fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・少し、歩いて来る為り。

                本日は、少し歩いて来るべし為り。(11/24/22)
 雨の止んだ朝では在るが、いやはや、意地悪く降り続いて呉れた物で在る。朝靄の空気で在るから、アルプスは見えぬが、氷雨は白い等高線を現わせて居る事だろう。お天道さんが出たら、大根干しのシートを外してフェンスに掛けると致そう。

 昨日の終日の雨で、農作業は出来なかったと観るのが妥当で在るから、お目当てのミヤシゲ大根は入荷して居ないだろう。明日は期待出来るだろうが、沢庵漬け準備のミヤシゲ、硬大根の両方が干し台一杯に並ばないと堪能し無い気分で在る。

 飯前のラジオ聴きをしながら、糸魚川ドライブで買って来た乾燥身欠きニシンと昆布の佃煮風炊き付けは弟に味見させると、美味いと言って全部をプレゼントして仕舞った。そんな次第で、研ぎ汁に浸して戻して置いたので、水洗いをして食べ易く適宜にカットして昆布を加えて暫く浸して置く。一日家に居るので在るから、何かと台所遊びをして居る次第で、そんな積み重ねが美味い物作りに通じて居るらしい。

 毎日が日曜日のDIY生活に埋没して居る以上、女族に台所仕事を専売特許化して置く方は無い。男族と女族の役割分担で、勤めて居る現役時代はそれ相応に男族が台所に立つ事は少ないが、人間、総べからず石の上にも三年で、それが習慣化されて来ると、苦に為ら無く成る物で在る。

 個人スーパーの先輩レジさんに依ると、買い物を見ると食生活が一目瞭然との由で、幾ら時間が在っても、横着者には料理は出来ないとのお褒めの言葉を頂戴する次第で在る。コマメ、とか小ズクが在るとか、感心されて仕舞うので在るが、根が食いしん坊で在るから、美味い物を作って食べると云う好奇心が旺盛な性質なので在ろう。

 冗談に、T、弟に独り暮らしで寂しいから、『後添え』を世話しろと云って見るのだが、その気も無いのに、冗談言うなの一蹴で、世話を焼くのも焼かれるのも御免蒙りたいの我儘人間に、誰が後添えなど紹介出来るか。との由で在る。そう云われて仕舞うと、成程、好く観察して居る物だと、それ以上の事は言え無く成って仕舞う。

 人の世では、兎角、女族は男は子供同様に手が掛かると云い、男族は女は口煩いと云う。私は小心者で在るから、思った事も言えない次第で、その当否の程は解らぬ。加えて、『物申せば、唇寒しの老い行脚』で在る。

 小説、映画、ドラマでは、回りが何かと、独り暮らしを不憫に思って、そんな働き掛けが在る物なのだが、如何やら私には『人格が欠けて居る次第』なのだろう。困った次第で在る。へへへ。

 昨日の終日の氷雨でする事も無かったので、縷々加筆されて居る備忘録の整理として、PCドキュメントにPC清書の書き込みをしたりしての『氷雨効果』とも為った。

 道具は使いこなして、手足の一部と化さねば『一丁前の道具』とは為らないとの由で、面白い物で使いこなして居る内に、道具にもメンテの油も足されて来るし、使い勝手の取捨選択、加算が出て来る物で在る。台所遊びと同様に、食材の特性、他との相性も解って来て、素の味、組み合わせの味が加わって、火入れ、寝かせ、火入れの炊き込みで、味わいが深く為って行く物で在る。

 中学時の気に喰わない教師が居たが、曰く、噛み締めれば噛み締める程に味が出て来る『スルメ人間に為れ』の言葉は、蓋(けだ)し名言で在った。

 この何ヶ月間は会って居ないが、自称・世界史得意人間、論語・仏教知者のYで在るが、すっかり嫌われて仕舞って、スケベ談義も出来無く為って仕舞った次第で在る。まぁ、顔の広い男で在るから、元気にして居る事だろうから、心配する事も無かろう。眠った子は、下手に起こすと、厄介とも云う次第で在る。

 ラジオニュース解説では米中間選挙の結果を受けての専門家の話、ロシア・ウクライナ戦争の話・・・etcの段で在る。

 おっ、お天道さんの光で在る。干し台のシートを外して、へばり付いた楓の落ち葉を掃いてフェンスに干し掛けとして来る。10時で在るか、飯を食べて昨日の運動不足の足しに、散歩方々、個人スーパーで浅漬け用の野菜でも買って来ると致そう。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!