引き算の積み重ねで在る。年々、老いる身で在るから、一気呵成の耐性が弱まって居る次第で、負担に為らないペースで、チマチマお仕事をこなして行くしか無い。これを称して、『加齢の知恵』と云う物で在る。とほほ。

 目下5蓮の吊るしで在るから、本日は好天の兆しで、ラジオをBGMの廊下作業も、お誂(つら)え向きで、昨日プラスアルファを最低限のノルマとするべしで在る。計10連以上と為れば、柿簾の風情が確り出て来て様に為ろう。
柿簾の日当たりと為ると、冬眠に向かう女王蜂、越冬蝶達の貴重な蜜の提供と為る。柿も昆虫、私もこの家環境をシェアする仲で在る。

 不器用な倅に申し訳ないと、手の動く限り先頭に立って皮剥きをして呉れた妖怪様、親しかった話相手の独り暮らしで、熟し柿と干し柿作りをしたいからと云って手伝いに来たり、干し好き大好物のTが只貰いばかりでは心苦しいと、剥きに来たり、この頃は顔も見ないが、高校OBの美人後輩さんが、包丁持参で物々交換で剥きに来たりした事が在った。そんな愉い柿剥きエピソードも在った次第で在る。

 生り物は放置すれば、唯朽ち果てる哀れな代物で在る。面倒にして手の掛かる代物では在るが、人間に食用と改良されて来た果実で在る。無駄なく消費して遣らねば、『上仏』出来ないだろうから、私としては四の五の言わずに、『道産子農耕馬』に徹して遣るしか無いまでの事で在る。世の中とは、兎角、したくない事を四の五のと論(あげつら)う風習が在る。そんな輩は表面の皮を剥いて、吊るし柿でお天道さんに本姿を晒して、自己反省すれば好かろうと思うのだが、言高動低が古からの世間相場と為って居る。従って、人畜無害人間にとっては、独り空間が居心地が好いと感じるまでの事で在る。作れば、渋柿も高級和菓子に生まれ変わる。その粉吹き、味を愛でて呉れる為らば、これまた手作り風味に郷愁の提供と相為る。従って、これも親しき者達への広義のボランティア活動と相為り、果樹への上仏作法と云う物で在る。

 ラジオもペチャペチャと煩く成って来た。喋り捲れば、好いと云う物では無かろう。さてさて、飯として作業開始と致しましょうかね。仕事は引き算の総和で在る。

 チマチマお仕事をして半分を吊るせば、1時で在るか。さて、昼をしながら休憩のお時間と致しまする。疲れましたで御座る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!