fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・来週は霜月為りか。

                 やれやれ、来週は霜月為りか。(10/25/22)
 昨日は終日の寒さで在ったが、今朝のお天気さんを見ると、暖かく成りそうで在る。朝飯後は落ち葉掃き、吊るし柿の三段階の干し具合と成って居るから、黒ずんだ初期の物の紐外しをして、戸内に並べて粉吹きを待つ過程に進めると致そう。柿皮干しも今日一杯の乾燥を以っての終了で好かろう。

 何やかやと遣る事が出て来る物で、庭樹の枝下しも遣って行かねば為らないし、宗晃して居る内に、大根を買って来て大根干しもして行かねば為らない。それらが済めば、信州の長い寒冬が始まる次第で在る。困った物では在るが、毎日する事が在るのは、幸せ?と諦めるしか無い。

 炊飯器をONとして、柿の枝下しをした物を葉を落として落ち葉掻きをして見る。未だ寒い空気では在るが、そんな事を始めて居ると、ついつい手が出て仕舞う。見苦しい2か所を大雑把に片付けて、飯後に作業着に着替えて、長靴、軍手で落ち葉溜めの土起しをして見るかの段で在る。何事も始めないと、物は片付いて行かぬ。切枝の中に柿が一つ在ったので、それを皮剥きして柿簾に加えて置く。

  さて、飯も炊けた事でも在るし、何事も一歩からで在る。遣れば、遣らざるを得ないだけの事で在る。

 庭仕事の一区切りを付けて家に入れば、11時半で在る。スタートとしては些か疲れたが、ボチボチと片付けて行けば先が見えて来ると云う物で在る。庭奥にジョービタキかなの鳥のシルエットが見えたが、定かでは無かった。

 午後は朝霧の水気も蒸発する事で在るから、小鳥の来庭を窺いながら頁捲りをして、飽きれば、柿外しをして一期生を並べると致そう。落ち葉溜めの土起しをして居る時は、暑くて汗が出たが、作業が終われば何時の間にかの曇天の風と成って来た。

 さてさて、マンネリ日常の復帰と致しましょうかね。来週は11月で在るか。変わり映えのしない日常ながら、月日の経つ速さには溜息が出るばかりで在る。とほほ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!