fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・植物も動物も、食べて行かねば為らぬ為り。

               植物も動物も、食べて行かねば為らぬ為り。(11/20/22)
 未だ暗い、起きるに非ずと思って居たら、少々寝坊をして仕舞った。味の浸み込みで美味く炊き込んで来たブリ大根に火入れをして、朝飯に回すとしよう。火を止めて、小部屋定位置のコタツに座り、ラジオONとして、先ずはモーニングコーヒーと吊るし柿を一つ口に8時の天気予報、ニュースを聞く。薄暗い曇天は、雨を連れて来るらしい。

 楓の紅葉も、干からびてくすんだ色に変わって来た。並べた白肌の大根に、落ち葉が載って居る。水、木曜日辺りにミヤシゲ大根を買って来て干すと致そうか。小菊も大分草臥れて来たから、そのカットも必要と為ろうし、トマトの整理もするべしで在る。糠は如何するかで未だ先で好かろう。独り生活と云えども、何やかやと遣らねば為らない事が控えて居る物で在る。

 12月の初めには中禅寺湖の船の冬備えで、不凍液注入に同行して呉れとの由で在る。Sマリーンを引き継いだ女親方さんも船舶試験の猛勉強から解放されて、体も空いて居るから、何かと話も弾む事だろう。身近に話相手には恵まれては居ないが、じっくりと濃い話が交わせる機会は大事にしなければ為らない。

 日曜日は、クラシックの音楽の泉のお時間で在る。本日分のブログを打ちながら、煙草を吸ったり、庭の動きを見たりして居るのだが、一向にジョービタキの姿が見えない。確率から云うと、夕刻の河川敷散歩時には川原、河川敷の植栽ベルトに、その姿が見られるのだが、これも如何云う訳か遭遇出来て居ないから不思議な現象で在る。

 公民館の土手には小柿の木が在る。種ばかりが入った小さな、熟すると茶色の実で在る。餓鬼時分の遊びおやつの存在で在った。それが、素朴にして甘いので在る。果物、お菓子のふんだんに在る時代で在るから、誰も振り向かない小柿の実で在る。然しながら自然観察をして居ると、果樹としての柿は熟すると落ちが早い。一方、小柿の実は自重が軽いから、落ちが遅い。そんな次第で越冬の野鳥達の貴重な飢えの糧と為って居る。それも食べ尽くすと、南天の実で飢えを癒して居るのが自然界で在る。

 昨日の動画では、食の確保の日本の中小企業の活躍を報じる物が在った。世界人口80億世紀で虫食に活路を目指す肉食圏と野菜・海藻に活路を求める草食圏の違いが、農耕圏と牧畜圏の違いで興味深かった次第で在る。大豆は畑の肉と云われて居るから、大豆を使った肉、魚肉風加工術で、ハンバーク、ウナギのかば焼き、イクラ、ウニが開発され市場に出回り始めて居るそうな。

 昨日の『数字の引力』では無いが、『技術の引力』で遺伝子組み換えの大量栽培・加工で、世界人口80億、100億世紀に向けて、人間は何を食べて来たか、そして如何変わって行くのか・・・etcは、人類の足跡・世界史の歩みと同様に興味をそそられる命題で在る。

     植物も動物も、食べて行かねば生きられぬ。さて、朝飯と致しましょうかね。へへへ。

 鰤大根は美味かったが、今日は真冬並みの寒さで在る。こんな時は家庭風呂よりも温泉銭湯で暖まって来た方が得策で在る。コロナの面倒さで、何年振りかのホットプラザで在る。前は二階全体が畳敷きの大広間で在ったから、その開放が好きで、ちょくちょく行ったので在るが、半分を仕切ってマッサージ室と為ってからは、前の開放感知って居る『閉塞感』で殆ど行かなくなっさて仕舞った次第で在る。

 それでも其れなりの入浴客で、日曜日の所為も在って子供連れの父親、孫連れの爺さん達で、本日はリンゴ風呂との事で在った。二回広間に行くが、これでは気分の開放感に繋がらないので、此処まで来た序に中学時の同級生の顔でも見て行こうとは思ったが、昼時に近いのでパスして帰って来た。それでも家庭風呂と温泉風呂の違いは、大きかった次第で在る。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!